被災2265日めの気仙沼

昨日は第34回気楽会の観光案内課ひとめぐりツアー〜緑の真珠大島篇〜
いやはや、過去を振り返っても、楽しさはかなり上位にくる旅になったね。

IMG_1208.jpg

IMG_1190.jpg

IMG_1098.jpg

IMG_1085.jpg

とにかく天気が良かった。Tシャツ1枚で過ごせたもの。

9時20分発のフェリーでウミネコにかっぱえびせんをあげながらスタート。
大島に着いて30分の亀山ウォーキングは、お話をしながらゆっくりと。
緑に囲まれながら参加者同時が仲良くなるのに時間はかからない。
時折出てくる民家や林の外から見える雄大な海、風も心地よく、最初からいい時間になった。

ヤマヨ水産さんに到着すると、小松さん家族がお出迎え。
工場では、蒸したての美味しい春牡蠣をご馳走になり、贅沢過ぎるおもてなし。
みんな乗っけからテンション上がって、最高の笑顔になった。
 
その後漁船に全員で乗り、牡蠣養殖のお話を聞いたり、養殖筏の上を歩いたり、
ウミネコの卵を発見したり。その後、漁船クルーズで大島架橋を間近で見せていただいた。

浦の浜まで船で送ってもらって、島の味処コマツさんでコスパ最高ランチ。
ラーメンはライス無料or麺増量無料、超満腹。しかも美味かった。

お腹いっぱいになったら、レンタサイクルで島サイクリング!
これが本当にオススメ。大島に行ったらデフォルトでレンタサイクルだよ。
風を切りながら大島の自然をバックに疾走するのはめちゃくちゃ気持ち良い!

写真をたくさん撮ったけど、画的にはオッサンがテンション高めに自転車漕いでるだけになっちゃった。

そしてサプライズ企画の「のど自慢大会出場」へ。
ツアー参加者には秘密にして、イベント会場に到着。
扉を開けると、、、島民100名が集う歌合戦イベント!
思ったよりも全然規模が大きい!笑

大島のみなさん100名の前で港町ブルースを歌ったのは三浦一樹。
だてに過去30回くらい港町ブルースを歌ってないね。
堂々とした歌いっぷりで会場を沸かせた。
 
最後は夢見亭さんで焼きたてのピザを食べながらツアーの振り返り。
おかげさまで参加者のみなさんもたいへん好評だった。
案内したぼくたち気楽会もはしゃぎながら楽しんだもんね。
 
お世話になったヤマヨ水産さん、大島のみなさま、
本当にありがとうございました!感動しました!!

大島は、海と山の豊かな自然、ひとのあたたかさ、気仙沼が誇る緑の真珠は、おもてなしの心で溢れていた。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析