FC2ブログ

被災3080日めの気仙沼

今日はいつもよりもかなり早く出勤。

先日かなりご年配の男性のお客様が、一人暮らしをしているお兄さんのためににケーキを作って欲しいと来店された。そのお兄さんはしばらく一人で暮らしで、祝ってくれる人もなく寂しい思いをしているだろうから自分が持って行くと。なんとも心がほっこり優しくなる話だ。それでケーキの受け渡し時間を聞くと、、朝の8時!むむ、早いっ!いつもオープン時間は9時半だ。

朝8時のバスに乗って持って行くとのことで、その前にケーキを作って準備して待ってないといけない。ご年配の方なので意外と早く取りに来そうだから7時半にはお店開けて待ってないと。お盆でかなり疲労が溜まってるけど、そんなの関係ない。そんないい話を聞かされて、断る選択肢はないもんね。

お客様は80歳近いのではないかと。兄弟で一体どんな会話があるのか。優しそうなお客様だった。兄弟でそんなに多くの言葉は交わさないかもしれないけど、お兄さんは絶対喜ぶね。二人でケーキを食べるのかな。どうかな。

お客様の長い人生のその瞬間瞬間に、コヤマのケーキがあって、ほんの少しでもお役に立てるなら、素敵なことかもしれない。

IMG_5916のコピー

儲かる、儲からない、とはまたちょっと違う話だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析