被災1874日めの気仙沼

東日本大震災で被災した気仙沼市の中でも
被害の大きかった鹿折地区に灯りがひとつ灯った。

リサイズIMG_8914

fgsbgij.jpg

周りにはまだ何もないけど、ガソリンスタンドがもうすぐできる。
真っ暗な中にアライグマ?昭和シェルのマスコット?が光ってる。

きっと鹿折地区のひとはうれしいだろうねー。
真っ暗だったところに、建物が建つ、たったひとつなんだけどね。

そのたったひとつの灯りに、勇気や元気をもらうひとがたくさんいる。

なかなか説明できないけど、元気もらえるんだよね。

自分の生まれ育った地区が壊滅的にやられて、5年以上立ち入り禁止になって。
住んでいたひとは戻りたくても戻れず、待ちきれず他の地区に住宅を建てたひとがほとんど。
結果、9割以上戻らないというアンケートが出ている。

でも、例え住まなくなっても、生まれ育った地区が
街として再生するのは、とってもうれしいことだと思う。

ちなみにぼくの生まれ育った南気仙沼地区はまだまだ立ち入り禁止。
一体いつ土地が使えるようになるんだろう??

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析