FC2ブログ

真剣さとともににユーモアは必要

とある昨日の会議、

年末の某くじの景品等を決める会議だ。
テレビなどの電化製品、旅行、現金…、ね、
ありきたりだけど、それがいいと思う。

予算は過去最低ながら会議の回数を含めて、
例年以上によく議論されてると思う。

で、今年も当選者に景品を選択できる賞を設けた。
10個の選択肢のうち、7個くらいはあっさり決まった。

7個も無難というか、電化製品だらけである意味つまらない。
どうせ選ぶのはその7個のうちどれかひとつだし。

1つ2つシャレの利いた景品もあっていいはず。

せっかくだから気仙沼らしい景品を出したらいいかな、
『気仙沼のくじでは○○が当たるのか!さすがは気仙沼!すごいっ!』
ってね。

ということで、ん~

サメ1匹

って言ったらさすがにそれはちょっと…と、却下された。

ふかひれ、フカ肉、サメ軟骨、皮製品、モウカの星、
1匹からなんでも取れるよ。

しかも配送は自宅までフォークリフトでしょう。
デロ~ンって玄関先に置いてさ。

ま、誰も選ばないから。
でもダメ?あ、そう。

だったら、ん~

さんま1000匹!!

ご家庭にさんまをどどんと1000匹お届け!

もうね、大変なんだから!
親戚、近所に配りまくってもまだまだありますよ。

こうなったら個人宅でさんま祭りするしかない!って。

ね?ユーモアですよ。

さて、どうなるのか。
年末のくじをどうぞ楽しみにしてください。
関連記事

タグ : 商店街連合会大漁くじ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析