被災1861日めの気仙沼

幸町の南ヶ丘から見た復興住宅。
ようやく完成した。

IMG_8822.jpg

すでに住んでいる人もいるけど、周りにはまだ何もない。
見渡せばまだ盛り土の最中で、立ち入り禁止だ。

この復興住宅に関しては、どちらかというと、ネガティブな話題しか聞こえてこない。
デザインが悪い、コミュニティが無くなる、住むのをやめた人が続出しているなど等。

でもね、ぼくはこの景色を見てうれしかった。
自宅があった場所は何処だろう?あそこらへんかな?って見てみたり。
これがね、不思議とテンションあがるんだよ。

これは理屈じゃなくて、やっぱり生まれ育った地区が綺麗になるのはうれしい。
あと2年もすれば、人が住む環境になるって考えるとね。
震災後は立ち入り禁止でずっと土だけだったから。

広くてきれいな道路がどーんと通っているのを見るだけで、うれしい。
やっぱり南気仙沼が好きだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析