被災2150日めの気仙沼

お店用の土地を探しにまた動き出した。
とにかく何があっても諦めないことが肝心だね。

IMG_7407-(1).jpg

IMG_7405-(1).jpg

↑は現在の南気仙沼地区の航空写真。

昔から、そう、小山家は100年前以上前からこの地でお菓子屋を営んできた。
ぼくも、父も、ばあちゃんも、多分ご先祖も、仕事のほかにいろいろなまちづくり活動をやってきた。
いい時も、そうでない時も、地域の皆様と共に生きてきた。

土地はきっと見つかる、きっといいご縁がある、運を天に任せて、動き続けるしかない。

地域に対する想いををカタチに。絶対に道は切り開かれる。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析