fc2ブログ

夢に向かっての1490日め

毎週月曜午前中は「さんまパイ会議」。

IMG_4116_20231107112641be3.jpg

さんまパイで契約してるプロフェッショナル3名とズームを繋いで会議してる。商品開発、クリエイティブ、マーケティングのプロ。週単位で進捗を確認して、目標に向かって動く。

いままでのコヤマ菓子店の商品のマーケティング(うみねっこーの認知を高め、ストーリーとかわいさでじわじわ坂路を広げていく)とは別でさんまパイプロジェクトは進んでる。宮城、東北で勝負できるお土産菓子に成長させていく為にどういう道を通っていけばいいかをみんなで考えて実践していく。だから特別企画を除いてオンラインでは買えないし、単品も売らない。あくまでお土産菓子。

今週末の泉パークタウンの催事も、もなかくっきーとかあんくっきー持っていけばそれなりに売れるんだろうけど、売上をとりにいくわけでなく、さんまパイの認知向上と反応をみる機会としてのポップアップとして捉えて行くことになった。

ぼくだけの発想なら、コヤマ菓子店として出店して、さんまパイを中心にいろいろ商品を並べて、楽しくお買い物してもらって、売り上げもとりに行くんとこだけど、それだと、さんまパイ的にはごちゃごちゃして、プラスにはならないと言われた。確かに圧倒的にもなかくっきーだもんね、うみねっこーのお菓子が売れるよ。

だから、さんまパイのみで勝負。コヤマ菓子店もうみねっこーもいないところで、つまりほとんど知られてない完全アウェイのところで、認知のない高価なパイのお土産菓子を試食もなしに売るっていうんだから、相当厳しい戦いだと思う。

ぼくの発想ではなく、プロの意見を全面的に受け入れて、それに乗ってみるという経営判断。最初は大変だけど、長い目で見て、このチャレンジが必ず生きてくると思ってる。

ひとつ揺るぎないものがあるとすれば、さんまパイ自体が美味しいということ。それって大きな武器だよね。だから苦しくても戦える。

誰でもできることならやらなくていい。自分たちしかできないことだから、価値が生まれるんだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お買い物はこちらから
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析