FC2ブログ

被災931日めの気仙沼

昨日はリアス観光プラットフォームの理事会。

リサイズIMG_8255

気仙沼の観光コンセプトをワークショップ形式で話し合った。

リサイズIMG_8257

気仙沼の歴史(成り立ち)から、根底にある地域の魅力を出し合った。
ぼくが思う気仙沼の特徴は海ともに生きてきたこと。
つまり、農耕民族だった日本文化において、気仙沼の先人たちは海に活路を見出した。
山の恵みを大いに活用しながら、時に命を懸け、紆余曲折ながら築いてきた地方文化。
その道は世界に通じ、異文化をすんなり取り込む土壌もある。

男は知恵と勇気と優しさを、女は覚悟と調和としたたかさを。
縁で築かれた港町は、ほかの地域にはない特色がある。

観光地は関係地、訪れる人にとって、魅力的な街であり、
他人事でない街。言わば、第2第3の故郷。

気仙沼がとっておきの場所に感じるてもらうことが、
究極の目標だ、、、個人的にね。

では、具体的に何をやるのか。
それは、我々が楽しんで持続可能な形で地域の魅力を探求し、発信することだと思う。
プライドを持って、信念をもって継続していくことだよ。

さーて、体調悪し、だがしかし、道は一つ。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析