FC2ブログ

被災101日めの気仙沼

昨日は仙台で東北学院大学と河北新報社主催の講演会に行ってきた。

サイズ変換_IMG_0710

いわゆる学者先生の話です。
偉い人たちのシンポジウムです。

それとは別に、気仙沼市長が最後にマイクを持ち会場で挨拶した。
“覚悟をもってことに望む”という言葉が出たときは、よしっ!って思った。

これをもっと気仙沼市民の前で力強く宣言したとき、
少しずついい方向に向かっていくはずだ。

行き帰りの車の中、アンカーコーヒーのやっちさんとひたすら気仙沼の話をした。
アツいね~デカいね~同世代でこんなに大きい人が近くにいることは幸せだ。
やっちさんが1時間に1度ジョークでスベってることを除けば、最高の5時間の対談だった。

実は今一番恐れているのは、地元の人の「な~に、こんくれぇでいいべっちゃ」という声。
100年先を考えて防災と産業の創出、基幹産業をベースに
新たなまちづくりをしていかなければならない。

今日は気楽会の定例会、テレビの取材、その他会議2件。
やるしかないっ!

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析