FC2ブログ

夢に向かっての259日め

ドン!ドドン!ドドドドドン!

ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!

夕暮れにどこからか太鼓の音が聞こえてきて「あぁ、今年も太鼓の練習始まったな、みなとまつりが近づいてきたなぁ」って思うんだよね。

そわそわして、なんだか落ち着かなくなる。きっとぼくだけじゃなく地域の人みんなが同じ気持ちになるんだと思う。

ぼくらの郷土の一大イベント「気仙沼みなとまつり」は、毎年8月の第一土日に開催されていた。

市民はもちろん、まつりを楽しみにたくさんの人が気仙沼に“帰って”きて、人口が2倍に膨れ上がり、港町は活気に満ち溢れる。

この特別な2日間に向けて、実行委員会、太鼓団体、踊り、パレード、神輿、屋台、裏方、まつりには欠かせないそれぞれの役割の気仙沼人が、何ヶ月も前から準備する。

エアコンのない倉庫で、Tシャツの袖をめくって、練習したり、制作したり、うちあわせという名の宴会をしたり。笑

そうしているうちに、地区や団体、サークルの団結がグッと高まり、気仙沼全体に自然と熱を帯びてくる。

コヤマ菓子店のあった仲町大通り商店街では、通りを歩行者天国にして、それぞれの店舗に大きな七夕を飾る「漁の七夕まつり」を同時開催していた。テキ屋もなしで、子供からお年寄りまで安全に楽しめるお祭り会場だね。

1313849486.jpg

懐かしさが溢れてきたので、ちょっと詳しく書いてみるね。

仲町大通り商店街の七夕飾り作りは4月から始まる。

1278926604.jpg

お花紙を10枚重ねて"じゃばら"に折って針金で留めて、開いてお花を作る。学芸会とかで作るあれ。

1279621926.jpg

3000個の花を竹籠に付け、七夕飾りを作るんだよね。

まつり前々日の金曜は、七夕飾りを吊す大竹を切りに行く。

IMG_5690.jpg

市内の竹林から切ってくるんだけど、これが本当に過酷でめちゃくちゃ大変なの。ジメジメした竹やぶに入り、蚊はもちろん、刺されたらヤバイことになりそうな大きなブユがわんさか寄ってくる。クモの巣に絡まりながら、大きな竹をチェンソーで切り、枝を払って3人がかりで運び出す。

平ボディの10トントラックに30本の竹を積み込んで、荷台からはみ出る竹の笹は道路にまで達する。帰り道は、巨大なほうきで道路掃除している感じになる。

1313849484.jpg

そして当日は、朝から準備、打ち囃子団体、市民吹奏楽団、鼎ダンス班、鼎軽音班、保育所の子供神輿、よさこい、マシュマロキャッチャー、風船トランポリン、バンドフェス、氷の水族館、おばけやしき、もちまき、小さな商店街でも数え切れないくらいボリュームの出し物があった。

IMG_5733.jpg

コヤマの出店は、かき氷やポップコーン、七夕まんじゅう。飛ぶように売れる。

気楽会の気仙沼ホルモンの屋台や立ち飲みBARも。

1217985515.jpg

1217985517.jpg

↑写真は2008年!えっと、、12年前?

1280592480_2020080108493692e.jpg

2日間、怒涛のように過ぎていき、最後は花火でフィナーレ。そのあと、仲町大通りは、全員でその日のうちに全部撤去。竹も全部裁断し、燃えるゴミになる。午前0時を過ぎた頃、ようやく終了。当然その後に打ち上げもしっかりやって、疲れ切った身体に、ビールが染み渡る。

まさに完全燃焼。アツくてアツくて最高すぎるまつり。

この地域で生きてるって強く実感出来る。皆で作り上げる地域の絆、本気の大人たちの汗、子供の興奮と笑顔、代々受け継がれる伝統、全て感じることができる。ずっとそうやって気仙沼で暮らしてきた。

それが小さな一商店街の話、これが市内全体でぞれぞれのストーリーがあるんだよね。

気仙沼人にとってなくてはならない大切なみなとまつり。残念ながら今年はコロナで中止になってしまった。

代わりに「オンラインみなとまつり」として、みなとまつり委員会が、まつりの概要、歴史や、来年にかける意気込みを紹介し、今出来ることことを交え、精一杯みなとまつりを伝えるライブ配信をすることになった。

サブタイトルの「おかえり気仙沼」は、コロナ禍でも、気仙沼人はいつでもおかえりなさいの気持ちで準備しているよという気持ちを表したもの。コロナが落ち着いたら、みんな気仙沼に帰ってきてね、と。

そう、遠洋漁業の基地として栄えた気仙沼は“いってらっしゃい、おかえりなさいが得意な地域”なのだ。

オンラインみなとまつり_バナー

オンラインみなとまつり〜おかえり気仙沼〜
8月2日(日)17時〜19時

みんなが楽しみにしている花火はありません、屋台も出ません、本来の熱さや地域の賑わいはありません。それでも、来年に向けて、楽しみや前向きな心、地域の魅力を少しでも共有できる時間になることを期待して。

今週日曜夕方、YouTubeでオンラインみなとまつりを楽しもう!

詳細
https://kesennuma-kanko.jp/online-minatonatsuri2020/

今日も1日頑張りますp(^^)q

おまけ



2010年8月気楽会のみなとまつり打ち上げ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析