fc2ブログ

夢に向かっての1268日め

いよいよ、3月31日、135年続いた自営業のコヤマ菓子店から、明日株式会社へと法人成りする。

なんだかちょっと寂しいような、ひと区切りをつけちゃったような、特に自営に執着してわけではないけど、複雑な気分だね。創業年数はこのまま加算されていくから、ま、義務教育卒業、みたいな感じかな。

昔のコヤマのコピー

センチなこと言ってる暇はなく、事業切り替えの案内やら手続きやらが相当ある。期限ギリギリでプレッシャーを感じてるとこ。ただこれを先延ばしたら、もっと大変になるだろうからコツコツこなして頑張るしかない。

この法人化の先には、きっとみんながハッピーになる未来がある。そう思ってやっていこう!
常に新しいことをやらないとこの先は衰退の一途だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1267日め

昨日はコヤマ菓子店定休日。

うみねこ202304のコピー

休みなんだけど間も無く4月!うみねこ新聞が間に合わないので休日返上、1日かけて完成させたよ。4月からの観光のおすすめは大島汽船さんの観光フェリーという内容。

随想ゲストは、たかはしきもの工房の高橋夏帆さん。素直といいタイトルで素敵な随想を描いてもらったよ。

さーて、休む間もなく4月へ!
もうね、事業切り替えでめちゃんこバタバタしてる。

緊張感のある日々だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1266日め

ぼくの震災動画のコメントが7200もあるんだけど、アジアのとある国の方から、日本人は罪を犯したのだから報いだ、的な書き込みがいまだにちょこちょこある。

ほほこれ

震災の動画にわざわざヘイトコメント書くぐらいだか実際相当根深い問題なんだと思う。

自分がアップした動画にコメントが書き込みされる度に、ぼくには書き込まれた内容のメールが来る。一通り目を通しているので、被災者を冒涜する書き込みは、その度に嫌な気持ちになるし、ぼくに対する個人的な中傷もたくさん来るから、その度にしっかり傷ついてる。

でもそれも、自分がやったこと(撮影した動画をyoutubeにアップした)が原因だから、すべて自分の責任だと思う。もっと言うと自分が今生きている環境の全ては、因果応報、自分が作ったもので、自己責任だと思う。そう思えればタフになれるし、全部受け入れられる。その上で、自分のやりたいことをやって未来を切り開く。幾つになってもなんか成長している気持ちになるよ。

後悔のない人生って、ずっと何かしら学んだり、成長し続ける人生なのかもしれないね。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1265日め

昨晩の地震でうみねっこーが落下してた。

IMG_2560.jpg

最近は小さい地震が各地であるので、なんとなく嫌な感じだ。

もしやばいクラスの地震が来たら、、、シミュレーションは以下の通り。

揺れてる最中から行動開始。揺れが収まってからだと津波が来るまでの時間が心配だ。揺れててもとにかくすぐに行動するのがいいのかなぁと個人的には思う。防災の教科書とはちょっと違うね。

大事なスマホ、PC、それぞれの充電器を確保して、いつものデニムバッグに詰め込んで、上着を着て、お店にいるならレシピ持って、まずは自家用車を高台に避難させること。そして、うみねっこー号を取りに戻り、高台に避難だせてから、南が丘で待機だね。ここまでおそらく25分〜30分。動画で撮影しながら。

これは自宅でも職場でも変わらない。

もし大震災くらいの津波が来たら、お店も自宅もまたやられちゃう可能性が高い。そしたら、それは仕方ないこと。どんなに借金が増えてもまたやり直せばいい。

達観した考えになっちゃうけど、普通に仕事してても、震災で被災しても、1日は1日だ。実は本質的にはあまり変わらないのかなぁとも思う。与えられたその1日をどう生きるか。結局どんな環境でもどんな心境で1日をどう生きるかで、人生の幸福度は決まるのかもしれないって思ってる。

津波なんか来ない方がいいに決まってるけどね。今日も平和で、目標に向かってチャレンジできる環境があって、毎日幸せだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1264日め

昨日は雨の中、道の駅三滝堂〜上品の郷へ。
納品と手続きで最近は三陸道を行ったり来たりだ。

全然関係ないけど、2階の山荘で事務作業してたときに、、

お子様連れのお客様が来店した。

そのお子さんが

「あ〜ママ〜2階がある〜行きたいー!!ねー行って良い?行ってみるね〜」

トントントン

子供が上がってきた。

トントントン

!!

そしたらぼくを発見!


…。


IMG_2550_2023032615235288b.jpg

「ママ〜、社長が仕事してた〜」って。

社長に見えるんだww
めっちゃウケた。

「誰かいたー」とか「なんかおじさんいたー」「男の人がいたー」とか、そういう感じ言われるのかと思った。

早くも社長感出てきたかww

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1263日め

昨日は道の駅三滝堂さんへ。

IMG_2547.jpg

お昼時もあって、駐車場は満車!すごいね。

IMG_2546.jpg

そんな人気道の駅で、コヤマ菓子店のはまぐりもなかくっきーが〜4月からお取引開始っ!

三陸沿岸の人気の道の駅「大谷海岸」「三滝堂」「上品の郷」で、もなかくっきー配備完了。大型バスも停まるので、これから春〜GW〜夏休みとかなり期待できるね。

多くの売り場に置いてあるだけで目立つパッケージで広告効果がある。コツコツ地道に販路を増やして、うみねっこーの認知度上げていこう!すべてはうみねこランド建設へ続く道だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1262日め

昨日は夕方から学生さんと2時間の講演会。

IMG_2542.jpg

4泊5日でつなかんに泊まって、気仙沼の人々のお話を聞くツアーみたい。
https://vokatsu.jp/event/1673929502018x266845706439884800

きっとたくさん学んで帰っていくと思う。ぼく以外の人は気仙沼でも活躍している人ばかりなので、ぼくは気楽に喋らせてもらった。

テーマなしにお話ししてて、最後の最後で「人生は人生ゲームのようなもの」っと思いかけずに口から出た。

人間は、1日1回、ルーレットを回すんだけど、どうやったって1日しか進まない。ボードゲームではサイの目の数だけ進むんだろうけど、現実はひとマスというのか1日というか、人類平等に1日24時間だから誰が回しても1日1マス進む。

そのルーレットを回して示す目は“1日進む”というものしかないように思えるけど、まれに“死”も出る。そこでゲームオーバー。

誰でも明日死ぬかもしれない。普段の生活ではなかなかリアリティもって考えられないけど、確実に人間はいつか死ぬ、いつかはわからないけど、必ず死ぬ。だからこそ、死の間際に人生を後悔しないように、やりたいことどんどんやったらいいんじゃないかなって。

ああ、これで人生終わるんだった、あれをやっておけばよかったって。そのあれをやればいい。

“死生観”を持つというのが、人生を楽しむコツなのかなと。そして人生は楽しむものだと。そんなことをお喋りしたかな。

今日もルーレートを回したら1が出た。無事に1日が始まったよ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1261日め

いやはや、昨日はハードな1日だったー。
銀行で口座開設手続きから、税理士さんと会議。
バタバタして仕事終わり、19時半から山荘でメンターさんと2時間の経営報告。

その後にみしおね横丁のTEN(T)さんでビールとソーキそばで乾杯。

IMG_2531.jpg

ポークソーキそば。

IMG_2534_20230325171117521.jpg

いっぺいも加わってなんだかんだで1時まで。。

ぼくがお世話になってるメンターさんは2人。いずれも以前はデロイトトーマツに勤めていて経営人材育成塾卒塾から顧問契約をしてずっと伴走してもらってる。

ひとりは熊本に移住した植田さん。そして気仙沼に来てくれたもうひとりは衛さん(写真中央)。今年、なんと弁護士資格取得予定!年齢はぼくの1個上でもチャレンジの日々だ。忙しい仕事の合間に大学院行って弁護士資格の勉強して、一発で弁護士資格ほぼ取れてるんだから。

きっとうみねこランド建設の日にも乾杯するんだと思う。
人生は一度きりのチャレンジストーリーだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1260日め

昨日は休日だったけど、けっこう仕事の電話が鳴って、休み明けからいろいろ動き出す感じ。

今日は銀行に行って、県税事務所行って、夜は仕事終わりにメンターさんに月イチの経営報告だ。

法人化が思ったよりも手続きがたくさんあって、切り替え作業にまだまだ時間がかかるね。

事業計画書2023春、出来たよ。
2022年の冬に作ったやつをアップデートした。

事業計画書2023春

ストーリーはこう、
ーーー
【2034年、気仙沼観光のシンボルになる灯台型の店舗(うみねこランド)を建設する】

2034年、東日本大震災から22年後、復興を遂げた後の気仙沼。日本有数の港町としてだけではなく、観光地としても世界に聞こえる港町になっている。

日本一のカツオ、ふかひれ、市場の目利きが選んだ新鮮な魚達。美味しい地酒ともにいただく四季折々の海の幸は、食通をも虜にする。大島から望む風光明媚なリアス式海岸の絶景に心癒され、漁師町の伝統息付く唐桑の御殿と民宿で一晩を過ごす。里山に広がるのどかな田園風景と山々から流れ込む清流のせせらぎ。

遠洋漁業の基地として培ってきた港町の人々のおもてなしの心に加え、震災から立ち上がった人々の逞しさが、訪れた人々を魅了する。最近ではマリンスポーツやトランポリンなどのアクティビティも充実し、ドッグラン付きのペットフード工場やクラフトビール工場などの目玉施設も出来た。

子供からお年寄りまで心地よい時間が過ごせて、何度も訪れたくなる港町。四季を通して気仙沼には日本、世界中から多くの観光客が訪れる。

その気仙沼観光のシンボルとしてうみねこランドが存在する。

株式会社コヤマ菓子店は、地域を愛し、地域に愛され、宮城東北を代表する銘菓を作り続ける。うみねこランドの灯台の光は、気仙沼から、三陸沿岸、東北に広がり、日本の未来を創造する。
ーーー

経営計画に興味のある方はお店に来てもらえればお見せします。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1259日め

WBC日本優勝おめでとう!

WBC.jpg

まるで漫画のような、まるで映画のような、現実とは思えない大谷翔平物語。
野球というスポーツの枠を大きく広げてくれたスーパーヒーロー。

日本だけでなく、今回参加した20の国、さらにもっと多くの地域でオータニに憧れて野球を始める人もいるだろう。

可能性は無限大なんだって。どこの国のどの町に生まれても、二刀流なんて無理だと言われ続けても、関係ない。ずっと自分を信じてたんだと思う。だから、結果が出なくても、怪我をしたときも、体と心を鍛え続けた。恵まれた体格以上に、強い思いで積み重ねた結果で生まれたこの奇跡。

いやはや、感動巨編をありがとう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1258日め

この飛び石連休で観光客がめっちゃ歩いてる。
春休みなのか若い人も多い。こういう賑わいって本当にいいね。

コヤマに出入りしている業者さんにも、毎度必ず聞くのは気仙沼以外の景気のこと。お土産物はかなり動き始めたそうで、全国各地で本格コロナ明けのような動きみたい。

お店の販売スタッフに「近隣でランチを食べられるお店のマップ」がほしいと言われた。観光客にオススメのランチを聞かれた時、ぼくがいないときに困るって。

さらっと作ったのが、、

ランチマップ1
ランチマップ2

これ、3日で完成した。マップもゼロベースで道路一本一本書いたよ。
仕事的には30万円くらいで請け負う仕事だね。笑

紹介したお店の許可取ってないので、大きくカタログで配ることは今の所なし。
お客様に聞かれたら見せる感じ。

しかしあれだね、自分で言うのもなんだけど、めっちゃ完成度が、、、高い!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1257日め

コヤマ菓子店のシンボルツリーのジューンベリー。
芽も少し膨らんできたよ。毎朝見てても少しずつ変化が確認できる。

IMG_2528.jpg

震災で大川の桜をはじめ、近所桜は全部なくなってしまった。春を感じるものとして、ぼくの中ではジューンベリーが桜の代わりをしてる。

12年後、うみねこランドが出来てもこの魚市場前のお店は残すと思う。
ずっと枯れずにシンボルツリーとして育ってほしいな。

去年は例年の3分の1しか実を付けなかったけど、今年はしっかり実を付けてもらえるように、水やりも欠かさずやろう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1256日め

日に日に春ぽっくなってきて、お客様も増えてきた。
この週末は落語家の立川志の輔さんの落語会が気仙沼で開かれるのでさらに賑わいそう。

昨日もバナナジュースと、はまぐりもなかくっきーを目的にコヤマ菓子店にも車がたくさん!
再入荷したうみねっこーTシャツも手に取るお客様が多くてめっちゃ嬉しい。

saihatubai.jpeg

【再入荷】うみねっこーTシャツ(オンラインショップ)

わざわざグッズを身につけて来店してくれるお客様もいて、めちゃくちゃ元気出るよね。いやほんと、商売人にとって来客してもらえることがどんなにうれしいことか。

お客様は元気の源さ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1255日め

うみねっこー号のラッピングが剥がれてきて、補修が必要に。

IMG_2505_20230320090159dbb.jpg

IMG_2504_20230320090157b7a.jpg

窓部分は張り替え。綺麗に乗りたいのでしっかり修繕していきましょう。
2年持たずに剥がれちゃったから、この先も何かしら補修しながらだね。

今年も4月からキッチンカーミーティングも動き出す予定。
現状ではなかなか売り上げも伸びないので、テントを使ったドリンク提供も考えていこう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1254日め

宮脇書店さんの向かいあたりから薬王堂さんの隣までの土地に変化あり!

IMG_2523.jpg

ボーリング調査してた。

地図

この南気仙沼スーパー跡地。とある情報筋から聞いたら、残念ながら住民待望のスーパーじゃないみたい。ここで書いてもいいけど、違ったら大問題だから確定してから紹介するね。

業種は全然違うけど“スーパー”と店名のあたまにはつくかもしれない。この土地の規模で構えるなら“スーパー”の方かもね。気仙沼にも競合のお店はあるけど、1店舗でめっちゃ繁盛してる。盛期は電話も出ないくらい。全国チェーン店なのに盛期に留守電にしてる殿様商売だった。この新しいお店が出来たら相当お客様が持っていかれるかもしれないね。めちゃくちゃ良いリサーチしてると思う。

IMG_2525_20230316155050301.jpg

余裕で1000坪くらいある感じ。南気仙沼地区がさらに賑わうことは間違いない。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1253日め

本町の道路が開通して、うちの土地を見に行った。

IMG_2516.jpg

取り残された土地、、、山の上の感じ。アクセス道が階段なので、車でアクセスできないからいまのところ用途なし。

IMG_2508.jpg

IMG_2509.jpg

IMG_2510.jpg

IMG_2511.jpg

IMG_2512.jpg

IMG_2513.jpg

IMG_2514.jpg

IMG_2515.jpg

広いんだけど、車でアクセスできないのが痛すぎる。ただただ固定資産税がかかるという物件。栗の木を植えて、栗林にすることも考えたけど、、むー。こりゃダメだ。昨日行ってみてアクセスが悪すぎて難しそうだと思った。道路一本アクセスできたらなぁって。陽は常に当たって成長は良さそうだからもったいない。

何かに使えないかなぁと。景色がいいのでキャンプするのにはいいかも。
ご興味ある方はご連絡ください。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1252日め

TVerでドラマ「ロングバケーション」が見られた。

ろんばけ1

1996年!過去イチ面白かった伝説のドラマ。何年ぶりだろう、懐かしい気持ちで見た。
木村拓哉、山口智子、松たか子、竹野内豊、稲森いずみ、りょう、広末涼子が出演。

ろんばけ2

伝説の3階からスーパーボールを落とすシーンは第1話。

ろんばけ3

1話を見終えて、まるで映画1本見た満足感。改めて凄まじいドラマだった。

まずは古臭さをまったく感じない。現在のどのドラマよりもリアルで、登場人物が生き生きとしてて、セリフのインパクトがあって、嫌味も癖も無理のないセンス良いカメラワークで、久保田利伸のララララブソングがグッときて、建物や小物のビジュアルが綺麗だから世界観に惹き込まれて、展開も良い。

予算もあったのかな、労働の規制が緩かったから命削って働いたのかな、とにかく作り込みが半端じゃない。今のドラマと比べちゃうと、、質の面で全然違うから。今の若い子にも見てもらいたいなぁ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1251日め

さー、3月14日!ホワイトデー。

C8B5C5B8-8F63-4F6C-90ED-FF73EBD4DFB3.jpg

男性の方はいつもギリギリだから。毎年駆け込み寺的なコヤマ菓子店。
人気のホヤぼーやのアイシングは無くなるだろうからお早めに!
セットもたくさんあるのでぜひ!

スタッフが頑張ってくれてるので、おかげさまで年度末の事務作業もめっちゃ捗ってる。
観光特区の毎年の申請も終了!あとは法人化の手続き!3月以内に見通し立てよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1250日め

ホワイトデーのジャンボクッキー。

IMG_2491.jpg

毎年頼んでもらってるお客様からのご注文。これ、A3よりでかいんだよ。同じ絵柄でその半分の大きさが4枚。。簡単そうに見えるだろうけど、同じ絵ってけっこう大変なんだから。

キャラクターケーキをやめてたので、久しぶりに“描く仕事”だ。年に一度の恒例行事。

数年前までは、こうやってオリジナルの商品を作って仕事をいただいていた。でも今はもっと、多くの人に対して、あるいは地域に大きく貢献できることを目指してやってる。まだ結果が出てないので、何とも言えないけど、近い将来この選択は間違いじゃないかったと思えるはず。

さー、ほんと毎日が勝負だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1249日め

3月11日はたくさんのお客様にご来店していただいた。

IMG_2488.jpg

この節目の日に、たくさんの人が気仙沼で過ごしてくれたんだと思う。
午後2時46分のサイレンは、深く心に刺さった。

まだまだ何も地域に貢献できてない現状で、情けなさもある。でも、それ以上にやってやるぞって気持ちが溢れてきた。

そして、人生を楽しむということも忘れずに。今生きてる人が楽しんで生きていかないと。その次に繋がらないから。ぼくの場合楽しむというのは、挑戦するということだと思う。

そうだ、人生は一度きりのチャレンジストーリー。



門松良祐「step by step〜一歩一歩〜」

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1248日め

2023年3月11日、震災から12年の節目を迎えた。犠牲になられた方の13回忌にあたる。
忘れない3.11、とメディアで伝えてくれてる。ありがたいね。

そんな中、高知に行った時に気になったのは津波の防災意識。南海トラフの地震が差し迫ってる印象だったので、ホテルに着いたら避難する方向をチェックした。地震発生から津波到達まで早いところで5分とか。揺れてる最中に避難準備しないと間に合わない。

ホテルのある中村タクシーの運転手さんに津波の防災意識はどのくらいか聞いたら「東北でも津波来ましたよねぇ。こっちも津波が来る来るって言ってしばらく経つけど、全然来ないなぇ。笑」なんて割と呑気な感じにお話ししてた。

ハッと思ったのは、そんな質問してる時点で、自分の方こそ“東北に津波はもうしばらく来ない”なんて思い込んでるんじゃないかって。次に来るのは南海トラフだと勝手に思ってたけど、むしろまた東北かもしれない。

201133.jpg

北海道沖の巨大地震も東日本大震災クラスか、それ以上かとも言われてる。12年後のうみねこランドも津波が来ないところで建設しないといけないね。

2年前にアップした震災撮影動画もまた再生数が上がって、関心度が高くなってる。
https://youtu.be/xvJnC_Rvbcs

今日は心穏やかに、亡くなられた方々のご冥福を祈ろう。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1247日め

昨日は「道の駅 上品の郷」様に納品。1週間前からお菓子の販売がスタートしていて、追加の注文があった。いやぁ良かった。本来ならば発送で送るんだけど、状況確認の為に直接納品。

IMG_2479.jpg

気仙沼から車で1時間ちょい。三陸道でスイスイだよ。

IMG_2480.jpg

じゃらんの全国道の駅満足度調査の道の駅ランキングで堂々の全国2位!温泉施設も併設してて、地元民やキャンパーにも愛されてる道の駅。コンビニも併設されててとりあえず寄っちゃうね。

IMG_2482_2023031010134267b.jpg

入り口付近に大きなスペースでコヤマ菓子店コーナー。綺麗に陳列もされててバッチリ。ありがたい。大きな売り場に成長させていきたいね。

これから道の駅で少しずつ販路を広げて、数字と経験積んでいきたい。うみねっこーの認知を上げて、ファンを少しずつ増やしていこう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1246日め

この朝から“もやってる”のは、、花粉だな!

IMG_2464.jpg

ぼくは数年前に花粉症は治ったと断言してた、、今年は規格外の花粉の量のようで鼻水が垂れてくる。毎日納豆食べて、青竹踏みしてれば治ると思ってたけど、勘違いだったみたい。車のフロントガラスにつく花粉の量が半端じゃないもの。

前にも書いたけど、花粉を溜めすぎると車のボディに染み付いちゃうから、こまめに洗車しましょう!

さーて!休み明けの木曜日!
法人化の手続きしっかりやっていこう!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1245日め

昨晩は商工会議所人口減少対策委員会の経済部会の集まり。

IMG_2461.jpg

飲みながら情報の共有など。

ぼくは相変わらずどの会議体でも同じことを言ってるだけど、地域の大人たちが楽しく地域を楽しんでないと魅力的な町にはならない。魅力のないところに人は集わない。地域で楽しむというのは色々あるけど、その一つは、まつりや行事だ。地域の若い人はもちろん、移住者や、期間限定の出向者、学生や留学生、技能実習生など、誰でもその情報を得られて、気軽に楽しめる環境があればいい。

そのひとつの成功体験が、次を作る。そのひとつをまずは作ることなのかなぁと。勝手にここに書いてアレなんだけど、移住定住センター祭りとかいいんじゃない。移住者や移住希望者と、地域の人のお祭りとか。出会いの場だよね。地元企業に協賛して貰えばいい。市内でイベントや行事、伝統芸能などの紹介や、朝、昼、夜と、地元の人とまちあるきするとか。

む、これって、気楽会でやってたことに似てる。特にまちあるきは重要だよね。せっかくなんで何かの機会に久しぶりに動いてみるか。楽しそうだし!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1244日め

昨日は確定申告の為に、会議所の村上くんに来てもらって数字の集計をしてもらった。

IMG_2407_202302281623140a5.jpg

コロナ禍、原材料高騰、シャトレーゼ、漁獲不振による地域経済不況、、ネガ要因も多い中、こうやって仕事がやれてるのは感謝しなけばいけないね。目の前の経営課題に目を背けずに、受け入れてとにかくひとつひとつクリアしていくだけ。

焦る気持ちを抑えて、経営計画を作り直してるとこ。今月のうちに道筋決めないといけない。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1243日め

どうする家康、
やばいぞ家康。

めちゃんこ面白い。

主人公の家康が弱虫で、泣き虫で、君主としては情けな過ぎて、イライラするけど、それがこのドラマのキモなのかもしれない。成長の伸び代がハンパじゃないということで展開が楽しみになる。今回もうまくいかずに仮病使って逃げて、家臣に諭されてなんとか戦を終わらせギリ生き延びた。ぼくも経営者としては不甲斐なくて、ギリ生きてるまぁ似たようなもんだなぁとか思いながら。。

印象に残ったのは本田正信役の松山ケンイチ。完全に主役を食っちゃてる存在感。

家康は寺院からも年貢を取ろうとし、従わない寺を襲撃。しかし、農民一揆の激しい抵抗で返り討ちにされてしまう。

そんな中、正信は家康を裏切って、三河の反乱軍(一揆側)の軍師になった。さらに戦場では、家康を鉄砲で狙撃して兜に銃弾を当てた。ガチの裏切り。

その後、家康軍は策略をめぐらして、一揆側と一旦和睦とし、事態を鎮静化した。裏切り者として捕えられる正信。両手を後ろで縛られ、打首か厳罰な沙汰を待つ身に。

まつけん

家康が「弁明するなら聞こう」と言ったら、

弁明しない!と正信は強い口調でこう言い放った。

過ちを犯したのは、殿だから!殿は阿弥陀仏にすがる者たちの心をご存じない!

仏にすがるのは、現世が苦しからじゃ。生きているのがつらいからじゃ。

民を楽にしてやれるのなら誰も仏にすがらずに済むんじゃ。

そのために民は“お前に”たらふく米を食わせているんじゃ。

己はそれをなさずして民から救いの場を奪うとは何事じゃ! この大たわけが!

悔いなければならぬのは、殿でござる

めちゃくちゃ筋が通ってて、ビシッと突き刺さった。

農民は苦しい生活で年貢取られて、戦場にも駆り出されて、蓄えもなく弱者のまま一生を過ごさなければいけない。その暮らしを改善するのが領主としての家康の役割だろう。それも出来ないで、唯一の救いと思っている宗教まで奪うとは何事だって。一揆まで追い込んだのは、家康。全ては因果応報。今の自分の環境は、自分に責任がある。

「とうに悔いておる」泣きながら家康は正信に言った。

未熟で弱虫だけれども、素直さはある。一番大切なのは素直な心で人の意見を聞くと言うことだ。自分の弱さ、未熟さを受け入れられる家康の懐の深さだ。天下人になれた要因は、人の意見に素直を聞き入れ、それを行動に起こしたことかもしれない。そうすれば自然と誰かが味方になってくれる。誰かが力を貸してくれる。人一人のやれることなんてたかが知れてる。未熟な家康が個性派家臣団とやりとりを経て、共に成長し、天下を取るまでのストーリー。

やばすぎる。どうする家康!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1242日め

先月の香港ドンキホーテでの宮城フェア。
宮城県内で人気の7社が出店して香港のドンキホーテ9店舗でスイーツを販売した。

ドンキ香港

数が多いとこうやって陳列できるのね。ドンキホーテだ。

商品販売数では、呪術廻戦×喜久福コラボ商品に次ぐ2位(もなかくっきー色々5こ入)3位(もなかアーモンド5こ入)ということでかなり善戦したと思う。香港でも一定の支持をもらえたね。ありがたい。

うみねっこーのキャラクターはきちんと刺さったんだと思う。あとは、価格や商品の内容を“初見でも買いやすい”感じにするといいのかも。シンプルでおしゃれなあんくっきーのパッケージよりも、もなかくっきーのわかりやすいうみねっこーのパッケージの方がインパクトがあって売上に繋がったのかもしれない。

今回は宮城県のスーパーアシストでなんとか販売までやってもらえたけど、運賃コストを考えると継続的には難しいと思う。またチャンスがあれば、積極的にやっていきたい。近い将来、インバウンドの人にも「うみねっこースイーツ」を認知されて、日本のお土産物として販路を拡大させたい。

うみねこランド建設まであと12年。待ったなしだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1241日め

新しい名刺ができたよ。オリジナルデザインで、バランスもいい感じになったかなりの自信作。

IMG_2450.jpg

株式会社コヤマ菓子店
代表取締役 小山裕隆

五代目店主というのも書いておいた。
思いを継いでやっていくということで。

ぼくも45歳、今年46歳。

健康でいられて、水もご飯も美味しくいただけて、今日のこの日はそれだけで特別だ。
明日にはどうなるかわからないもんね。保証はない。

だからこそ、死ぬときに後悔しないように、挑戦できるときにどんどん挑戦していこう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1240日め

道の駅「上品の郷」様でのお取り扱い開始!

IMG_2430.jpg

昨日納品してきたよ。せっかく注文した大きなパネルが間に合わなくて、バタバタしちゃった。

IMG_2431.jpg

売れてくれることを祈るのみ!その土地、その売り場、その季節、いろいろな条件で変化していくと思うけど、試行錯誤しながら継続して売れ続けるようにしていこう。

それにしても3月!インボイス事業者の登録申請して、法人化の手続きして、やらなければいけないことが重なってて、あれやらなきゃ、これやらなきゃって、胸がキューっと締め付けられる。そういう時は大抵は呼吸が浅いので、大きく息を吐いて、大きく息を吸い込んで、、深呼吸して冷静に何を在すべきかをもう一度考える。

うん、深呼吸しても、やることいっぱい過ぎて、キューってなるね。。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1239日め

昨日はコヤマ菓子店定休日。
久々にお休み。もうね、ゆっくりして、体調整える日。

午前中に洗車して、午後からムカエルで気仙沼人事研究会の「人的基本経営宣言」報告会を聞きに行った。

IMG_2424.jpg

IMG_2425_202303012131397d9.jpg

IMG_2428_20230301213139b15.jpg

人的資本経営とは、人材を「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出すことで、中長期的な企業価値向上につなげる経営のあり方。

平たく言うと、経営者は会社のビションミッションをしっかりと社員と共有し、社員のモチベーションを上げて、幸せな職場にしていこうということ。

経産省のサイトから
>「人材版伊藤レポート」
https://www.meti.go.jp/shingikai/economy/kigyo_kachi_kojo/pdf/20200930_1.pdf

多様化していく働き方の流れは、近年のコロナやウクライナ情勢の社会情勢の変化もあって加速してると思う。小さい会社でも人事は常にアップデートしていかないといけないと改めて思った。

来春にも2期生?みたいな感じで、この研究会が受講生を募集すると思う。ぜひうちも参加して、より働きがいのある職場にしていきたい。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから
  1. 無料アクセス解析