FC2ブログ

被災2920日めの気仙沼

まもなく3月11日。

IMG_3001.jpg

どうやらゆっくり振り返る時間はないみたい。

生き残った者の生き方って、やっぱりあると思う。色々なものを失ったし、色々なものに気づいて。それぞれがそれぞれの想いで、何かを抱えながら必死に生きている。

ぼくの場合は、強烈に湧き上がる責任感みたいなものが一つあって。
それは、次世代に気仙沼が面白く楽しく幸せな港町として引き渡すこと。

最近は、まちづくり活動の他に、事業で地域に貢献したい気持ちが強くなった。

20代30代は、地域を楽しみたい!楽しくしたい!という想いや、仲間と何かやりきりたい!という想いでがむしゃらに行動することができた。今ももちろん同じ気持ちでだけど、年齢的に表現するものは少しずつ変わってきたのかな。

尊敬する地域の先輩方がそうであるように、事業者としてそっちも楽しく強く積み重ねたい。変わらないものは、地域と地域の人への感謝と愛。変わらないというか、年々、強くなってる気がするね。

ここからどういう人生になっても後悔はしない。

後悔しないと断言できる根拠は、これって特に言えないけど、たくさんの人に気にかけてもらったり、応援してもらったり、そういう今の環境が幸せと感じるからかもしれない。

日々感謝することが多いのは、やっぱり幸せだよね。
さー、今日も1日が始まる!

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析