FC2ブログ

夢に向かっての507日め

奇跡を見た。

9.jpg

20歳で「努力は必ず報われる」って。すごい言葉だ。言い切るあたり、本当に努力したからこそ言える言葉だ。

病気をして退院直後のあの細くなった体で、誰がオリンピックに出られると思っただろうか。みんな応援の気持ちでいっぱいだったけど、想いはあってもオリンピックはかなり厳しくなりそう、、と誰もがそう思ったに違いない。

元のような強靭な筋力もまだ戻っていない中で、自分の体で今やれることを模索し続けて、現時点でのベストの泳ぎをした結果だと思う。どのくらいの練習量だったのか。どのくらい自分と向き合い続けたのだろうか。それこそ毎日の積み重ねでしか記録は伸びない。不安や孤独で押しつぶされそうになったろうに、精神力が半端じゃない。

ぼくは、コロナで東京オリンピックどころじゃないでしょう、なんて思ってたけど、池江璃花子のおかげで見方が変わった。逆風だらけの東京オリンピックの価値を、彼女はひとりで変えてしまった。そのくらいのことをやったと思う。つまり、奇跡を起こした。

人間は可能性に満ち溢れているね。夢とか希望とか、そんなの無理、出来るわけないと言っている人にはたぶん一生無理だけど、自分を信じて努力する人には道は開ける。

もちろん夢は必ず叶うわけじゃない。でもその過程がやっぱり重要なんじゃないかな。仮に思い描いたような結果が出なくても、その夢に向かって進む道の先には、夢以上に素晴らしい景色が必ず見えるはずだ。そこに到達しないと見えないものだ。

ぼくもまだまだ夢に向かっての日々を歩み出したばかり。わくわくするような夢に向かってぼくも、いや、ぼくたちも、奇跡を起こそう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

スマホタイトル
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析