FC2ブログ

被災143日めの気仙沼

昨日はお昼に「青空教室~ドリームティーチャープロジェクト~」の打ち合わせ。
南気仙沼小学校に、とびっきり素敵なドリームティーチャーが来てくれる。
(※生徒さんたちが主役なので一般の方はご遠慮いただいてます)

サイズ変換_IMG_1003

この企画は多くの方の理解と協力があって動いている。
いやはや、最近連続でブログで同じこと言ってるけど、
本当に縁というものは不思議だ。

最初は4月のおわりごろだっけかな、期間限定のとある飲み屋さんで偶然話しかけたのがTBCの記者Oさん。
そこにJNN臨時三陸支局のRさんやSさんたちが駆けつけて一緒に飲んだのがはじまり。

そこで、とある企画を考えていることをお話した。

「地域の子供たちに月1回親子青空教室を開いてドリームティーチャーに
夢を持って勉強や運動するすばらしさを伝えて欲しい。」
そういう企画を考えているんです。

大きく賛同してくださり、
Rさんの「やりましょう」のひとことでぐっと現実味が増してきた。

それ以降、少しずつ打ち合わせを重ね、
僕の見えないところでも、たくさんの人の苦労があり、
更には、大きな力が加わり、どんどん夢は膨らんで良く。

特にJNN臨時三陸支局のRさんたちには
おんぶにだっこでお世話になってる。

伝える、だけではなく、その土地にともに生きる、という気持ちがびんびん伝わってくる。
心強い気仙沼志民です。ありがとうございます。

とてもすばらしいスタートになりそうだ。
子供たちもきっと喜んでくれるはず。

南小は現在気仙沼小に間借りをしている。
使う予定の教室は2つ。

サイズ変換_IMG_0935

多目的ホールと、

サイズ変換_IMG_0936

中庭の教室。
ここは雰囲気抜群!

ここで生徒さんが夢の絵を書く。
まさに青空教室だ。

司会進行は僕、小山裕隆。
これはかなりの大役だ。
自分にとっても夢のステージになる。

とにかく感謝、感謝。

感謝は行動で!

コヤマ菓子店も全速力でお菓子製造中~!

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事

タグ : TBS 松竹 JNN三陸臨時支局 ドリームティーチャープロジェクト

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析