FC2ブログ

夢に向かっての73日め

昨日は日本テレビ「ニュースzero」の取材だった。ほんの2、30分ほどの収録。3月初旬の震災週間の調査的なもの。どんな形であれ、気仙沼を報道してくれることには協力したい。

よく聞く“震災を忘れない”とうワードは、震災にあった我々東北を忘れないでくれ、とうものではなく、自然災害はいつどこで起こるかわからないので、自分ごととして忘れないでおこうという意味だと思う。

沖縄出身の若いディレクターの方が来たんだけど、すごく丁寧でしっかりしてた。インタビューの質問の受け答えから分かったんだけど、たぶん震災に関してこういった聞き取り取材は初めてなんだと思う。若い人はきっと忘れるも何も震災を知らないから、良い意味で色々勉強になると思う。そして、東北に興味を持つきっかけになってもらえればなぁって。震災を学ぶというのは、人を通じてその地域の文化や歴史も学ぶことになるもの。そしていつかきっと地域に良い効果をもたらしてくれるはずだ。

今回の取材はスマホに残った写真で被災地のエピソードを聞いて回る趣旨だった。毎日写真を撮ってて、無数にあるもの中から、特にこの1枚ってものは無いけれど、ふと目に着いたのは、15年くらい前の三陸の記事。

201308051347038bcのコピー

仲町大通りの七夕まつりだね。祭りって一見非効率で、今の時代にそぐわないかも知れないけど、やっぱりやらなきゃいけないもんだと思う。心に大きく残って、生きていることを実感し、感謝するのは祭りだと思う。

今年のみなとまつりに合わせて、何か企画して、準備したいなぁって思った。まだ何のアイデアもないけど。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析