被災1869日めの気仙沼

とある補助金の申請書を書いているんだけど、
いやはや、これがどうして、なかなか大変だ。
自分の経営者として、考えのアマさに気付いてしまって。

もやもや、もやもや。

経営未来塾で学んだことがあるとすれば、
悩みが出てくるというのは、成長のチャンスということ。

そもそも田舎のお菓子屋って、経営者がうんぬんというよりは、
職人が美味しいお菓子を作って売っていれば、お客さんが来る、と思われている世界。
顧客ニーズも、ターゲットも何も関係ない。

実際はそれで成り立ってることが多いんだけど、
売れるかどうかはわからないで作っているので、
正直、運次第、ということになる。

それを脱却し、お菓子屋を戦略的に経営できるかどうか、
従来のスタイルを捨て、きちんと実践できるか、
それがぼくがこの職業で生きて行けるかどうかだと思う。

少なくとも職人として生きるつもりはない。
これは経営者として数字で実績を作るしかないんだよね。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析