fc2ブログ

夢に向かっての1118日め

昨日はキッチンカーミーティングだった。
秋晴れの内湾には観光客中心に多くの方が来てくれた。

いやはや、予想以上の賑わい。午前中に人気店は売り切れ続出。

IMG_1271_20221102164431675.jpg

IMG_1272_20221102164432028.jpg

IMG_1273.jpg

IMG_1274.jpg

IMG_1275.jpg

IMG_1278.jpg

IMG_1281.jpg

IMG_1282.jpg

IMG_1284.jpg

IMG_1286.jpg

IMG_1290.jpg

IMG_1294.jpg

IMG_1296_20221102164449102.jpg

IMG_1297_2022110216445055b.jpg

各地でイベントがあってこの賑わいだから、内湾地区のポテンシャルの高さを感じたね。

ちなみに、ロングポテト屋さん、卵焼き屋さん(新規)は、開始から最後まで行列が絶えず。
えっと、ロングポテト最強伝説です。とにかく売れ続けます。時間で売り上げが計算できるのはすごいね。

気仙沼にもキッチンカーイベントの文化が出来つつある。新しい魅力として続けていきたいね。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1117日め

昨日は夕方にうみねっこー号を洗車して、本日いざキッチンカーミーティング。

IMG_1253_20221102164429abf.jpg

311056109_963252998401007_3878159263545927491_n.jpeg

10月30日(日)「第7回キッチンカーミーティングin内湾」

ちょうど1年前、氷屋キッチンさん、チアーズさんと気仙沼キッチンカー協会を作って3社で始めたこのイベントも、1年が経過し、市内以外から10台のキッチンカーが集合するまでに。

今回は1周年ということでキッチンカーの他にも企画が目白押し!

大人気F-BOXさんのトランポリン!
オートボディ菅原さんのキャンピングカー&キッチンカー展示!
宮北バスさんの運転席体験!
カスタムカーローライダーが10台〜が大集合!
さらに、お子様用にハロウィン謎解きゲームも!正解するとお菓子もらえる企画。

新規出店のお店もあって、にぎやかになりそう!!

蒸し牡蠣(壱や)、季節の焼き菓子(うみねっこー号)、牡蠣そば(テント)自然卵のクレープ(クレープ各種)、フルーツサンド(古都果佐沼店)、スペアリブ(CRIB JUNKIE SENDAI)、黒鶏の卵焼き(卵焼き専門店一本)、やみつきスペアリブ(チアーズ)、ロングポテト(Olive)、キャラメルクリームさつま芋かき氷(氷屋キッチン)

『第7回キッチンカーミーティングin内湾』
とき:10月30日(日)10時〜15時
会場:気仙沼内湾(遊覧船乗り場近く)

感謝の気持ちで多くの皆様のご来場お待ちしております!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1116日め

昨日はK-portの9周年のお祝い会にご紹介いただいた。いやはや、毎年お声がけいただいてありがたい限り。
ちなみにオーナーの渡辺謙さんは今も月イチくらいで気仙沼に来て店頭に立ってるんだよ。

IMG_1240_20221030173826bc8.jpg

謙さんからのオーダーはモンブランといちごショートのプチガトー。美味しくできたかな。

IMG_1242.jpg

サプライズの誕生日ケーキをプレゼントしたり、マイクでお話ししたり。楽しいひとときだった。

謙さんは、気仙沼でカフェのオーナーを始めたのは被災地に寄り添うという想いからだと思うけど、今ではその気持ち以上に気仙沼という土地と人を好きになってくれたんだと思う。

昨日も、自分が楽しいと思ったことをやってる、楽しいからから気仙沼に来てる。そして、気仙沼の人に会いたいから来てるし、第二の故郷以上にいつも身近に感じてる、と言ってくださった。

ほんと嬉しいよねー。あの世界的ハリウッドスター謙さんが気仙沼に来てくれてるだけで奇跡。9年経っても何も変わらないスタンスで接してくれるんだもの。これからも楽しいと思ってもらえる街であり続けられるように、気仙沼みんなで毎日頑張っていこうと思った。

来年10周年は盛大にやりたいと言ってたから、うん、フェスだね。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1115日め

一昨日、「ハモレビ」に髪を切りに行ってその後、

IMG_1181.jpg

「写真スガワラ」に証明写真を撮りに行ってきた。

IMG_1178_2022103017382091e.jpg

大路くんは海神様などでお世話になってる腕利きのカメラマン。

IMG_1180_20221030173822fbc.jpg

人柄もよくなんでも気軽にお願いできる。節目節目で記念写真撮ってもらうのもいい。

どんなにスマホカメラが優秀でも、高い一眼持ってても“ここぞの1枚を撮る”となると自分でいろいろ準備しなきゃいけない。オフィシャルな感じはやっぱりプロにスタジオ撮影をお願いするのがおすすめ。

ハモレビ→写真スガワラの徒歩1分コースで、カットアンドフォトのコラボのいいよね。
めっちゃおすすめです。ぜひご利用ください。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1114日め

昨日は20年ずっと髪を切ってもらってる斎藤学くんが独立して店を構えたということで、さっそく髪を切りに行ってきた。

IMG_1170_2022103017381300c.jpg

店名は「ハモレビ」。

IMG_1171.jpg

田中前の「きもののたかはし」があった場所。

IMG_1173_20221030173816fec.jpg

広い店内、雰囲気がいいね。

IMG_1175_20221030173817b39.jpg

完全予約制。もうね、人気店です。

IMG_1177.jpg

これからもお世話になります。がんばってね!
気になる方はインスタでぜひチェックしてみて。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1113日め

4回目のワクチン接種の予約をした。候補日で一番早い11月2日。

ワクチンに関しては、打たない人も多いと聞くけど、個人的にはバンバン打っちゃっていいのかなぁって思う。後々何かの副作用や健康に影響があるかもしれないと不安がる人の気持ちもわからなくもない。

でも仮に何かあったら、そんときはそん時で仕方ないことだと割り切ればいいのかなぁって。人生は割とリスキーだって思ってるから。

ワクチンもそうだけど、しっかり検証してほしいのは、国のコロナ対応の功罪。


【欧米でマスクしてる人は誰もいない。】


ワールドシリーズもマスクなし満員でめっちゃ楽しそうに声出して楽しんでるもんね。国際関連の会議でも誰一人マスクしてない。

その違いはなんですか?って純粋に思う。

それが知りたい。

ここおお

ワールドシリーズを観戦して楽しんでるアメリカ人に聞いてみたらどうなるのか、

「マスクなしでコロナは大丈夫ですか?」

『え?コロナ? COVID-19かい?ああ、確かに、一時期大変だったけどね。今は大丈夫じゃないの、みんな気にしてないよ。日本はいまだにマスクしてるって聞いてるけど、なんでなの?こっちが聞きたいよ、蔓延してるの?ぼくらから見たら日本はクレイジーだね。』

って、ビール飲みながら笑われるかも。

例えば、我々日本人が、いまだにゼロコロナ政策してる地区封鎖出られなくして、防護服着て消毒液散布してる中国見たら「いやいや、今更そんなことしてあんまり意味なくない?」て思うでしょ。それと一緒。

多分欧米から今の日本を見たら「コロナ禍病」だと思われても不思議じゃない。入国の人数制限がなくなり多くの外国人観光客が訪れてる。せっかく日本の観光を楽しみに来日しても、いまだにマスク着用必須、街中に注意喚起のアナウンスや張り紙があって、どこに行ってもマスクをしてる人がゾロゾロ歩いてる。あらゆるところでコロナを意識してしまう異常な国だと思われてるよ。ま、外国の人に直接聞いたわけじゃないけど、多分そうだと思う。

だからその差ってなんなのか、ちゃんと検証して説明してほしい。このままだとバカみたいじゃないの、なんでぼくらは今もマスクしてるんのか。

000756967_s_s.jpeg

リスク回避主義で、立場を守ることだけ考え、わけわかんない言い訳してる政治家の人たちが多すぎて、不審になっちゃうよ。命懸けでぼくらを導いてくれるリーダーが現れないかなぁ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1112日め

昨日は商工会議所の人口減少対策委員会の経済分野検討部会だった。

IMG_1165.jpg

人口減少対策と一言に言っても、相当大きなテーマだ。何から手をつけていいのか、我々に何が出来るかをすぐにはわからない。委員会を3つの部会に分かれてそれぞれで議論することに。

ぼくは経済分野の部会を希望した。

1時間半の議論の中で、特に印象深く残ったのは足利社長の言葉だった。結論としては“選ばれる企業になる”ことなんじゃないですか、って。

いろんな施策は考えられる。でも、商工会議所の委員会という目線を重視すれば、それに尽きるのではないかと思った。

地元企業それぞれが成長し、移住者に選ばれる企業になる。その為にどういう施策があるのか、行政へ提言するのか、そういう議論になるのかなぁと。地に足がついて、しっかり自分達で積み重ねられるものを作りたいね。提言して終わり、じゃなくて、行政にバックアップをもらいながら、自分達で変えていくつもりじゃないとダメだと思う。自分ごとでチャレンジする意気込みで。

この課題は地域の課題だけれども、それぞれの企業の課題に直結する。選ばれる企業へ。あ、やっぱ言葉的にもなんかいいね。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1111日め

昨日は特注品のプチガトーの下準備でシューを焼いたよ。

IMG_1158.jpg

土台をシュー生地のモンブランを作ろうと思って。

IMG_1160_20221025175124ce5.jpg

久々のシューだったけど美味しそうに焼けたかな。搾りたての生クリームだけで十分おいしいと思う。肝心のモンブランが美味しく出来るかどうかだね。

全然関係ないけど、毎日シュー100個くらい焼いて、それが午前中のうちには売り切れちゃうようなお店が理想だなぁ。工場が拡張できればそういうことが出来るようになるかもしれない。

気仙沼にももう少しでシャトレーゼという大きなチェーン店ができる。値上げは一切しないということで、かなり安価なお菓子を販売するって。地元のお菓子屋さんにとっては、まさに黒船のような感じだね。

大変だろうけど、これも成長のチャンス。ピンチはチャンス。前向きに自分達の強みをしっかり磨いて、逆にいい流れを作ろう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1110日め

うみねっこー号に日除け用のパラソルをつけてみたよ。

IMG_1153_2022102517512012e.jpg

この写真じゃ分かりにくいかな。

IMG_1154.jpg

こんな感じ。安いの探して税込で5300円くらい。色もいい感じだ。

日中はお菓子にダイレクトに陽が当たることがあるから困ってた。これでだいぶ解消されるね。
パラソルひとつあるだけでいい感じに見えてきた。来週のキッチンカーミーティングから使ってみるよ。

あとはタペストリー作ろうかな。販売しているお菓子の写真をラミって貼り付けてたらそのお菓子から売れていった。やっぱりどんなお菓子が売られているか遠くからわからないと、なかなか近寄りにくいもんね。少しずつ進化して、喜ばれる販売車にしていこう!

それと来週で最後だと思ったら、11月23日(水・祝)に階上の荒磯まつりにも急遽出ることになった。人気のイベントなんで楽しみだね。
さーて、年内は残り2回だ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1109日め

昨日は気仙沼ビズにECの相談に行ってきた。

そしたら大問題が発覚。相談とかそんなレベルじゃない大事件。

なんとちょうど昨日から、

【コヤマ菓子店の公式サイトがGoogleから削除されてしまった】状態になってる!!

検索しても出てこない。一昨日までは存在したのに、どんなに検索しても出てこない。ヤバすぎる。。

とりあえずオンラインショップの方は無事なんで、EC的には致命傷にはならないのでいいけど。

理由はわからないけど、何かのペナルティか、まったくわからない。アドレスを直接入力すると出てくるので、サイト自体は生きてる。でも、Google検索では存在しない。。

サイト

https://koyama-kashi.jp

ググって出てこない公式サイトって、オンラインの世界から抹殺されたのと同じだ。存在自体がないものとされてる。

「ある日、この世から、ぼくが消えた」みたいな。ウィルスミス主演で映画になるようなスケールだよ。笑

今の時代ググっても出てこないんじゃ商売にならない。お店に暖簾も看板も出てないようなもの。住所、電話番号もわからない。知ってる人が知ってる、闇のお菓子屋みたいな。うん、商売にならないね、かなりヤバい。

一旦消えてしまったら、多分元通りにはならないだろう。
泣き言言っても始まらないので何かしら手を打たないとー!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1108日め

10月30日(日)にキッチンカーミーティング!
早いもんでちょうど1周年になる。

KCM10.jpeg

今回は市内外から10台のキッチンカー集合!先日デビューしたばかりの卵焼き屋さんも参加するよ。

それと会場にはローライダーのカスタムカーが10〜20台集合!台数が揃うので相当迫力あると思う。加えて仙台からレース用のデモカーも来るとか来ないとか。個人的にめっちゃ楽しみ。

さらにオートボディ菅原さんのキッチンカーとキャンピングカーの展示もあるよ。これからキッチンカーを始めたい人なんかもぜひおすすめ。

さらにさらにー、お子さんにも嬉しいF-BOXのトランポリン!海を見ながらのトランポリンは最高だね。

さらには宮北バスさんに協賛いただき、バス運転席体験も出来ることに。

305243321_469476005080399_3384642730917892936_n.jpeg

子供は喜ぶだろうなぁ。

302492396_646905330195768_6093711581949341664_n.jpeg

写真は気仙沼ビズの吉澤さんだけどw

1年前、たった4台で始まったキッチンカーミーティング。
1年で規模がかなり大きくなったね。

気仙沼キッチンカー教会は氷屋キッチンの岡本くんが代表として動いてくれてて、みんな助かってる。
頑張って先には絶対いいことがあるね!ぼくも応援していきたい!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1107日め

看板の効果が出てるのか、昨年の同じ時期よりも僅かながらお客様が多い。
せっかくなんで裏の看板は夜もライトアップすることにした。

IMG_1149.jpg

IMG_1150.jpg

白色等でくっきり光らせるんじゃなくて、まわりのライトと同じ電球色?でライティングしてもらうことにした。

IMG_1079.jpg

こんな感じ。

日が暮れるのも早くなったので、光らせればもっといい効果が出てくると思う。

気仙沼に観光に来たお客様にも確実に目に入るもんね。「あ、ここにあったんだー」って前にTVで見たこと思い出して寄っていただけるお客様もいるだろうし。思ったよりずっとかかるけど、将来的にも十分いい投資だと思う。

さーて、どういう形であれ、とにかく動き続けることが重要だと思う。いろんな面で待ったなしだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1106日め

自宅近くの広い空き地が整地されてた。何かが建つのかもしれないね。

IMG_1148_202210201505139b1.jpg

カメイスタンドの向かいでミニストップの斜め向かい、交差点のとこ。

わかりにくいかな、Googleマップでいうと、

ここね

ここあたりね。交通量の多い交差点の一等地。しかも随分広い土地だから、住宅にするのは勿体い。駐車場ってこともないだろうからおそらく何らかの商業施設になるんじゃないかな。

三陸道気仙沼港インターが出来てから明らかに雰囲気が変わった。交通量もかなり増えてるからこの幹線道路沿いはまだまだ賑わうんじゃないかな。

来月には、パン屋、ピザ屋、中華のチェーン店が開店する。コヤマ菓子店にとってもいい効果になると思うよ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1105日め

土日で母が東京の俳句の集まりと孫に会いに行ってた。

IMG_1135.jpg

小山家三男の晃宏んとこの、みなととりんか。

IMG_1134.jpg

ぼくは晃宏のインスタストーリーで様子を見てたり。よく見るとうみねっこーキッズTシャツ着てるね。

晃宏は今回だけでなく、常にインスタで甥っ子姪っ子の様子をアップしてくれる。ぼくはにやにやしながら見てるんだよね。特にりんかは小山家にめずらしい女の子だから、なおさら成長する様子を楽しみに見てる。

そういえば、コロナ禍になって3年くらい出かけてないかも。もういつどこに出かけたかも忘れちゃったよ。

う〜吸いたい!都会の空気!笑

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1104日め

昨日はうみねっこー号に乗って南三陸町へ!社会福祉協議会の結の里様でお菓子を販売してきた。

IMG_1131.jpg

IMG_1130.jpg

社協の小さい規模のイベントながら、職員さん、関係者の皆さんの雰囲気作りが最高だった。ホスピタリティが高くてめちゃくちゃ感心した。どんだけすごいかって、老後は南三陸町に移住したいくらい。

お菓子の販売の方も、2時間のイベントでほとんど売り切れに。来年も呼ばれたらぜひ伺いたい。

しっかし、うみねっこー号で出かけると、たくさんの気付きがあるね。今回はホスピタリティについて考えさせられた。見習って何か一つでもコヤマ菓子店でホスピタリティを感じてもらえるように頑張ろう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1103日め

今日は南三陸町「ゆいの里」さんのイベントににうみねっこー出店。

IMG_1128.jpg

夕方お菓子を積み込んだ。福祉施設で10時〜12時のイベント。柔らかいロールケーキもあるよ。

さて、うみねっこー号は今年は今日を含め残り2回!次のキッチンカーミーティングで一旦終了。

本来は、来週も出たら良かったんだけど。。。

来週日曜は3年ぶりの「気仙沼市産業まつり」。でも何故かコヤマ菓子店には出店案内が来なかったー、残念。もしかしたら、3年前に出店したところに案内を送ったのかもしれないね。3年前は参加しなかったから。いやーいずれにせよ、せっかくの大きなイベントなのに確認しなかったぼくの責任だ。。

確認しなかったというか、わけわかんないのが、宮城の宿泊割。今話題の、宿泊旅行者に宿泊割引とクーポンをプレゼントする旅行者支援制度ね。

せっかくの地域クーポンなのにうちでは使えないので、提示されても「使えないんです、すみません」ってお客さまに謝らなきゃいけない。なんでうちには参加の案内来ないのかなぁって。商工会議所や市役所はもっと徹底して制度の周知しないともったいないし意味がない。

それにも増してこれが1番の問題!!使えるお店を見たら、ドラックストア、コンビニ、チェーン店、言ってみれば地域にお金が降りないところばかりだよ。地域でがんばってる商店が使えるクーポンにしないと。ま、今更言っても仕方ないけど。

次回のGOTOキャンペーンが始まりそうなら、うちも漏れないように、すぐに問い合わせよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1102日め

昨日は、陸前高田の道の駅高田松原様から3回目の注文をもらい納品してきた。

IMG_1114.jpg

つい先日も書いたけど、新しく営業して置いてもらうことになった岩手の2つの道の駅(室根、陸前高田)は、気仙沼に比べて低調な滑り出しだった。このままだとすぐに打ち切られるんじゃないか心配していた。このまま少しずつ売れていけば良いなぁと。

次のステップに行くためには、ここでくじけると結構イタイ。当面はうみねっこーの商品が多くの人の目につくような環境を作る。業務の効率化と販路の拡大、年内年明けにある程度見通しつけられるように。

なんでもすぐすぐうまくいくわけがない。それでも失敗を恐れずに、とにかく動き続けることが一番だと思う。

そうそう、先日の震災復興の記念シンポジウムの締めの記事をご紹介。市長が今後の気仙沼市をどうやって維持発展してくかを書いてた。ぼくの考えるこれからの気仙沼と同じだった。自分の考えが首長の方向性と一緒というのはうれしいね。ま、それしか生き残る道はないということかもしれないけど。

コヤマ菓子店の未来と気仙沼市の未来は同じ。地域共に成長するお菓子屋だ。ぼくの命の使い方も、コヤマ菓子店と気仙沼市と半分半分、両輪だ。

ーーー

東日本大震災からの復興とその先の未来へ
パネルディスカッション パネラー 菅原 茂氏

IMG_1107.jpg

 この復興の中で特筆すべき幸運は、東北未来創造イニシアチブとの出会いだったと思います。イニシアチブが進める経営未来塾で5期85人の卒塾生を出せました。彼らは今も切磋琢磨し続けています。

 市としても経営人材の育成は道半ばと考えて経営人材育成塾として継続しており、今後も続けていきたいと思っています。トーマツさんの完全なバックアップのもとでやらせていただいており、この幸運を生かしていきたいと考えています。

 まちづくりは、人から始まる地方創生を掲げ、全国にある人口数万都市のロールモデルを目指したいと考えています。日本の人口は約1億2500万人です。全国に市町村は1740余の自治体があり、平均すると人口は約7万人になります。

 気仙沼のような日本の自治体の平均的な人口のまちこそが、地方創生の主役となる努力をしなくていけないと考え、経営人材だけでなく、まちづくりの人材育成も行ってきました。

まちづくり、人から

 結果はこれからかもしれませんが、気仙沼が進んでいく中で人材育成を継続していくことが、多くの人を巻き込み、多くのチャンスを得られることにつながると思っています。

 まちづくりに参画する人が少ないという指摘を受けましたが、その中で、市では二つの市民会議を立ち上げようとしています。一つは人口減少に関わる市民会議、もう一つは、歴史や地勢的なメリット、そして課題から、気仙沼の持続発展可能なまちづくりについて考える市民会議です。

 気仙沼のアイデンティティーをさらに、磨いていくための市民会議で、両方とも100人程度の規模で半数は女性を考えています。多くの市民を巻き込めるように努力していきたいと思います。

 先ほど、世界に類を見ない豊かな具ローカル都市を目指すことを進めていただきました。まちづくりの目標や方向性は、復興計画に掲げた「世界とつながる豊かなローカル」の実現だと実感しています。二つの会議を進めていく方向性だとも思います。

 水産を成長産業にするために水産資源活用研究会を道場のようなものにしていくことが必要と感じています。会のメンバーの熱意と経験を活かし、世界に向けて何をどうすれば水産は発展し、気仙沼らしさをつくり、おのおのの会社が大きくなっていけるのかが大きなテーマになっていくと考えています。

 水産食品だけでない、多様な産業の創出の可能性の一つに、旧小原木中学校の2階を改造したオフィス「こはらぎ荘」があります。オフィスは全てIT系やデザイン会社等で埋まりましたが、私たちは他にも学校跡施設を持っています。風光明媚なロケーションがあり、さらに磨き、活用していくべきだとも思います。

人口少なくても魅力あるまちを

 最後に、私たちは震災直後、絆という言葉を大切にし、乗り切ってきました。それから10年間、一番私たちが実感している言葉は縁だと思います。縁を大切にして人の数ではない、人口が少なくても魅力丸まちだということを日本中に示し、見せていくことが、これかの未来において大切だと思います。

ーーー

ぼくの考えも一緒で、変わりゆく水産業の環境変化に順応し、唯一無二のグローカル水産都市として発展すること。経営未来塾や経営人材育成塾で育った若い経営者がそれぞれの事業でチャレンジし続け、地域経済を良くする。震災からのご縁をいただいたエキスパートの皆さん力を使って、さらに発展、新しい産業を創ることが気仙沼のこれからの行く道だと思う。

もともと持っていた水産都市としてのポテンシャルとおもてなしの心に加え、震災から復興を遂げたストーリーと、地域の人とのつながりは気仙沼の強みだ。ワクワクする地域の未来をお菓子屋として創っていこう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1101日め

パーカーを作ろうとデザインしてみた。

1ばんん

小さくてよく見えないと思うけど、灯台から光で照らしているやつ。

2ばんん

文字を灯台にしてみたやつ。

3ばんん

スタンダードでシンプルなうみねっこー。

インスタグラムのストーリーで質問してみた。

購入するとしたらどのデザインがいいですか?

IMG_1116.png

IMG_1118.jpg

圧倒的にC!

むむむ、やっぱり字よりも、うみねっこーのかわいさを良しとするんだね。
もちろん、プロのデザイナーが作ったら別なんだろうけど、、ぼくではまだ通用しないか。
けっこうイイ線いってると思ったんだけど、まだまだよ。

それにしてもインスタのアンケートはお客様からアンケートが無料で取れるなんてとめちゃくちゃありがたい。しかもフォロワーの皆様からだから、本当に聞きたい生きた声になるね。

お客様とコミュニケーションを取りながらこれからも喜ばれる商品を作っていこう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1100日め

一昨日紹介した三陸の記事。関先生のパネルディスカッションの続きもめちゃんこいいこと書いてたので紹介するね。

IMG_1076_20221014115439017.jpg

原文ママ

ーーー

東日本大震災からの復興とその先の未来へ

パネルディスカッション パネラー 関 満博氏

 先ほどの発言の続きになりますが、気仙沼についてたくさんの資料を読んだ時に興味深い資料に幾つも出会いました。市が出している「気仙沼の水産」は大変よくできています。ここまでの資料をまとめている水産都市はありません。

 全国各漁港のランキングが水揚げ量と金額に分けて書かれていますが、50年前の1970年版で気仙沼は水揚げで30位、金額は20位ほどでした。当時、東北のトップは八戸と石巻で4、5位にいました。塩釜が14位。気仙沼はその下で、全国で20番目、東北では4番目ほどです。

全国に誇る漁港だが

 しかし、気仙沼は現在水揚げ量で10位、水揚げ金額で6、7位で東北1位です。塩釜とは3倍、4倍の差があり、東北ではダントツです。

 現在、気仙沼より上位にいるのは船凍マグロや養殖物など、魚価の高い種類を扱っているところです。船凍マグロが上がる焼津や三崎、フグやブリなどの養殖物が水揚げの7割を占める福岡や長崎で、実質的に気仙沼が全国トップレベルです。

 漁獲量は50年前に比べて約半分で、全体の資源量は減っている中、気仙沼の善戦ぶりはすごいものがあります。全国の船を惹きつける魅力があるわけです。港がいいし、市場も良い。仕込みから造船状を含めた環境が整っていることもありますし、乗組員が良いということも要因です。

 しかし、全体の資源量は減っています。魚をさばくために包丁を持つ人は少なくなり、若い人は肉を好むという状況下で将来を考えれば、これから日本の魚食がどうなっていくかが、気仙沼の水産業の大きな問題です。

 加工業はだいぶ発展しています。多種多様な商品を作っていますが、全体的に完成度は低く、十分ではありません、特に煮魚や焼き魚の味のクオリティーを上げる技術改良が必要です。保存食の究極でもある缶詰も可能性を秘めていますが、味付けのレベルを上げる必要があります。

 加えて就業の場をつくるという長い目で産業全体を見た時に、水産業だけで良いのかという問題があります。特定のものに限らない、産業の多様性が必要になっています。

 食品関連業界は何か事件があったときに、売上げが極端に落ち込むということはほぼありません。食品が産業の中心である気仙沼は、安定していると言えますが、これからを考えた時に、もう一つ核となる産業を育成する必要があると思うのです。

企業誘致で多様な業種を

 特定の産業に偏るよりも、企業誘致を進めるなどし、産業の幅を広げていくことに取り組んでいただきたい。

 この30年で繊維や半導体の工場が中国やアジア各国に流失しましたが、国内回帰の兆しが見られています。気仙沼でもその傾向にあります。これまで、いろいろな地域の企業誘致に携わってきましたが、企業誘致に肝心なのは地元の熱意です。これに尽きます。

 食に感動して工場を進出されせる例もあります。気仙沼非常に良いところです。居心地も良い。こういうところを武器に多様な産業を迎え入れてほしいと思います。

ーーー

気仙沼は日本有数の港町だと思ってたけど、実際どのくらいのすごい水産都市なのかわからなかった。具体的にイメージできてものすごく為になった。地域の先輩たちが維持し、発展してきたから今の気仙沼があると改めて思う。

気仙沼の今後の発展は、我々事業者の成長と事業規模拡大にかかってると思う。加えて企業誘致を積極的にやっていく必要がある。コヤマ菓子店もこの気仙沼と共にある。気仙沼の発展も我々の役割だし責任だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1099日め

道の駅室根様から4回目の注文を届けた。

IMG_1105.jpg

岩手県でもうちの商品が売れるかどうか、売れなくてすぐに打ち切られるんじゃないか、納品してからずっと心配してる。

岩手での実績がないから注文が入るたびに安心する。室根でも少しずつ売れてるのでひとまずよかった。ありがたいありがたい。岩手でも購入していただいたお客様に感謝だね。

先日気仙沼ビズに行った時に、ちょうど岩手県南での気仙沼の商品のマーケティングの話になった。

気仙沼市は宮城県だけど、ニョキッと岩手県の方に入り込んでて宮手県なんて言われてる。市境のかなりの部分が岩手県に接していて、東は太平洋で県内は南のみ。それなのにどの事業者も南ばかり見てる、と。

確かに言われてみればコヤマ菓子店は、南、ほぼ仙台しか見ていないなって。もちろん、まずは仙台!という経営方針は戦略的には正しいと思ってるけど。指摘を受けて、ゆくゆくはもっと岩手方面へのマーケティングも考えてもいいと思った。未開拓地域だもの。

どういうやり方で認知を高めてファンを増やしていくかは、宮城とは別に考えたほうが良さそうだ。単純に岩手の新聞や雑誌などに広告を出すのが一般的でわかりやすいんだろう。でもどのくらいのお金をかけて、何をどうしたいのかをしっかり考えないと、ただ闇雲に広告出してもあまり意味がない。やるならマスメディア巻き込んで新しいことをどーんとやらないと多分ダメだと思う。

未開拓というのは、伸び代しかないということ。可能性は無限大だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1098日め

先日の三陸新報に乗ってた気仙沼市復興記念シンポジウムの記事。

IMG_1010_20221013130328525.jpg


一橋大学名誉教授の関先生が気仙沼漁業に関して話をしたのを紹介してた。

以下原文ママ

東日本大震災からの復興とその先の未来へ

パネルディスカッション パネラー 関 満博氏

 私は35年ほど前から三陸各都市を回っています。北は八戸、南は石巻くらいまで。気仙沼は釜石、大船渡のように製鉄、セメントなどの重厚長大産業ではなく、水産を軸にした水産加工都市で、三陸の中でも非常に洗練された年という印象でした。

 震災時は釜石にいました。避難所で3泊お世話になって、4日目に東京に帰れました。ちょうど定年退職を迎えるところで、40年間の仕事の集大成としてミャンマーを調査しようとしていましたが、5年間、八戸からひたちなか市くらいまでの産業復興を見続けて、支援していく仕事をしようと方針を変え毎週三陸エリアに足を運びました。

 (気仙沼市震災)復興会議のメンバーにも選んでいただきました。自身の研究の総仕上げとして気仙沼を取り上げた書籍を制作しており、11月初旬に600ページの大作を出版する予定です。そのために気仙沼の歴史を徹底的に調べましたら、いろいろなことがわかりました。

サンマ登場は大正以降

 サンマは明治まで文献に出てきません。出てくるのは大正時代からで、江戸時代にはサンマが取れなかったのか専門家に聞いたところ、沖を泳いでいて、当時の船や技術では取れなかっただろうというのが結論のようでした。サンマのまち気仙沼の誕生は大正以降なのです。

 気仙沼は事業化精神が高い地域です。大正時代に日本の産業革命が起こり、電力が入ってきて生活が急激に変わりました。その電力を取り入れたのは三陸地域では気仙沼が早かったのです。船は動力が必要ですが、動力船を日本で2番目に造ったのが気仙沼です。新しい技術に対する取り組みが非常に早かったのです。

 大正時代に缶詰やちくわが発達しますが、気仙沼は明治時代から取り掛かっており、動力が入ってから缶詰とちくわは全国1位に躍り出ました。

 新しいニュース、動きに対しての反応が早く、事業家精神が旺盛だったのです。魚市場を持って、他県の船が水揚げしてくれた魚を加工まで行うという現在のビジネスモデルは、大正初めにできたもので、日本で初めてのものでした。ビジネスモデルは現在までの発展を導き出しました。

 復興が始まった際、気仙沼は地盤沈下があったため土地の活用が難しく、時間がかかりましたが、三陸の水産基地の中ではきちっとした復興ができていると思います。

若手社長の経営に期待

震災後の10年で、大半の会社は、40代〜50代前半の若い社長に切り替わりました。先代が社長だった震災直前は、復旧に頭がいっぱいで新しいことをする動きは少なかったと感じます。

 そこまで手が回らなかったということでしょうか、世代が代わり、先代がつくり上げ、維持してきたベースを背景に、次を担う若手が登場しています。彼らが今後どんな事業を行っていくか、期待しています。

 産業がなければ、まちは成り立ちません。その担い手が、気仙沼では水産業であり、水産加工業です。気仙沼は興味深い歩みをしてきています。事業家精神が高い気仙沼のこれからに期待しています。

ーーー

気仙沼ははるか昔から、今のような漁業の町だったと思いきや、現在の港町気仙沼を確立したのは大正時代だったんだね。もちろんそれ以前も漁村としては生活していたんだろうけど、意外と最近の話で驚きだった。

ぼくの知識としてもめちゃんこ役立つ話だった。そして“事業家のまち”っていいね。これを今後の人口減少対策のキーワードにしてもいいと思う。新規事業を気仙沼でやるのがかっこいいし、めちゃくちゃ応援してもらえると。事業家が集うまちとするのもいいね。ちょっと具体的に考えよう。

そうそう、関先生の本にもぼくは登場する予定なので、見られる環境にある人は本が出たらぜひチェックしてみてね。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1097日め

昨日は気仙沼の巨人アンカーコーヒーのやっちさんと、某河北新報社の仙台の畠山さんと飲み会。

daizushi.jpeg

なかなか濃いメンツ、、
若い人は近づきたくないかも!笑

気楽会やまちづくりの話になって、いわゆるまちづくりプレイヤーは、年齢は40までがいい区切りなんだと改めて思った。年重ねちゃうと経験が邪魔をして、バカみたいな活動が出来なくなってくるから。たぶん無難にまとめちゃうから何をやってもブレイクスルーしないんだよね。

もっと言うと、40過ぎたら若いプレイヤーには一切口出ししない方がいいと思う。ぼくは若い時、気楽会の仲間と情熱もっていろいろ活動してきたつもりだ。自分達しか出来ない活動をやって、本当にそれが価値のあるものだと信じて突っ走ってた。

その時ね、我々が20代後半〜30代前半かな、当時40後半くらいのあまりよく知らない人から「俺たちも同じようにやったからわかるわかる、そうやってやるよりももっと○○した方がいいよ」って随分先輩風吹かせてアドバイスをしてきた。まぁぼくも若いからめっちゃ尖ってたのもあるけど、なんだかものすごく嫌な気持ちになった思い出がある。せっかく自分達が新しいことにチャレンジしようとしている時に、もう俺たちはそれやったよ的な感じで接せられたら気分悪くなるよね。しかもその方が実績あるのかもわからないし。

仮に同じことをしてたとしても、より良い方法があったとしても、そこはあえて口出ししない方がいい。それが大人ってもんだ。逆に、え〜そんなチャレンジやるんだ、すごいね!と話を聞いてあげるくらいでいい。それくらいのスタンスじゃないと所謂老害だ。歳をとると自分の経験を若い人に喋りたくなる傾向がある。きっと認めてほしいんだよね。そして自分のやってきたことを自分で肯定したいんだと思う。

若い人同士で経験を楽しんで成長するチャンスなんだから。若い人が伸び伸び自由に活動できて、もっとこの地域を好きになってもらう。それが40過ぎた人間のまちづくり活動だと思う。40過ぎたら事業や仕事で大きな役割が出てくるもんね。それを本気になってやることがまちづくり活動に直結すると信じてる。

なーんて、昨晩そんな話したようなしなかったような。笑

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1096日め

昨日、店舗に看板つけたよーって、Twitterでつぶやいた。

今朝起きて何気にチェックしたら、、

IMG_1098.png

矢野顕子さんが引用リツイートしてくれてるじゃないの!!

やべー!fromニューヨークだよ。ありがたし!

それをさらに糸井重里さんもリツイート!めちゃくちゃ嬉しい!
小さな変化が大きな変化にもなる、そういう時代だね。

昨日からの三連休。随分と車が多い気がする。地域が賑わっているかどうか、一つの指標になるのが、道の駅大谷海岸の賑わい。昨日納品しに行ったら車が多かった、しばらく静かだったけど昨日から急にお客様が増えたって言ってたよ。

そういえば、昔からここ東北沿岸部は、お米の収穫が終わる今頃から、山の方の人(登米や岩手内陸)の人が多く訪れると聞いてる。農作業のお疲れ会みたいな感じかな、家族単位で宿泊しながら沿岸部に遊びに来てくれるんだよね。10月中旬以降はイベントも多いのでお客さまも少し増えそうだ。

コヤマ菓子店ではバナナジュースとはまぐりもなかくっきーに加えて、週末はブリュレ生クレープがおすすめ!
花火大会で気仙沼宿泊のお客様も帰りに寄ってくれそうだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1095日め

看板のライトアップの設計はしていないんだけど、綺麗にうみねっこーが見える。

IMG_1079.jpg

昼も夜もお店をしっかりアピールしてくれる。

店舗裏の看板も夜にしっかり見えた方がいいので、追加でライトアップ工事を依頼したよ。

IMG_1071.jpg

ライトは下から当てた方がいいかな。

たった1、2日だけど、ふらっと入ってくるお客様が多くなった気がする。これで観光シーズンになったら、たぶんちゃんとした数字として出てくるよ。よくなる可能性を感じただけで嬉しいね。

さーて、今日からの3連休は多分忙しくなる、、はず!
高田の花火大会や内湾のオクトーバーフェス、大島のアイランドフェスにお伊勢浜ライブフェスタも。そのほか所々でイベントが開催されてるのでお土産買いにコヤマ菓子店も賑わってほしいな。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1094日め

燃える闘魂 アントニオ猪木

人生の大切なことは猪木に教えてもらった。

1988年4月4日、猪木ファイナルカウントダウン、最終戦の引退試合、東京ドームでのドンフライ戦、ぼくはその会場にいた。

202210010001102-w500_1.jpeg

ドンフライに勝利し、ファンへの最後のあいさつ、あの名言を直接聞いた。当時そんなに人生経験のないぼくでも心に響いた。年齢を重ねその言葉の意味を本当に理解できるようになった。

ー猪木の現役最後のことばー

人は歩みを止めたときに そして挑戦を諦めたときに年老いていくのだと思います。

最後にこの言葉を皆さんに贈ります。

この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ

危ぶめば道はなし 

踏み出せば

その一足が道となり

その一足が道となる

迷わず行けよ

行けばわかるさ

ありがとーー!!

いくぞ!!

1、2、3、

202008240000305-w1300_0.jpeg

ダーーーー!!!!

現役最後のダーをあの会場でやれたのは最高の思い出だ。

猪木は生涯、常識と闘い、挑戦し続けた人。

出来る出来ないじゃない、やるかやらないか、だ。

猪木はプロレスをメジャーにするために「キングオブスポーツ・プロレス」を提唱、それを自ら実証するために、現役のWBA・WBC統一世界ヘビー級チャンピオン、モハメッドアリとの異種格闘技戦を実現。今でこそ異種格闘技、総合格闘技は知られるものになったけど、日本のプロレスラーとボクシング現役世界チャンピオンの試合は前代未聞、絶対不可能な対戦カード。その常識を多額のファイトマネーとルールを相手有利にすることで実現した。

Q56PB4C46NKGPEODXYKIDJJY74.jpeg

スタンディングでのキック禁止、頭突き禁止、タックル禁止、投げ技禁止、というがんじがらめのルールにも、寝ながらキックを打ち込んだ。世界37ヵ国に衛星中継され14億人が視聴した世紀の一戦は、期待とは裏腹に試合自体は噛み合わず15ラウンド戦って引き分け。“世紀の大凡戦”と酷評されバッシングの嵐だった。評価が変わったのは、しばらく経ってから。アリは試合後すぐ日本を離れソウルの病院に緊急入院。症状は左脚の血栓症。集中的に蹴とばされたために血管がつまり、血が通わなくなってしまった。次のタイトルマッチでその影響が出て苦戦した。凡戦どころかあのルールの中で猪木はありに対して十分以上に戦えていた。一流の格闘家として互いに認め合い、それが次第に友情に変わった。その証としてアリからはテーマ曲の「アリボンバイエ」を贈られ、みなさんご存知の猪木のテーマ曲「イノキボンバイエ」ね。試合の1年後にアリの結婚式に呼ばれたり。北朝鮮の試合にゲストで来てくれたり。引退試合にもきてくれたり。生涯の友になった。

現役を引退して政治家になっても、猪木流を貫いた。常識はずれ常識知らずの批判も何のその、1年生議員ながら湾岸戦争でのイラク駐在日本人人質解放に向けてイラクに単身乗り込み、41人の人質を無事に解放させた。当時は非常識すぎて誰もそんなことはできなかった。イラク、北朝鮮でスポーツと音楽を融合させた「平和の祭典」を開催。独自の外交ルートも作り北朝鮮には33回も訪れた。猪木しかできない世界平和の形を模索し結果を出してきた。

20210713inokido-jpp037476656.jpeg

どんな大物政治家にも国家元首にも媚びるそぶりはない。対等に向き合い、お互いにとってどういう形で平和が成り立つかを模索した。そんなの絶対無理、馬鹿げている、出来るわけない。どんな状況でも猪木はその壁を越えようと動いた。迷わず動いた。そして結果を出してきた。

その根本はプロレスにある。猪木の試合はいつも何か危険な匂いがして何が起こるかわからないドキドキ感がある、常識にとらわれない試合の連続で、いい意味でファンを裏切り楽しませ続けた。

もっと言うと、プロレスって勝ち負けはあるけど、技をちゃんと受けて避けないじゃない。受けて受けて、しっかり相手の良さやキャラクターを引き出して、最後の最後でファンを喜ばせながら勝利する。単なる勝ち負けのスポーツじゃない。だから魅了されるんだよね。なんか結構深くて、調和しながら生きていく人間の本質のような気がするなぁって。

晩年は病魔との戦い。痩せ衰えた姿を隠すことなくあえて燃え尽きるまで世間に見せた。これも常識はずれ、常識と戦う最後の猪木流。その姿を見た人がどう受け止めるかはそれぞれ。ぼくはどんな状況になっても猪木流を命懸けで実践している姿に感動して涙が溢れた。ますますファンになった。

仮に、死の間際、猪木にひとつだけ質問したとする、

最期にファンのみなさんに、伝えたいことはなんですか?

「元気があれば、なんでも出来る」

たぶん、そう応えるだろう、まさにこれ、本当の事実。ぼくも命さえあれば想い一つでなんでも出来ると信じてる。

希代のヒーロー、燃える闘魂アントニオ猪木は、プロレス界だけではなく各方面に猪木イズムを伝え天国へ逝った。

ぼくも猪木イズムの継承者(勝手にw)として、挑戦し続け周りを人を喜ばせることに人生を燃やすぞ!

そして45歳の誕生日に感謝!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1093日め

昨日はコヤマ菓子店定休日。
店舗に看板をつけてもらったよ。

IMG_1062.jpg

IMG_1061.jpg

IMG_1065.jpg

IMG_1064.jpg

まぁなんというか、側面にただペタッと張っただけなんで、野暮ったいというか。せっかくのおしゃれな建物にコテコテの看板にはなっちゃうんだけど、いいと思うことをとりあえずやってみた。

そして実際につけてみると、お店の雰囲気が朗らかになった気がする。

交通量が多くなった沿線で“うみねっこーのお店”を認知してもらえるのは大きいと思う。通り過ぎてくだけの観光客の1%でも来店していただけたらうれしいな。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1092日め

コヤマ菓子店の隣の土地にレンタル倉庫の業者が入った。200何坪の敷地にびっしりコンテナが並べられてる。

IMG_1057.jpg

まぁ、正直なんともここでは書けないけど。
この隣地にもう少し早く問い合わせて、借りるなりなんなりしておけば良かったかもね。

さてさて、過ぎたことは考えても仕方ない。
反省することは反省して、常に前向きに、常に冷静に。

三陸道気仙沼港インターが出来てから、明らかに交通量が変わった。幸町〜魚市場の道路沿いが急に動き出した感はあるね。まもなく宮脇第2駐車場にチェーン店3店舗ができる。

IMG_1066.jpg

IMG_1067.jpg

大阪王将、ピザーラ、Rベイカー(パン&カフェ)と聞いてる。

土地に魅力があるから新しい店舗ができるんだもんね。
いい流れが生まれることを祈ろう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1091日め

昨日はいつもお世話になってるメンターさんの一人、植田さんが南阿蘇から気仙沼に仕事で来られた。

IMG_1049.jpg

約2年ぶりの気仙沼。夜ごはん前に軽く車で案内。横断橋が繋がったのを初めて見てめっちゃ感動してた。

IMG_1052.jpg

横断橋のビュースポットから内湾を見る。魚市場の七色の光が幻想的だ。ぼくにはいつもの光景でも旅行者にとってはこれが気仙沼の景色として刻まれるんだよね。やっぱり定期的に観光案内しないとダメだね。何が刺さって、どんな価値なのかわからなくなるから。

IMG_1055.jpg

宮登で一席。カツオが脂乗ってきてて美味しかった。これは大満足。

IMG_1053.jpg

やっぱり気仙沼の刺身は美味い!特に宮登さんの刺身はいつも絶品だ。

IMG_1056.jpg

締めにPRISMさんの野外席で1杯。左はガイコツの人。笑

植田さんには、気仙沼でテンション上げてもらって嬉しかった。
気仙沼を案内する嬉しさってやっぱり格別だ。うみねこランドを早く建てたいな。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1090日め

2日間の東北大学での催事が終了!いやはや、おつかれさまの2日間だった。

IMG_1042_2022100314395824e.jpg

昨日の日曜は「国際まつり」がメインで多くの外国人のお客様が来た。というか半分以上外国人のお客様!そんな中、うみねっこーグッズを見て「かわいい〜」と声をあげ、缶バッチやバッグがたくさん売れた。うみねっこーは外国人のお客様にもちゃんと刺さることがわかった。すごいねーキャラクターの力は。

ちゃんとお菓子もマーケティングして、パッケージもうみねっこーのかわいさを生かせば、海外でも十分通じるポテンシャルはあるね。別件で来月あたりはまぐりもなかくっきーが香港で売るとか売らないとか、段取りしてもらってるから楽しみだ。

IMG_1046.jpg

うみねっこー号に商品写真と説明書きのポップを付けた。もうね、ベタベタ付けた。結果として見やすい場所にあったお菓子から売れた。これも収穫。しっかり目を引くポップでお菓子をPRすればもっと売れる。とくにこういうキッチンカーのようなスタイルの移動販売車では必須だね。

IMG_1047_20221003144001fa2.jpg

遠方での催事は気付きがいっぱい。売上も大切だけど、今後に活かせるヒントを得られるのがいいね。それにしても仙台は人が多い。近い将来仙台でもチャレンジしたい。それはどういう形でやるのかは、まだわからないけど何かしらのチャレンジは必ずするよ。まずは仙台駅に進出だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから

夢に向かっての1089日め

昨日から仙台出張中。朝イチで出て東北大学へ!
うみねっこー号で催事。

IMG_1031.jpg

東北大学ホームカミングデースイーツタウンに出店。

IMG_1036.jpg

10月なのにめちゃくちゃ暑かったー。朝から真夏のような日差しが照りつけて、レジに使ってたiPadが5分でオーバーヒート。熱が高すぎつという警告文が出て使用できなった。確かに暑過ぎる。人間もオーバーヒートで熱中症気味に。セミも鳴いてた。笑

何ヤバいって日差しが強烈すぎて出店した洋菓子屋さんの冷蔵ショーケースの中のケーキが半分以上溶ける事態に。お客様も少なくなかなか厳しい戦いだった。そんな中でもうみねっこーファンの方もいらっしゃって、その度にやる気湧いてきた。それだけでも十二分に価値がある!

夕方にはフラフラ、せっかくの仙台の夜もお酒なしで友人と飯食って終了。
今日もめっちゃくちゃ暑そうだ。気合いを入れていこう!!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

お菓子ものはこちらから
  1. 無料アクセス解析