被災2015日めの気仙沼

昨日は南気仙沼地区の区画整理事業の説明会だった。

IMG_5965.jpg

結局のところ、街がいつどうなるのかは不明のまま。
悲しいです。
いやぁ、誰が悪いってこれは制度が悪いんだけど。

地図上に色分けされて、住宅地区の予定です、商業地区の予定です、って今更何の意味があるのかわからない。
みんなが、聞きたいのは、自分の土地がいつ引き渡されるか、それだけだと思う。

5年半経ってこれだもの。
この先、一体どうなるの?どうしたらいいの?

最低限、行政として、南気仙沼地区をどのようにしたいのか、公的な建物がこことここに立ちます、
大きなスーパーやドラッグストアはここの予定です、くらい無しに地域住民に何を説明するのか。
全くもって五里霧中、誰も何も見えない、だから何も進まない。

しっかり未来を明示しないで、住民に寄り添ってないない“決まりごと”の理屈だけを並べる。
いくら立派な資料作って、丁寧な言葉で話されても、元住民は、呆れ果てているんです。
だから若い人は誰も行かないんです。だから年配の人はいぶかしげな顔で文句ばかり言うんです。
建設的な意見交換なんて無理です。いくらこういうことをやっても無駄です。

もう何も期待してないので、早く土地を返して欲しい。

辛辣に書いたけど、役所の人は全然悪くない、一生懸命仕事をしているのは僕はよく知っている。
とにかく、制度が悪い。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析