fc2ブログ

夢に向かっての1632日め

今朝の三陸新報

IMG_5279_202403291751216fe.jpg

「迎」「創」「拓」「結」。この4文字が名称の施設を気仙沼市民はどれだけ知っているだろうかー。東日本大震災後、内湾地区に整備された商業施設やまちづくり拠点施設の名称で、「迎(ムカエル)」「創(ウマレル)」「拓(ヒラケル)」「結(ユワエル)」と読む。どの施設がどの名前でどのようなことができるのか、今一つわからないという市民の声は少なくない。市はこれらの施設は海側になる、南町海岸の広場に愛称をつけるという。震災前にエースポートや旅客船乗り場があった場所で名称はなく、「南町海岸広場」や「南町海岸公園」などと呼ばれている。現在は、この周辺で朝市などさまざまなイベントが開かれているが、呼び方が統一されてない。観光客から「ウマレルの近くの広場」などと尋ねられたドライバーや観光関係者がどの施設かが分からず、案内に戸惑うことがしばしばあるようだ。そこで市は、周辺の事業者などから意見を聞いて呼び方を統一することにした。震災前を知る人たちからは「『エースポート』と答えた方が早い」という声が聞かれる。新た施設同様に漢字一文字になるのか、それとも…。イベント時に案内するにも。呼ぶにもシンプルでわかりやすいのが一番だと思うのだがー。

良いとこついてる!

えっと、これね、ほんと、ぼくの口からはなかなか言いにくいんだけど、、、何て呼んで良いかわからないのよ。せっかくオシャレに命名したんだけど、13年経っても浸透してないということは、単純にわかりにくいんだよね。

ぼくも観光案内に関しては、めっちゃしてる方だと思うけど“内湾の方の施設”と言ってる。気仙沼人には“エースポート跡地”かな。

ぼくに限らず、内湾には特別な思いがある人が多いと思う。震災後は、名称が微妙にマッチしてなかった印象があって、なんとなく「震災後は、よくわからないなぁ」と心離れた人も多かったんじゃないかな。

実際は今も気仙沼の中心は内湾にあり!地域FMがあったり、ピア7の中に移住者センターがあったり、若者を中心として集まる活動の発信地みたいな場所なんだよね。

えっと、なんだっけ、凸、凹、じゃなくて、なんだっけ、ガチで名前がでこない、千葉加奈子ちゃんがいる、あの、まるオフィスがある、えっと、あ!スクエアシップ!いや、スクエアシップは名称として馴染んでるよ。ド忘れしちゃっただけ。

何を書きたいか、ややこしくなったけど、内湾の施設と公園の名称は大切ってこと。

ピア7の建物や周辺の総称
→「ムカエル」か「エースポート」

その背後地の広場
→「内湾広場」

がいいのかな。

イベントやるにしても、観光案内するにせよ、伝えやすいのが一番。
関係者の皆様、どうぞよろしくおねがいいたします。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お買い物はこちらから
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析