被災2084日めの気仙沼

昨日は「市場で朝めし。」の打ち上げ。

ぼくは年間いろいろなイベントに絡んでいるけど、市場で朝めしは官民一体という面では一番だね。
そして年々良くなってきていると思う。こういうイベントはずっと続いていく。

IMG_6868.jpg

そして、今回とても勉強になったのは実行委員長の守屋さんの考え方と行動。
守屋さんが、とある人に朝めしの前売りチケット200枚を捌けるだろうから渡しておいてと無茶振りをした。

それを聞いた時、最初はなかなか守屋さんも無茶振りするなぁと思ってた。
でも、今日、話をしてて、ハッと気づかされた。
彼なら無難に100枚は捌けるだろう、でもそれじゃなんの進歩もないじゃないか、ハッハッハー。

なるほど、確かに10枚より20枚の理論は間違いじゃない、というか、そういう考え方って素敵だ。

例えばこういうことだ、
10枚なら売れると思われる人がいるといて、10枚渡しても、それは無難に捌けるだろう。
そこで倍の20枚渡せば、10枚売って、更に10枚新しい人に渡すことができる。
10枚売るためにいろいろな人に周知もできるし、このイベントをもっと多くの人に来てもらえることになる。
チケットはそんなに簡単に売れないけどね。

一人一人のイベントをもっと良くしよう、もっと楽しくしようという行動は、間違いなくイベントとひとを成長させる。
気仙沼のイベント主催者は常にこういう考え方だともっと地域が盛り上がるね。

この考えと行動、忘れてた気がする。このくらいでいいだろう、なんて、どこか守りに入ってた。
迷惑じゃないか、手間にならないかってね。そうじゃないんだよ。
実にいい気づきだった。守屋さんありがとうございます!

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析