fc2ブログ

被災219日めの気仙沼

新潮社「旅」1000号に特集されているわたしを元気にする63の旅。

サイズ変換_IMG_1654

気楽会の観光案内課を取り上げていただいている。

気楽会の案内課は10月16日(日)に第1回、11月20日(日)に第2回が開催予定。
「旅」上で募集をかけたところ、どちらもおかげさまで定員になった。

明日いよいよ第1回。

気楽会は3年前からJR南気仙沼駅構内でボランティアの観光案内所「こちら!気楽会 観光案内課」をやってきた。
それは、気仙沼に来てくれた方、ひとりひとりに気仙沼の魅力を伝えられたら
もっと気仙沼を好きになって楽しんでもらえると思っていたから。

大々的に、全国のみなさ~ん!気仙沼にきてくださ~い!というスタイルではなく、
あくまでもひとりひとりの観光客にどう気仙沼を良さ伝えられるかを重視してきた。
参加したメンバーそれぞれが地元に対する想いをこめて、
駅から降りるお客さんに「こんにちは!ようこそ気仙沼へ!」と元気に声をかけた。

気仙沼は、美味しい海の幸や、三陸の景勝地を目当てに多くの観光客が来る。
ぼくらは、観光の玄関口の南駅でルートやおすすめスポットを紹介してきた。
旅の魅力ってやっぱり、その土地の人との出会いやが発見が一番印象に残るよね。
だから、ぼくらが少しでもそういう部分を少しでも補えればと思ってやってきた。

乗降客自体は少ない小さな駅だから、実際に案内できるのはほんの数名のときもあった。
やっていることはとても小さいことかもしれないけど、
続けていうことでいつかいい流れのストーリーになるとみんな信じてたんだ。

外ではテントをお茶飲みスペース設置、季節に応じてお茶を出して、
一息ついてもらってから旅のスタートを演出。そこでの会話が貴重だった。

雑記帳をつくり、観光客の方の感想を集めて、汚いと指摘のあった南駅のトイレを改修してもらった。
3か月間の報告書を片手に市長と一緒に盛岡支社長にお願いしたんだよね。

地元の女子高生と一緒に毎週観光案内をしたこともあった。
毎週ワークショップをして最後には女子高生目線の観光マップも完成したんだ。
ぼくらが知らないお得な情報満載だったなぁ。

利用客は少なかったけど、レンタサイクルを使った内湾観光マップを作った。
商港で無料レンタル釣り具セットで釣りが出来る仕組みもあったね。
釣った魚を無料で調理してしてもらえるお店も確保してたのだ。

節目では気仙沼ホルモンを振る舞い、雪の降る中であったかい汁物振る舞いは好評だった。
カツオの中華まんや、いれたてのコーヒー。そういえばサンマも炭火で焼いたっけ。

地元商店のクーポン券も設置して、地域全体で観光地として何かできないか模索もした。
地域全体が観光案内所になったら最高だよなぁと考えた。

ちょっと振り返っただけでも、いろいろやってきたなぁって。
毎週日曜がつぶれるのは、さすがに大変だったけど、心を込めてやっていた分、
反響も大きかったし、いい経験をさせてもらったと感謝してる。

今回も震災はあったにしろ、気仙沼の良さを伝える、現状を伝えるということでは、
観光案内課のスタイルはまったく変わっていない。

まだまだ復旧段階で大変な状況の気仙沼だけど、
現状を知ってもらうのはもちろん、そこで頑張っている人、頑張っている商店にスポットを当てて
それを外から来た人に感じてもらう。
現状でも気仙沼のいいところっていっぱいあるんだよって。

知って、感じて、考えて、繋がって、いい流れになって欲しい。
気仙沼での知り合いやなじみの店を作ってほしい。
今回の後も、復興の段階で何度も通ってもらえるように、
一緒に復興を見守ってもらえるファンになってもらえるように一生懸命お話ししたいと思う。

復興は行政の復興計画だけで完成するものではない。
その土地に住む人個人個人が、出来ることを協力して積み重ねていくことが大切になってくると思う。
商売もまちづくりも出来ることから行動に起こしていく、
続けていくことで、大きな可能性になると信じてる。

気仙沼の基幹産業の水産業と、そして観光業。
観光業の面で、今の段階から変化に合わせて試行錯誤し続けることが、
きっと5年後10年後に活きてくるはず。

さて、明日はどんな旅になるんだろう。
雨は心配だけど、ぼくは晴れ男なんで大丈夫!

今日も1日頑張りますp(^^)q

==========


詳しくは…

サイズ変換_IMG_1574

新潮社『旅』創刊1000号 1300円(特別価格)全国書店で絶賛発売中。
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/index.html
関連記事

タグ : 気楽会の観光案内課新潮社

コメント

秋田より

いつも楽しみに見ています。気楽会も!
私も4/27まで気仙沼におりました。気楽会の佐藤さんと同僚でした。
あの日は職場で、家族は南小。次の日から総合体育館で確かかずきさん一家もいましたね。
気楽会の事は気仙沼にいた時からすごく気になっていました。本当は参加したかった!

訳あって秋田に越してきましたが、気仙沼の方々は非常に良くしてもらった思い出だけです。天旗まつり、はまらいんや、運動会いっぱい思い出があります。 ブログで紹介している雑誌も結局買わせてもらってます。もちろんTシャツも!

まだまだ忙しいとは思いますが、注目しています!  期待してます!

>ユメキチさん

嬉しいコメントありがとうございます。
ご期待に添えられるようにとにかく行動し続けます!

また気仙沼に“帰って”きてくださいね。
みなとまつり、天旗まつり、いつか必ず復活します。そのときにでも!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析