FC2ブログ

被災3158日めの気仙沼

昨日は一睡もしないで朝7時過ぎに田中前のテナントへ。

残りの備品を自宅に運び入れたら、みしおね横丁へ。
糸井重里さんのほぼ日「気仙沼マジカルツアー」のお客様向けに、コヤマ菓子店の屋台をオープン。

なんでかと言うと、めちゃんこ急な話だった。昨日の夕方、引っ越し作業中にアンカーコーヒーの紀子さんから連絡がきた。

紀子さんがお世話しているほぼ日気仙沼マジカルツアー内でのこと、ツアーのお客様向けのビデオレターでサンドウィッチマンさんから「気仙沼に行ったらはまぐりもなかくっきーがお土産でオススメだよ」って紹介してくれたそうだ。そしたら、お客様も買いたい!どこで買えますか?と言う話になって、肝心のコヤマ菓子店は昨日で店じまいしましたって。え〜〜〜!ってことに。

そこで、ぼくに連絡がきて、急遽2日目の朝食の時間に、もなかくっきーを販売する機会を作ってもらった。

IMG_9230.png

販売できる卸販売用のものがあったので、それで急遽コヤマ菓子店のミニ屋台をオープン。喜んでもらったのでとてもいい機会だった。紀子さん、ありがとうございました。ほぼ日のみなさんもありがとうございました。

そして、盟友やまちゃんがコヤマの進捗を見に仙台から気仙沼に来てくれた。全然頭が回ってなくて写真はないけど、差し入れに栄養ドリンクやコーヒーを頂いた。

IMG_9231.jpg

やまちゃんありがとう!滞在2時間でそのまま仙台に戻り、東京出張だったそうだ。弾丸でわざわざ来てくれたのもありがたい。ちなみに気仙沼のほぼ日事務所があって、糸井重里さんが気仙沼に心を寄せてくれたのは、やまちゃんがいたからこそ。彼の紹介でほぼ日のみなさんと気仙沼のユニークでアツい人達に繋がった。地域を動かすきっかけはいつも山田康人、その人ありだ。飾らない人柄に人は信頼を置く。

その後、田中前の設備引っ越し現場へ。

IMG_9229.jpg

そしたら、事件が。

神妙な顔をして、すみません!!って。

なんと、引っ越し業者さんが、ショーケースを吊り上げた時に落として全損。ガラスはもとよりフレームも歪んで修理不能、完全アウトだそうだ。

ええええ!!マジかー?!

落下したショーケースを見せてもらったけど、衝撃でガラスはめちゃくちゃだし、フレームも全部歪んでる。いやはや、作業している方に怪我がなくてよかった。でも、正直参ったね。

同じ仕様のものを作ってもらうにしてもオープンまでは到底間に合わない。代替え品のショーケースを仮置きしてもらうにも動力電源の申請からやり直す可能性があるかもとのこと。万が一通電が遅れると、もちろん釜やミキサーも使えないのでお菓子は作れない。

でも、起きてしまったことは仕方ない。どうにかして良い方向で、予定通りのスケジュールでお菓子作りをスタート出来る環境を作ってもらうしかない。

いやはや、目の前にいろいろ問題が起こるね。

更に新店舗の現場でもアクシデントが。連絡をもらってビックリ!
すぐに確認の電話をして謝ったり。こちらの方はなんとかなりそうでよかった。

あっという間に日が暮れて、夜は、気仙沼のほぼ日のお別れ会。
11月1日で事務所はお開き。

IMG_9239_201911021211363cd.jpg

IMG_9248.jpg

IMG_9358.jpg

IMG_9393.jpg

事務所を貸して頂いたり、よくしてもらったり、8年間本当にありがとうごいざいました。糸井重里さんに教わったことは、今でもぼくの中では宝物にしている。

ぼくが震災直後に市の復興計画でいろいろやりたいと思いを伝えると、「小山くん、周りに、ホームラン打ちます、ホームラン打ちますって、力一杯バット握ってバッターボックス入っても、なかなかいい結果は出ないよ。それでは信頼は得られない。それよりもコツコツとヒットでいいから実績を重ねる方が良い。ヒットの延長上にホームランはあるんだよ。」って教えてもらった。

糸井さん、ほぼ日のみなさん、気仙沼に関わって頂いて、本当にありがとうございました!

さーて、今日は割とゆっくり出来そうだ。一旦ゆっくりして、溜まってる事務作業をしよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析