FC2ブログ

被災192日めの気仙沼

何日か前のブログで南気仙沼小の統廃合のことを書いた。
そのことで調布の同級生さんから、幼稚園や小学校の思い出をメールで頂いた。

ぼくもメールを読みながら当時を思い出したりして、
なつかしく嬉しかった。

そんなこともあったなぁ~と読んでいくうちに
当時の記憶が少しずつよみがえっていく。
不思議だ。脳みそには思い出がたくさん詰まってるねぇ。

添付画像は伸びる幼稚園の卒園文集。

NEC_0510.jpg

ぼくの将来の夢は
「こやまのますたーになりたい」
と書いてあるそうで。

そういえば、書いた記憶があるっ!
こやまのますたーね…ん~そのころはなりたかったんだろうね(笑)。

ありがとう!調布の同級生さん。


そうだなぁ、今の段階で未来をイメージして、検討しても、どんな偉い学者先生でも、
50年後、100年後、将来にこれが100%正解になる復興計画は作れないだろう。

それでも、ひとりひとりの思い出の中に
街の復興、心の復興のヒントはたくさんと思う。

その土地に住んでいる人がその土地の歴史を作るわけで。
みんなのいい思い出がたくさん詰まった気仙沼ならば、なおさらだ。

9月末の気仙沼市の復興計画が出ても
まだまだそこからがスタートライン。

市民が一致団結して、少しずつ築き上げていくしかない。
楽しい思い出作りをして行こう!

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント

どういたしまして
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析