FC2ブログ

被災3005日めの気仙沼

昨日は、発送した商品トラブルで19時から急遽仙台へ。
全品返品で、午前8時までに新品に交換ということで、宅急便じゃだめ。

IMG_7500.jpg

表記シールの認識違いで納品した商品を全部返品、取り替えしてきた。数は100箱以上。。

雨の中2時間かけて配送センターに持って行った。今まで見たこともない“巨大な”配送センターだ。入り口もどこだ?ここはどこだ?暗いしわけわかんないし。人もいないし。ぼくは極度の方向音痴だし、、、これはヤバイ。配送センターの中で迷子になって、施設内をぐるぐる、ここかなぁと思って入って行ったら、レーン逆走だし。目の前から巨大なトラックがやってきた。一方通行だかなんだか暗くてわからん。高速道路だったら大変な事故になってる。結局30分ぐるぐる回って、ようやく目的地にたどり着いた。

むちゃくちゃ巨大な施設に、めちゃくちゃ商品が搬入されてる。担当者を見つけるのも一苦労だ。

ようやく見つけた担当者に言われたのは、

「はまぐりなんとかやつ??」

『ハイ!!そうですっ!!はまぐりなんとか持ってきました!!!!』ってめちゃくちゃ元気に応えた。

すみません、すみません、と何度も頭を下げて、はまぐりもなかくっきー段ボール4箱入れ替えてきた。

帰る時に、担当者に
『ご面倒かけてすみませんでした!!これは、はまぐりもなかくっきーと言って、パッケージが可愛いと結構女性に人気で仙台駅や仙台空港では売れてるんです。ぼくはこのお菓子をもっとメジャーにして、5年以内に宮城東北を代表するお土産菓子を作るのが夢なんです。』って1箱渡して帰ってきた。担当者も笑って受け取ってくれた。大変だったけど、小さな営業もしてきたよ。

大きな販路を持つ巨大管理施設では、商品の本質や生産者の理屈じゃなく、表記や数字で判断される。あの数の物品を見たら、納得だ。勉強になった。これから卸販売に力を入れていくと方針を決めたなら、初めてのことだらけで予想外のアクシデントが発生してくるのは当然のこと。色々な感情をぐっとこらえて、冷静に状況判断し、最善を尽くす。多分そんなことが求められてくるんじゃないかな。

目標や夢って、言葉で言うのは簡単だけど、そんな簡単な道だと思ってない。でも仮に何が起きても、想いの強さでそれを乗り切れ。

また少しだけ経験値を得たよ。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析