FC2ブログ

被災1087日めの気仙沼

昨日は一関市の山目中学校で2時間お話をしてきた。

リサイズリサイズIMG_9370

翌週に高校受験を控えた3年生のみんなと。
受験だもんね。大切な時期に真剣に話を聞いてくれてありがとう!

純粋で優しそうな子供ばかりだった。

校舎ですれ違うたびに元気よくあいさつをされた。
すごく気持ちよくお話しできたものそのおかげだ。

それとは別に、ちょっと違う目線で生徒たちを見ると思うところがある。

現代っ子はいろいろ抱え込んだりして、こころの休まる場面が少ないのかもしれないね。
発散する場がないというか、深く人との繋がることを避けてるのかな。
個性を出すことが仲間外れにされちゃうとか。

時代の流れなんだろうけどね。
生活が便利に豊かになればなるほど、過保護な環境になっている気がする。

本来ならばいろいろ傷つきながらも、それを学んで自分で解決するところを大人が先回りして、
なんでもやってあげちゃったりしてね。

例えば生徒同士にトラブルが起きたら、すぐに親が飛んできたり。
もっと子供を信頼して委ねることも親の愛だと思うんだけど。

勝手な印象で書いちゃったけど、そういう課題もあるのか、
今の子どもたちは勉強以外にも総合学習?でいろいろ人の話を聞いたり学べるチャンスがある。
刺激をどんどん受けて、逞しく育ってほしいな。

子どもは無限の可能性、環境作りは大人の責任だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析