被災1901日めの気仙沼

昨日は午後に幸町の復興住宅へ。
実際に行ってみるのは初めて。

リサイズIMG_4005

これはコヤマの跡地から魚市場側から大橋方面へ行く道。

リサイズIMG_4008

少し行くとすぐ行き止まり。

リサイズIMG_4009

柵の向こうを撮ってみる。

中央に見えるのは内ノ脇の復興住宅と、
その右は、大川を挟んで南気仙沼小跡地の南郷復興住宅。

リサイズIMG_4010

振り向くと立派な復興住宅がどーんと。
幸町の復興住宅で4棟ある。

リサイズIMG_4006

大川方面から魚市場方面へ。
中央に見えるのは、河北新報ビル(現中央公民館)

周りは何もない。立ち入り禁止だから。

今は盛り土したところの土質改良しているとのこと。
南気仙沼は地盤が緩いそうで、工事は遅れている。
コヤマ菓子店跡地もまだしばらく道路になると知らせが来た。

今後区画整理が終わるのは正式にいつになるのか、
その後街がどうなるのか、誰が住むのか、
どんなお店が出来るのか、公共施設は何処に何が建つのかも、
何もかも知らされていない。

南気仙沼地区は5年経っても未知なる地域。
ここに住んだり、商売することをイメージするのは難しいね。
難しいからこそ、誰かが先陣を切ってやらなければいけないと。

未来を切り開け。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析