fc2ブログ

夢に向かっての1640日め

昨日は気仙沼地域戦略の理事会だった。

IMG_5328_20240406120459d11.jpg

昨年度の報告と、今年度の事業計画の説明を受けた。

インバウンドがほぼ来ない気仙沼。宿泊のわずか1%、しかも船員さんやビジネス客含んでの1%だから、まぁほぼ無視されてるってことだよね。

肝心要の空港からのアクセスが遠すぎて候補にならない。

わざわざ訪れたくなるような有名な神社仏閣がある訳でない。

息を呑む絶景の景勝地がある訳でもない。

アッパークラスが宿泊できる宿がない。

電車で来たらアウト、二次交通も少なくて不便。

そもそも、鉄板のモデルコースがない。

ここまで書くと、結構やばいじゃんって思うでしょ、やばいんです。だって数字に表れてて1%だもの。この課題はインバウンドに限らず、日本人にも当てはまることだけどね。

では、何をよりどころにこれからマーケティングするのか、、やっぱり食だよね!

食を中心とした構成で港町の歴史と人の良さを感じてもらうこと。ないものはない、あるもののなから、有名観光地にないものを強みにして戦略的にいかないとだめだ。

松島はごりっごりのインバウンドの賑わい。街中に溢れているんだけどね。この時期ですでに気仙沼のGW以上だ。基本は、仙台空港〜仙台中心で、日帰りで松島観光のパターンかな。三陸道を北上しても南三陸観洋まで。

東北のインバウンドは、まだまだこれからなんだろうけど、気仙沼も独自の売り出し方をしないとずっと1%のまま。

一つ言えることは、20億かけて作る亀山のモノレールで何かが解決するとは思えない。気仙沼市はメインに考えてるんだけど、ここだけの話ね、ここだけの話!島民の意向は完全無視されてるって。しかも予算が決まってるので市民の意見は必要なしとの考えらしいので。制約だらけなのはわかる。でも、市民の支持無しに強引に進める公共事業はどうなのかな。

ぼくも気仙沼を観光地にするために生きてるひとだから、大島の施設はよりいいものを作ってもらえるように何かしらのアクションをとっていこう。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お買い物はこちらから
  1. 無料アクセス解析