FC2ブログ

夢に向かっての103日め

今日はコヤマ菓子店定休日。
今から仙台に行く予定。休日返上で仙台駅で市場調査だ。エスパル2階「東北めぐりいろといろ」さんでもなかくっきー を販売している。もう3年になるね。

IMG_0975.jpg

現在は、アーモンド、塩、チョコを販売してもらってるんだけど、実際に現地に行かないとわからないこともあるから。
はまぐりもなかくっきーの箱をマイナーチェンジしてるので、お知らせと試食品を持って。

そうそう、昨日のNHKプロフェッショナルは、とても刺激をもらった。
楽天三木谷の密着取材。紹介VTRから問題児とか、世間を騒がせているとか、すごい言われようだったけどね。笑

しかも今も楽天市場の送料無料や携帯電話サービスの不調で逆風がすごい。送料無料は各方面に凄まじい影響で、さすがにどうなの?とは思うけど。

それでも、挑み続けている。とにかく、挑み続けている。

改革者には逆風がつきものだ。何かを新しく変えるというのは、今まで連続しているものを断ち切って、リスクのあるところにどんっと飛び込むことだと思う。

だから、前例や慣習を重視する人には理解はされにくい。

なんの為にそこまでして?

三木谷さんが、憂いているのは、日本の将来。

“社会の役に立ちたい”と。

自分たちがやっているのは、日本の未来を作る仕事だって。

世間の評価は気にしない。自分たちが信念を持って、やっていることなんだから。良いか悪いかは、のちの歴史で判断して欲しいって。

三木谷さんは、アメリカ出張中に日本車が多く走っているのを窓越しに見てこう言った。「今はこうやって、日本の自動車が多く街中を走り、日本企業が頑張っているけど、いずれ時代の流れで自動運転になり、車は今みたいに売れなくなる。日本が世界に誇れる自動車産業やテクノロジーも時代の変化でそのうち外国の企業に飲み込まれる。いずれGAFAのような巨大企業に吸収されてしまう。その時に日本に何が残る?私たちは、日本の企業として、それに対抗できるくらいの企業になりたい」と。

アマゾンに負けるなって思った。

繰り返すけど、社会の役に立ちたいって何で?って。それは、人間は社会の中で生きているので、その社会の役に立つことが嬉しいからだって。そういう志のある人が人類の時計の針を動かしてるんだと思った。

よーし!意気で行こう!規模でこそ、ぼくは気仙沼スケールだけど、地元にご恩返しできるように頑張ろう!

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析