FC2ブログ

被災909日めの気仙沼

昨日は村井県知事と菅原市長を迎えて、
気仙沼市内湾地区の防潮堤に関する意見交換会だった。

リサイズIMG_7989

県が内湾地区の防潮堤位置に関するの案を出してきた。

リサイズリサイズIMG_7991

一部区間の防潮堤を背後の山にその効果を期待し、無堤区間を設ける案。
全体の防潮堤の高さに関しては、一切変わらず。巨大コンクリートで固める内湾に。
なお、防潮堤の背後地の危険区域は、今回出された案をもとに津波シュミレーションをし直すことになる。

そうそう防潮堤の高さは変わらないと思うけど、今回は県からある程度の歩み寄りは見られた。
シュミレーションの結果次第では、あるいは計画高は低くなる可能性もあると。

知事からは、防潮堤やまちづくりとお話は上手いが、二言目には復興予算の話が出る。
予算、時間、ちょっとまってください。その政治の手順は、それほどぼくたちには響かないです。

県民の想いを受けて、県民、つまり我々と共に、まちを作っていくのは知事の役目。
もっと気仙沼のことを真剣に考えてほしい。
そんなに高い防潮堤は必要ないと多くのひとが言ってるんだから。

人口は少ないけれども、長年この地域を支えてきたのは、地域を愛する我々だ。
地域の声を聴く、一緒に問題を解決する姿勢が欲しい。

今後も継続的に県と話し合いを続けることも約束してくれた。
年末には信頼関係を築いて同じ方向を向いていることを切に願う。

今日も1日頑張りますp(^^)q
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析