FC2ブログ

夢に向かっての133日め

関東は今日から外出自粛要請ということで、明らかにフェーズが変わった。一体この先どうなるのか、誰も見当がつかない。自分はかからないだろう、自分はかかっても大丈夫だろう、って考えの人がほとんどで、ぼくもそう考えてた。

ただ一つ言えるのは、ウイルスはもうすぐそこまで来ているという事。都市でもこの田舎でも関係ない。すでに隣の人がもう感染しているかもしれない状況なんだ。

きっと、発症して当事者にならないと、本当の苦しさや辛さはわからない。死の恐怖もあるから身体的にも精神的にも相当にやられてしまう。そして自分だけではなく、社会の信用も、他の人やその周りの人、地域に及ぼす影響も計り知れない。自分たちも製造業、接客業をしているのということは、まさに今、その危険と隣り合わせなんだ。

ぼくは、お店では普段もマスクをすることにした。不特定の人が来店する環境にいる中で、それは自分のためと言うよりかは、仮に自分が気付かず保菌者だった場合に、他の人に迷惑かけないようにするために。

IMG_1377.jpg

初めの頃に騒がれた大阪のライブハウスで、歌ってたアーティストは知り合いだった。ネットではまるで魔女狩りのように、本名や画像晒して叩く輩もいた。報道は、クラスター発生、クラスター発生って、ライブハウスが病原の巣窟みたいな言い方をしてた。悪者にされて隔離させられて、心が壊されそうだったそうだ。本人は陰性で、しかもライブをしたのはコロナが騒がれる前だったのに。

きっとこれからどんどんそういう人が増えてくる。出来れば、多くの人が孤独にならないように、多くの人が助かるように、力のないお年寄りが孤独に負けて死なないように。国は、一律で救済措置をとるよりも、弱者優先でケアしたほうがいい。

ぼくも一寸先は闇という危機感で、慎重に冷静にコロナを意識しよう。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析