FC2ブログ

被災2731日めの気仙沼

もっと健康な体を作ろうと雨あがりの港町をランニング。3日目だ。
自宅〜エースポート〜河原田〜自宅の約30分コース。

image1-4_2018083012424683c.jpeg

道中は、旧“海の道”がやっぱり気持ちが良い。言ってみれば、港町のいつもの風景。並ぶ大きな漁船と船のエンジン音。雨上がりの濡れた路面に光る街灯。時折船員さんを乗せたタクシーがカッ飛んでいく。

たった10分切り取っただけでも、港町気仙沼の情緒を感じることができる。ほら、またタクシーが出て行った。これは夜の街も賑わってそうだ。

河原田の坂を登っていくと、数軒スナックがある。聞こえてきたのはオヨネーズの「麦畑」。船員さんが気持ちよく歌っている。お姉さんもうまく調子を合わせて、さらに声量は大きくなった。まだまだ夜は長くなりそうだ。

サンマ船が連日100トンの水揚げで活気付いていると新聞に書いてあった。水揚げが好調だと気仙沼が賑わう。

港町風情を感じながら、あっという間に30分のランニングは終わる。なんだか贅沢な時間を過ごしているのかもしれないね。

気仙沼はやっぱり何かと気持ちが良い。感謝して毎日を生きよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析