FC2ブログ

被災369日めの気仙沼

3月12日。

ヒカリの消灯から数時間後、
朝から市役所にて市民委員会からの提案書を市長に提出。

サイズ変更IMG_3472

サイズ変更IMG_3473

今回は市民委員会で作成した10年後の気仙沼のパンフレットも同時に提出。

サイズ変更IMG_3474

制作者のけんじさんとしんこさん。

サイズ変更IMG_3479

15日の気仙沼市広報と一緒に、気仙沼の全戸に配布される。
すごくいい仕上がりになっているので、ぜひぜひ手に取って見てください。
気仙沼市の復興計画をわかりやすく書いてある。

それと、市民委員会では2つのシンボルイベントを提案してきた。
5、6年を目途にひとつと、10年後は感謝祭としてひとつ。
これは新聞の発表を待ちましょう。

実は今回のパンフレットには、10年後のシンボルイベントへの招待券がついているのだ。
具体的な内容も決まってないのに、招待券があるのっていいでしょう。
この招待券、絶対に“取ってて良かった!!”と思わせるものになるよー。

なお、気仙沼志民の方々にもどうにかすれば(?)貰えるそうで。
詳しい情報が入り次第、お伝えします。


そうそう、昨日はたまたま配達があってね、
それが河北新報ビル内だっていうから、これって導かれたものだったのかな。

そうだ、ちょうど1年前だもの。
ここであの夜を過ごしたのさ。

サイズ変更IMG_3486

玄関はまだまだ津波の痕跡がある。

サイズ変更IMG_3487

サイズ変更IMG_3488

水が来たラインもまだくっきり確認できた。

サイズ変更IMG_3489

あのドライバーが…。

サイズ変更IMG_3491

この3階にずっといた。

サイズ変更IMG_3492

3階から見る眺めはこのような感じに。

サイズ変更IMG_3496

コヤマ付近はだいぶ片付いた。

サイズ変更IMG_3497

サイズ変更IMG_3499

サイズ変更IMG_3501

サイズ変更IMG_3502

サイズ変更IMG_3505

ここに来ると、思うね。

まさに生き死にの境目だったあの日、
運よく生き残った。それだけで本当にしわせなことだ。

普段の生活に戻りつつあるけど、ときに辛かったり、
落ち込んだり、うまくいかないこともあるけど、
前向きに受け入れて、進むしかない。

身の回りの大抵のことは、ほんのささいなことで、
気持ちの持ちようで、すべて解決できるから。


ついでに自宅のあった幸町へ。

サイズ変更IMG_3512

ここ、自宅跡。

サイズ変更IMG_3513

まだ瓦礫が残ってる。ここにはどうだろう。
もう戻ってこれないかもね。

さーて、1年後はどのようになっているのか。
少しずつ港町に戻していこう!

とりあえず、自分の家、建てないとね。
コヤマも建てるし、珈琲山荘も復活させる。

やることいっぱい夢いっぱいだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント

No title

気仙沼に生まれて良かったって思えるようになって欲しい(^^)
その為に学生は勉強頑張ります♪p(^^)q
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析