被災2210日めの気仙沼

昨日は午後から休みをもらって気仙沼アテンド。

気仙沼駅まで迎えに行って、マザーポートコーヒーでランチ、落合のツリーハウスとピースジャム、
漁師のコンビニサイシン商店、巨大防潮堤、大島架橋の巨大クレーン、
安波山、巨釜半蔵折石、舞根湾、お魚市場でお土産買い、コヤマ菓子店、宮登でディナーと
お昼からの半日、楽しんでもらえたと思う。

寒かったけど、折石はとても喜んでもらえた。
最近はご無沙汰だったけど、折石はやっぱり気仙沼一番の景勝地だ。

車だからできた観光案内コース。
気仙沼の観光はやっぱり二次交通をどうするか、全てここにかかってると思う。

どんなに施設やアクティビティを充実させても、移動手段の選択肢が極端に少ないのは致命的。
一体いつ走っているのかわからない巡回バス。点在する観光スポット。
もちろんタクシーもあるけど、ちょっとコスト高。そもそも、東京からだとして、新幹線往復3万、宿泊費1万かかって、
夕食やランチをも楽しんでしまうと、ちょっとした海外旅行がいけてしまう金額になるもんね。

気仙沼市は、二次交通をどうするのか、今一度本気になって取り組まないと今からやることが無駄になる。
来年度も気仙沼市は観光に何千万円もの予算をかけて振興しようとしている。びっくりするような金額だ。
高いお金を払って偉い専門家先生の意見を聞きながら色々やるのは結構だけど、
今まさに来てくれている観光客の声を常に聞いて、出来ることから改善することに取り組んでほしい。

仕事ではなく、個人や団体で気仙沼の観光をもっと盛り上げたいと思っている人はたくさんいるだから。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析