fc2ブログ

夢に向かっての1636日め

昨日は新年度スタートの日。
開店準備をしていると、シャトレーゼの紙袋を下げた方が目の前を歩いてる。新年度のご挨拶用かな。

しかし、やっぱ強いね。こんだけ市内にお菓子屋さんがあっても、シャトレーゼに負けちゃうんだと。安くて美味しいんだから、お菓子屋ビジネスとしての強さはめちゃくちゃあると思う。

地元自治体職員の方は特に、出来れば地元贔屓で地元のお店を使って欲しいなぁって言うのも、アマい考えなのかもしれないね。それぞれの事情があるもの。

だから、うちみたいな小さな事業者は、大手と競合しないようにビジネスを展開しなくてはならない。基本的には相手の強い領域で勝負はしない。そこは避けて、違う領域で自社の強みを活かして展開する。

見方によっては、戦わないで逃げてるぞって言われるけど、それはそれで全然良いの。私、めちゃくちゃ逃げます。正面から戦っても資本力の前に絶対勝てないから。でも、逃げても負けてはない。戦わないことで勝ちが見えてくる。戦わないことで“価値”が見えてくる。

普段使いのお菓子は、大手や他のお店に任せれば良い。

ただし、気仙沼らしいお土産菓子の領域では、コヤマ菓子店のお菓子が一番と言われたい。一番ストーリー性があって、一番気仙沼観光に寄与する美味しくてかわいいお菓子はコヤマ菓子店のお菓子だ。

地域に貢献する為に、地域の魅力をお伝えする為に、コヤマ菓子店のお菓子じゃなきゃダメだって言ってもらえるように。たくさんの人にそう言ってもらえることが目標だね。

卸販売の営業に行って、自社のお菓子は十分戦えることがわかった。

IMG_6820.jpg

まだまだ不十分なところばかりだけど、常に情報収集して、卸販売の経験を積んで、マーケットに合わせて進化させていけば、大きく飛躍すると思う。夢の灯台への道は、しっかり目の前にあるよ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お買い物はこちらから
  1. 無料アクセス解析