fc2ブログ

被災2781日めの気仙沼

コヤマ菓子店の新店舗は建築家の先生と去年の7月から打ち合わせを重ね、今年の春に意匠が決まり、見積りを依頼してた。7月の頭からだから、3、4ヶ月待って、ようやく昨日、見積りが出た。正直、この数ヶ月進捗が無く、どんどん着工が遅れ、やることなすこと後手後手になっていき精神的にかなりきつかった。ようやく目処がつくかも!と期待と不安で迎えた打ち合わせ。

image1-4_20181019180959fe7.jpeg

出たきた見積りは、、、驚愕の金額。

世の中そんなに甘くないとは思ってたけど、予算の二倍以上の金額。一桁多く現実的ではない数字にさすがに凹んだ。選択肢としては、完全にありえないので、また振り出しに戻ることに。どういう建物を建てるか、という一番最初の段階。この時期にまさかここまで戻るのは、、、ある程度の段階で知らせて欲しかったかも。。大幅に時間だけを使ってしまった。補助金や、優遇制度的なものも、そろそろ切れかけてくる時期にもなる。来年の10月には消費税も上がる。

そして、もう一つ大きな問題が発覚。

大阪九州広島と立て続けに災害が起き、急激に建築資材の需要が高まっているそうだ。例えば、鉄骨を締めるためのボルトを今メーカーに注文すると半年〜8カ月以上の納期らしい。つまり、その間、工事が出来ないそうだ。これは大変な事態。今後急いでいろいろ決めて行っても、工期は間違いなく遅れる。鉄骨メーカーは作り続けているそうなんだけど、間に合わないくらい注文が殺到しているそうで。新店舗建設はなかなか障害だらけだね。いやはや、ちょっと悔しいのは2020東京五輪で建築業が好景気でバブルだそうだ。そっちに建築資材が流れているそうだ。国は五輪よりも先にやることあるでしょう、と愚痴りたくもなる。

どんなに言っても、現実は現実、次に進むしかない。

一部の人には新しいお店が出来ると期待させてしまってすみません!

でも、大丈夫です!

打ち合わせを早々に切り上げ、帰りの車の中、いろいろな不安が駆け巡り、これからどうしよう、、と落ち込みそうになった。むしろこんな悔しい思いをしてまで、、、感情の針がマイナスに振りかけた。でも逆に情熱が湧き上がってきた。感情の針が反動をつけて一気にプラスに振り切った。いやいや、まだまだここからやれることは山ほどある!命さえあれば、情熱さえあれば、ぼくは何度でもやり直せる!負けそうになるときほど、やってやろう!と。不思議な力が湧いてきた。

よっしゃ!よっしゃ!やってやろうじゃないですか!当初のプランよりも、もっとお客様に喜ばれて、スタッフにも喜ばれる最高の新店舗をその見積りの半額以下で作りましょう。ぼくならできる!ぼくとコヤマママとコヤマスタッフならできる。ゼロからのスタート!よかったら応援してくださると嬉しいです!ぼくは絶対に諦めません!

人生は一度きりのチャレンジストーリー!!情熱エンジン回していくぞ!!

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析