FC2ブログ

被災2339日めの気仙沼

昨日は青龍寺で物故祭法要のリハーサルだった。

IMG_9265.jpg

IMG_9266.jpg

和尚さんにご指導いただき、流れを確認した。
ぼくの役割は司会、とにかく誠心誠意しっかりやりたい。
夕方に物故者の同級生のお宅へ挨拶に行ってから、よりそういう気持ちになった。
あまり詳しくは書けないけど、今自分たちができることを一生懸命やろうと強く思った、ただそれだけ。

気仙沼地方では、他の地方にはない同窓会がある。通称、歳祝い会。
33歳の女性の厄年、42歳の男性の厄年、還暦に中学校単位で集まる風習で、イメージでいうと成人式に限りなく近いね。
歳祝い会では同級生みんなで厄を払う。そして、前年の夏に同級生の物故者を悼む物故祭が行われる。

成人式、33歳の歳祝い、42歳の歳祝い、(49歳)、還暦、古希、と。
どの年代になっても、同級生は特別な存在だ。
いい物故歳にしよう。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析