被災1805日めの気仙沼

昨日の三陸新報一面は、

IMG_3301.jpg

土地区画整理が行われた地区に戻る人は1割!

幸町に建つ巨大な復興住宅3棟を入れても戻る予定の人が1割だって。
予想以上にすごい数字が出てきたもんだ。
今のままでは、だれも戻らない。南気仙沼、鹿折は、、どうなるんだ。

土地の引き渡しの予定30年度だ、31年だって、あまりにも時間がかかりすぎてる。
そんなに何年も仮設住宅に住んでられる訳が無い。余所に住もうと考えるのが普通だ。

このブログでも前に書いたけど、主導する行政から未来予想図が何一つ知らされていない。
地権者が、どういう街になるのか知らないまま、放ったらかしにされている現状。

それに商売をしようかどうか迷ってても、何処に土地があるのか、
他にお店を構えようという店はあるのか、そもそもどういう動きがあるのか、
そういう情報は一切教えてくれない。プライバシーがどうのこうのって。

愚痴になっちゃたけど、世の中そんなもんだ。
そんなにアマくない。大丈夫。

あせらない。
あわてない。
あてにしない。
あまったれない。
あきらめない。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析