FC2ブログ

被災2354日めの気仙沼

昨日は気仙沼のDMO観光組織の理事会だった。この社団法人は気仙沼で現在進行中の観光に関する取り組みを、集約し、役割分担を明確にすることが役割。その中で今話題の地域の会員気仙沼クルーカードを使ったマーケティング戦略や、ちょいのぞき気仙沼のような地域資源を有効利用したアクティビティ商品開発がある。

「観光で稼げる地域にすること」が最大のテーマで公金もたくさん入ってる。規模が大きいので市長以下、市役所、コンベンション、商工会議所が組織を組んで協力してやっている。

ちょいのぞき気仙沼
https://cyoinozoki.jp

気仙沼クルーカード
https://crewship.net

どちらも関わっている人が非常に多く、世間的に注目の取り組み。関わっている人数が多いというのは、まちづくりに関してはそれだけで素晴らしいことだと思ってる。しかもDMO先進事例というのは一番強いよね。

ちなみにぼくは理事だけど、ほとんど関わってなく、深く理解しているわけではないので、気になる方は各お問い合わせフォームからよろしくお願いします。。

こんな言い方をしたらあれだけど、このDMOはすぐすぐ結果は出ないと思う。じっくり地域に浸透させていくものだから。仮にすぐ出るような良い結果は、持続可能ではなく、誇大した単なる見せ方の問題だ。だから結果が全てではなく、取り組みを通じて、想いを持って一生懸命に動く人がどれくらいるのかが本質だと思う。

その一生懸命動く人が、とにかく動き続ける中で、課題を見つけ、修正し、いいものにしていくことを繰り返して、まちが少しずつ変わっていくんだと思う。想いがあれば、多少の無理でもなんでも許されるってことだね。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析