FC2ブログ

被災30日めの気仙沼


マグニチュード7.1の余震で気仙沼は震度5強を観測。仙台は6強で県内ほぼ全域で地震直後から停電になった。

翌日夕方に電気が復旧すると、家の中が一気に明るくなったのはもちろん、人の表情も急に明るくなった。

それにしても、ある程度ライフラインが復旧した後に大きな地震でまた停電というのは、さすがにこたえる。

せっかく頑張ってやってるのにまた逆戻りか…と精神的ダメージを受けた人は少なくなかったはずだ。

早急に電気が復旧して良かった。

今日は11時から市民会館で『ちばきや』さんのラーメン炊き出しの手伝いをする。気楽会からも7名ボランティアスタッフで手伝ってもらうことになった。雨の中で2500食だから相当大変だ。

ちなみに明日(10日)は気楽会の定例会。10時より魚市場前コヤマ菓子店跡地。再スタートの意味を込めた気楽会Tシャツ(晃宏自主制作)をみんなで着たいと思う。

写真は救援物資でいただいた飴。“かまくらめいぶつ良縁厄除金の大仏飴”と書いてある。
『あ、これは裕隆用だねぇ(笑)』と、みんなに言われた…。

ふん、そんなの要らないよ、と言いつつ2個舐めました…。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント

No title

何より無事でよかったです。 明け方に父から電話が入ったときは、心臓が止まるかと思いました。 仙台の友人も含めみんなこの余震で言う事は一つ。 前をやっと向き始めたのに、、、心が折れそう。 本当にそうだと思います。 でも、絶対に大丈夫!! 炊き出し、がんばってきてくださいね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析