FC2ブログ

被災2753日めの気仙沼

昨晩は市場で朝めし実行委員会の会議。

image1-4_20180922161733c67.jpeg

今年は10月28日(日)に開催。
会場は気仙沼魚市場で、共同開催として気仙沼産業まつりも行われる。

市場で朝めしは、今年で6回目。
実行委員会では、気仙沼港で水揚げされたサンマの炭火焼と、地元南三陸産の新米、伝統の味サンマのつみれ汁の朝めしセットを800円(前売り700円)で販売する。

新米の炊きたてご飯は、この時期ならではで別格の美味しさ。それに加え、大鍋で作ったサンマのすり身汁も今ではなかなか食べられない一品。手間暇かけて手作りしているから美味しいよ。そして、目黒のさんま祭り実行委員会さんの手ほどきを受けた焼き手が炭火で焼いて提供するんだから、これほど豪華な朝めしはない。

去年は台風の影響で客足が思わしくなく、ここだけの話、イベント収支が補助金を入れても赤となってしまった。改善策として色々アイデアを出し合って、今年はのぞむことになる。

まずは、提供するサンマ定食の“朝めしセット”というネーミングを、変えないといけない。個人的な印象だけど、せっかくのご馳走朝ごはんなのに、ワンコインで買えそうな響きになってるのが毎年気になってた。

例えば、海鮮丼ランチって書いても同じ内容であれば、南三陸キラキラ丼って名前の響きがいいでしょう?まさにそれ。名前変更の担当はぼくになったので、今日明日でちょっといいやう5個くらい出してみよう。

あとは、広報もぼくの担当なので、ポスターと合わせて、早急にメディアに詳細データを流せるように段取りしないといけないね。

もう一つ、クリアにしておかなければいけない大切なことがある。そもそもこの市場で朝めしというイベントは、何のために、誰が、何をどうするか、イベント趣旨をしっかりさせておかないと、この先の運営ができなくなる。

おそらく実行委員もしっかり答えられる人はほとんどいないんじゃないかな。そんな中で、ボランティアしましょう、何しましょう、協力してくださいっていうのは、かなり厳しいと思う。

実行委員や、協力してくれる人たちも、気持ちよくイベントに参加して、盛りあがれるようにしていくのがぼくの役割になるのかもしれない。まずは、動いてみよう。何かアイデアややりたいことがあれば、ぼくに連絡ください。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析