FC2ブログ

被災2578日めの気仙沼

昨日は気楽会の定例会だった。
ここではまだ発表できないけど、大きなチャレンジが始まる予定。

image1-2_20180331183740676.jpeg

やることいっぱいだけど、なんとかなるだろう。

気楽会だからできることだと思う。フットワークの軽さと、楽しむから始まるまちづくりの原点。
夏には資金稼ぎに久々にホルモン焼くかぁ!なんて話にも。ぼくを含めみんないい年齢になったので、仕事でもなかなか時間が作りにくいかもしれない。それでもやるだけやってみよう!

気楽会はあるものを手に入れる予定。ここ1ヶ月以内に発表できればいいね。
ぜひ楽しみにしてください。

さーて、年度末!忙しくなりそうだ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2577日めの気仙沼

昨日は気仙沼地域戦略の理事会だった。

一般社団法人気仙沼地域戦略
http://k-ships.com

気仙沼市は観光振興を推進するDMOとして、一般社団法人気仙沼観光推進機構を立ち上げた。その事務局が一般社団法人気仙沼地域戦略で実質的な運営をする。ぼくはその気仙沼地域戦略の理事なんよね。

最近よく聞く、DMOというのは、、DMO(Destination Management Organization:デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーション)とは、観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと。DMCはDestination Management Company(デスティネーション・マネージメント・カンパニー)の略。

観光庁が規定した日本版DMOは以下の通り。

『地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役として、多様な関係者と協同しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人』

字ばかりみると、やたら面倒くさそうだけど、要は、地域内でいろいろ連携して、無駄を省きながら戦略的に観光で稼いでいく仕組みを作りましょうってこと。地域戦略では、クルーカードを戦略の軸に置いて、今年来年で本格的なマーケティングをすることを目標にしている。個人的には、地域戦略の事業は何もやっていないので、役立たずで申し訳ない感じ。。

理事の立場でこんなこと書いたらアレだけど、DMOに関してワクワク感は感じない。枠組みや考え方は立派でやった方がいいに決まっているけど、なんとなく市民がもっと主役であって欲しいなぁって。ぼくは、まちづくりにお金はいらないという基本的な考えがあるから尚更“稼ぐ”というのは、やっぱりちょっとしっくりこないかな。

その代わりと言っちゃあ何だけど、ぼくは、気楽会で自分たちができることをコツコツ楽しみながらやっていく。観光案内だって、10年以上、情熱を持って継続的にやってきてるんだもの。さらに今年は夏に向けて壮大なチャレンジもある。

a47d766a9b30ffc0cd3f2c881571350e.jpg

ワクワクがあるか?人にワクワクさせられるか?その問いだけで十分な気がするなぁ。

気仙沼市民から見たDMOの現在地

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2576日めの気仙沼

昨日は気仙沼青年会議所さん主催のまちづくりグループワークに参加した。

29749173_1630483727001094_1051038482_o.jpg

各団体の課題や悩みを共有して、交流&協力しながらやっていきましょうという趣旨。ぼくは気楽会として呼ばれた。他に10団体も参加していて、貴重な交流となった。ありそうでなかなかないとても有意義な企画だよね。

気楽会は、JC(気仙沼青年会議所)やYEG(気仙沼商工会議所青年部)といった、しっかりしたまちづくり団体じゃないけど、自由に楽しくやって11年。自分たちが楽しむ、自分たちが楽しくする、というコンセプトでそれこそ気楽にやってきた。それがいいところで自慢だ。ぼくの話を聞いて今の若いJCの子たちにはまちづくりに対する考え方がちょっと変わったんじゃないかな。

どの団体も、事業引き継ぎの担い手不足という課題が上がった。人口が少なくなってきてるから、若者は少なくなってくるのは当たり前だ。気楽会に関しては事業継続を意識してないから、そんなに課題だとは思わないけど。

若い人からすれば、そもそもまちづくりの活動って何?まちづくり団体のイメージがあまり良くないよね?ってそんな話も。

ぼくの考えをちょっと書かせてもらうと、一般的に言われる“まちづくり”って、地域の活動なんだよね。気仙沼のような地方に住む者が普段の生活の中に、時間を作り、地域の人と一緒に楽しんでやるものだと思う。例えば、地域おこしのイベント、お祭りなどだよね。もっと言うと、地区のお茶っこ飲み会やゲートボールもまちづくり活動でしょう。生産性のない飲み会だって立派なまちづくり活動と言える。別に“町のため”や“人の役に立つため”でなくていいと思う。“いなか暮らしの楽しい時間の使い方”くらいで考えると、もっとイメージが良くなると思うなぁ。その時間の使い方で、プライベートが充実したり、仕事に反映されたりね。

具体的な数字で書くと、人間は誰でも平等に1日は24時間ある。仮に仕事に8〜10時間使うとする。睡眠時間はたっぷり8時間とりましょう。ご飯やお風呂や洗濯などの生活活動にゆっくり時間を使って5時間、それでも残りの時間が2、3時間もあるんだよね。その残りの2、3時間の使い方として、まちづくりがあると思う。

自分でやりたいことを企画して仲間を集めてやっていくのはとても楽しいことだけど、誰でも最初からそういうことは難しいと思う。気軽に行動に起こしやすいきっかけあるとしたら、まちづくり団体に参加することだと思う。ただ、それだけのことで難しいことはない。現にぼくが一番まちづくり活動を楽しんでいるから。

いろいろな人と交流するということは、摩擦や衝突も当然生む。それでも色々経験して成長していくのは悪くないと思う。もっと言うと、まちづくり活動をする時間は限られていて、長い人生の中でそんなに多くの時間は使えない。だからこそ貴重な2、3時間を精一杯楽しみたい。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2575日めの気仙沼

自宅の目の前の幸町公園が整備されてきた。今月中には完成しそうだ。綺麗で広くて雰囲気良し!いうことないね。自宅には庭はないけど、いまのところ、うちの庭のようだ。

IMG_3098.jpg

そのうち、近所の子供たちの声が聞こえたり、ひなたぼっこに来るおじいちゃんおばあちゃん。笑顔があふれて、のんびりできる空間になるといいな。ちょうど外向きにベンチもあったり。街が賑わいを取り戻せば、イベント会場としてもぴったりだ。

周りはまだ何もないけど、楽しみがどんどん増えていくよ。南気仙沼はこれからいい地区になる。

うん、いい地区にしていこう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2574日めの気仙沼

10日前からコヤマ菓子店のテナントが外壁工事をしていてカバーと足場で囲まれている。。

image1-2_20180327125011a3b.jpeg

一見すると、改装中でお店が休みに見えるかもしれないけど、ちゃんと営業していますっ!汗
駐車場もちょっと停めづらくなってるので、なるべく広い駐車場が好きなお客様には敬遠されちゃってるかも。。

1ヶ月かかるとのことで、お客様にはしばらくご迷惑をおかけします。

こういう時に困らないように、普段からお客様にしっかりサービスをしていかないといけない。つまり、ちょっと障害があっても、お客様が離れないお店にするということ。

ただ、1ヶ月我慢したら、次に控えるのは、とんでもない工事。。。

5月くらいから、コヤマ菓子店の前の道路が水道管工事で“車両通行止め”になるそうだ。。これはコヤマ的には非常事態宣言だよ。しかも1ヶ月はかかるとのことで、売り上げ減というか、お客様にも、コヤマにも相当痛い公共事業だ。文句を言いたいところだけど、どうしようもないね。。世の中、良い時もあれば、そうでない時もある。思うようにいかないのが人生だ。

通行止めの両端に警備員をつけて、店を利用する車のみ通行可能にするそうだ。こりゃあなかなかハードル高いよね。対策練って準備しておこう。ピンチの時にチャンスあり!前向きにとらえて努力しよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2573日めの気仙沼

しばらく花粉症じゃなかったけど、昨日1日外にいたら、花粉症の症状になっちゃった。鼻水が、水となって垂れ落ちる。。今朝はいくらか良くなったけど、いやはや、疲れで体調もあまり良くなかったから尚更だ。

昨日は海の市でメカフェスという経営未来塾の卒塾生が企画したイベントに参加した。まぁ参加したというか、なんというか、ずっと鼻をかんでた。ぼくはメカジキの無料配布のイベントMCだったんだけど、早々に花粉にやられてしまって、それどころじゃなかった。もうね、くしゃみ鼻水が止まらないから、ぼーっとして。いやぁ、この時期の屋外イベントは花粉をなめてると恐ろしいことになるね。

イベント自体は目標とした2018食を達成して、日本一の記録に申請する予定。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

そうそう、同時開催のみなとでマルシェはとてもいい企画だった。

28378877_227729127791687_5585195521844151374_n.jpg

何がいいって、お店を構えている人たちが、面白い。気仙沼の名物キャラが粒ぞろいですごかった。どのお店も30分のドキュメンタリー撮れるくらい。そのうちきっとまた開催するだろうから、次回はゆっくり他の意味にたいね。とにかくオススメ。観光で来た日に開催されてたら行ったほうが良い。これはきっと定着すると思う。新しい気仙沼の朝市だね。

さーて、月曜日。
年度末だから気合い入れていくぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2572日めの気仙沼

今日はコヤマ菓子店定休日


3月25日(日)現在
はまぐりもなかくっきーは、以下の場所で販売中です。

【気仙沼】
コヤマ菓子店(日曜定休)
すがとよ酒店(日曜営業)

【仙台】
仙台駅エスパル2階「おみやげ処いろといろ」

【横浜】
ワールドポータース「気仙沼PORT」

ぼくは本日25日(日)10:00〜14:00
海の市のメカフェスでマイク握って屋外のMCしてます。

flyer2018.jpg

はまぐりもなかくっきー5個入りと8個入り持っていくので、ご購入希望のお客様は海の市で声をかけてください。見つけられない場合は、お電話「09052356641(小山)」(10:00〜14:00販売します)。お問い合わせはお気軽に。

さーて、盛り上げていきましょう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2571日めの気仙沼

昨日は気楽会の定例会だった。

29512638_1626349867414480_8390614565770849971_n.jpg

今シーズンの案内課に関して。

肝心のスタートは5月からに決定。バタバタして新シーズンのスタートに間に合わず!いつもの観光案内でも十分満足してもらえると思うけど、新たに何か加えることができないか検討して実践する期間を設けることにした。

それとは別に、気楽会で新たな試みをすることに。久しぶりに無茶というか、モチベーションが上がるチャレンジだね。

気楽会の良いところは、楽しいことをするということ。楽しむために全力でやるから、物事を推進する勢いが違う。義務や仕事じゃこうはいかない。今回のアイデアが本当に実現されたら、気仙沼の観光にとっても大きな武器になるだろうね。ぜひ楽しみに!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2570日めの気仙沼

昨日は、市役所の市民課で住所変更をしてきた。この先の諸々すべての住所変更を考えると、、、ぞっとするね。コツコツやっていくしかない。

それでも、市役所の職員の方にはすごく丁寧に対応してもらったし、わからないことも教えてもらった。面倒な手続きもなんか頑張れそうな気がしてきたよ。家庭ゴミを捨てる場所がないと言ったら、ちゃんと調べて問い合わせ先を教えてくれた。ありがたいね。

そうなんです、ゴミの集積場がないんだよね。うちとお隣さんだけだもん。本来は自治会で審議したりするそうなんだけど、とりあえず2軒しかないもんは仕方ない。教えられたところに電話してみよう。

新しい住所は幸町4区。番地も3番で一緒。号だけ数字がちょっと足された。残念、ほぼ元の住所なのにー。

これでややこしくなるのは、どこの住所で届けを出していたか、これが本当に厄介なの。ぼくは、お店を合わせて5つ住所の候補地があることになる。新しい幸町の住所、元の幸町の住所、住んでたアパートの住所、田中前のお店の住所、元の店の魚市場前の住所、窓口や電話口ならその場のやり取りで済むけど、書類を送ったり、遅れらたり場合、もうね、何度も送り返されたりすると、いったいどこの住所かわけがわからなくなる。黒ヤギさんからお手紙ついた、白ヤギさんたら読まずに食べた状態。この労力が疲れている時にどーんとやられちゃう。

コツコツやっていこう。
少しずつ世界は変わる。

IMG_3095_201803222021410e5.jpg

周辺には何もないけど、復興住宅の明かりが印象的だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2569日めの気仙沼

今週日曜25日に海の市で「さんりくるっと」というイベントが開催される。

flyer2018.jpg

経営未来塾の卒塾生が中心となり企画したもの。釜石、大船渡、気仙沼、南三陸と幅広い地域の経営者が集う機会もなかなかない。イベント自体はそんなに堅苦しくなく、メカがつく食べ物を食べよう!くらいで、どなたでも会場で楽しむことができる。

詳細は、さんりくるっと2018「メカフェス」
http://sanrikurutto.jp

ぼくも当日は、にぎやかし要員としてマイクを持って、イベントを盛り上げる係らしい。打ち合わせには行けてないけど“適任”でしょう。笑

同時開催で、みなとでマルシェというイベントも開催される。これは、まったく新しい形の朝市というか、今までにない枠組みで楽しくマルシェをやろうという試み。継続していけば、きっと次世代の気仙沼朝市になるね。企画運営している人たちが、まずは自分たちも楽しむ、というスタンスなのもすごく共感できる。実際に行ったことがなかったので、今回はとても楽しみだ。

年度末で忙しいと思うけど、気仙沼の海の市で待ってます。コヤマ菓子店は定休日です。

あ、自分の車にもなかくっきーも少し積んでいくので、もなかくっきーが欲しい方は声を掛けてください。ぼくは海の市の外にいます。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2568日めの気仙沼

おかげさまでもなかくっきーの注文待ちはだいぶ解消してきた。
せっかくたくさん注文を頂いたのに、お待たせしてしまって申し訳なかったです。

10日のテレビ放送以降は、スタッフが毎日一生懸命焼いて、包装して、梱包して、凄まじいスピードで作り続けてくれた。
毎日残業でもスピードは衰えなかった。

今週後半には、即日発送できる環境になりそう。
大変ご迷惑をおかけしました。

さてさて、引っ越し3日目。
喉が渇いて、水道水をがぶ飲みしたら、なんか変な味がした。防腐剤のような。。当たり前だよね。もう少し時間が経たないとゴクゴク飲んじゃいけないかも。ちなみにぼくは気仙沼の水道水は大好きで、アパートでも仕事場でも飲み物は基本水道水。

飲み物を買うにも、引っ越し先の幸町は周りに何もなく、200メートル先に1軒コンビニがあるだけ。コンビニで久しぶりにペットボトルの飲み物3本買ったよ。自宅用に飲み物を買う習慣が全くなかったから変な感じだ。

image1-2_201803202028424d6.jpeg

東京に行った時に、ホテルに泊まる前にコンビニで飲み物を買うけど、それを思い出した。ここでの生活に慣れるまでもう少しかかりそうだ。いろいろ書いたけど、新しい環境で刺激を受けるのは嫌じゃない。いろいろ発見があるもの。新しい自分に会えるというか。もう少し暖かくなったら散歩もしてみよう。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2567日めの気仙沼

引っ越しの当日の河北新報の登俳コーナーでコヤマママの俳句が載ってた。

image1-2_20180319191630bfa.jpeg

image2_201803191916312a9.jpeg

俳句に最近ハマってるだけど、やり始めたのはここ2年くらいかな。

嵩上げ地僅か二軒の余寒あり

ふむふむ。なんとなく意味はわかる。

ちなみに自宅のある幸町でうちの区画はお隣さんだけ。
周りを見渡しても、だだっ広いどこでも使えそうな土地に隣り合って2軒があるのみなんだよね。ある意味滑稽にも映る。

ただ周りに何もないので風はダイレクトに吹き付けるし、目の前は工事車両が行き交い、区画整理事業の真っ只中、ちょっと先が見えない感じもある。嵩上げしたけど、本当にみんな戻ってくるのかしら?て感じでしょうか。

さーて、引っ越しは一応終わったけど、ここからがいろいろ手続きやらが大変だ。
できることからコツコツやっていこう。なんだか震災の頃の慌ただしさだね。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2566日めの気仙沼

引越し、ナメてましたー。
めちゃくちゃ大変びっくり。想像したのの2倍、いや3倍は荷物が出てきた。

7年前は、着ているもの以外全部流されて、靴下1枚さえ替えがなかったのに、7年という時間でどんだけの荷物が増えたか。押入れの奥から出てくる荷物!荷物!荷物!しかも忙しさにかまけて事前準備を一切していないという“ありえない状況”。引越し業者さん呆れ果てる現実!それでもなんとか、段ボールに詰め込んで詰め込んでどうにかなった。振り返れば奇跡だよ。。

そして、救援物資で頂いたものも久々に出てきた。ああ、いろいろな人に支えられて、今があると実感した。

おかげさまで今日からお風呂のある生活。

家は床暖房で温かい。

天井は高くて解放感もある。

S__39698436.jpg

おかげさまで生活の基盤は復活。

あとはお店だ!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2565日めの気仙沼

昨日は2月に行われた歳祝会のお疲れ様会だった。

image2_20180318184721c0e.jpeg

同級生トークはアットホームな雰囲気でやっぱりいいもんだね。ここにいないたくさんの同級生が一生懸命準備したことも付け加えておきます。次回はお花見で続きをしましょう。

さーて、今日はこれから引越し。ようやく新しい家に引っ越します。彼岸の入りだけれども、お店をお休みにさせて頂きます。大変ご迷惑をおかけしています。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2564日めの気仙沼

昨日はお昼に同級生の原田新聞店の原田雄介くんの自宅兼店舗の竣工式だった。

S__39608323.jpg

元あった場所の南町に立派な3階建ての原田新聞店が完成。
お母さんとお姉さんと。友人、関係者70名でお祝いをした。

原田くんとは同級生で、幼稚園から一緒だ。こっちに帰ってきた時期もほぼ一緒で、気楽会でも、海神様でも、同窓会でも何でもかんでも、一緒だ。毎週のように何かしらで会ってる。

そんな原田くんは震災でお父さんを亡くした。お父さんのお葬式も、みんな喪服も用意できない状況下で、頑張って執り行った。みんなもう忘れていると思うけど、火葬も満足にできない状況だった。

震災から1、2週間で携帯電話の電波も一部で復旧し始めた。そこからがもっと大変だった。

家と店も被災し、紫神社の自治会館で寝泊まりしていた。朝は暗いうちから周りに気を使いながら起きて新聞配達、日中はお客様からの問い合わせ、そもそもスタッフとも連絡が取れない。スタッフ2名も命を落としたそうだ。顧客データが全て消失したから対応が後手後手になってしまう。本部から、関係各所から、報道から、途切れることのない問い合わせ、寝る暇なく夜遅くまで対応して、朝は配達。家も店もない中で一体どれほどの苦労をしたんだろう。被災していない地区のお客様からの容赦ないクレームもあっただろう。責任感の強い原田は、しっかり受け止めたんだろう。とにかく一生懸命な姿しか見ていない。震災時彼ほど頑張っていたやつを見ていない。

そんな中、震災から1ヶ月半くらい経った時のブログを読んでほしい。

サイズ変換_IMG_0221

被災46日めの気仙沼

周りには仲間がいた。彼のいいところは、真面目なところ。表に出さない我慢強さと誠実さだ。だから信頼されて友人も多い。その多くの仲間が応援し、何か力になりたいと考えたんだよね。

S__39608322.jpg

さー、原田!ここからまだまだ頑張らないとね!
南町に戻って、立派な家と店も建てた。あとはほら、人のことは言えないけど、ほら!

ぼくらも原田と一緒にまだまだ成長して、人生楽しんでいくぞ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2563日めの気仙沼

おかげさまで毎日とても忙しく仕事をしている。
昨日も残業でスタッフにも残ってもらった。注文頂いている分にはまだまだ追いつかないので、あと1週間くらいはギリギリの戦いになりそう。

27336668_1579341722115295_677818503624543602_n.jpg

27337240_1579341698781964_3576605210591469997_n.jpg

お客様にも恵まれて、なんとかかんとか生きています。

IMG_2790.jpg

ホヤぼーやマカロンは欠品中で19日以降になります。

さーて、倒れないように、大きな事故のないように。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2562日めの気仙沼

新しいお店の用地確保の目処がつきそう。もう少ししたらいろいろ発表できそうだ。もうね、相変わらずサービス精神旺盛だから、色々書きたいんだけど、今は我慢。それまでしっかり準備しておこう。コツコツコツコツ、コツコツコツコツ、大胆に!

IMG_9117.jpg

マルデミヤギから、ひなまつり、NHKの放送と、311と、さらにホワイトデーと命削って働いてきたけど、とりあえず、今日で通常に戻る。

昨日は敬愛する正樹御大将に「ここまできたらそんなに急がないでやってもいいのでは?体を壊している人が最近多いよ」とアドバイスを頂いた。確かに焦りから休みなく仕事に打ち込んできた。このペースだと大きな事故や病気がありそうで、心配してたところだった。「まだ若いんだし、無理はしないほうがいい」って。温かい言葉を頂き、ますます正樹さんの下で何かお役に立ちたいと思ってしまう。

よーし、近いうちに休みを作って、一旦体をリフレッシュさせよう。
その前に、たまった注文を全力で発送しないと!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2561日めの気仙沼

本日ホワイトデー。

今朝もいつもより早起きして、出勤する。ちゃんとご飯を食べているものの、疲れが全く抜けない。体が浮腫んで火照ってる。。さすがにちょっとアレです。働きすぎかもしれない。今日を乗り切ればなんとか目処がつく。とにかく今日を無事に乗り切るのみ!笑顔を忘れずに感謝の情熱エンジンで頑張ろう!

S__38273029.jpg

そうそう、どうやら今日、家ににカーテンが付くそうだ。引き渡しが2月3日で、、今日が3月14日、、家には1回様子を見に行ったきりで、未だにみなし仮設のアパートに暮らしてる。早くお風呂に入りたい。

18日に引越しの予定。自分の部屋の荷物を少しはまとめて運んでおかないと。。

インターネットでご注文いただいたお客様には焼きたてを順次発送しております。5日〜10日くらいお待ち頂いている状況なので、もう少々お待ちくださいませ。

さーて、早く引っ越しできるように頑張ろう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2560日めの気仙沼

10日のNHKの放送以降、ネットを中心にもなかくっきーの注文が大量に入っていて、釜はフル稼働!ホワイトデーも重なってクリスマス並みに忙しい。ずっと残業。

見逃した方のために、期間限定でちょっとだけ動画あります。

28872314_1729753990433876_5361856190441586688_n.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=-D6WhA59pp0
感謝感謝で注文を頂いております。

ただいまネットは1週間〜2週間待ちです。大変ご迷惑をおかけしております。ご注文いただいたお客様は少々お待ちくださいませ。

おかげさまで例年の何倍か忙しい。忙し過ぎるので大きな事故がないようにしないと。コヤマスタッフの士気の高さには相変わらず感謝しかない。コヤマママ、コヤマスタッフに支えられてホワイトデーを乗り切れそうだ!倒れないように頑張るぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2559日めの気仙沼

2018年3月11日。

hikari201802.jpg

おかげさまで気仙沼の内湾、鼎が浦から鎮魂、感謝、希望の3本の光の柱が立った。

同級生の道有くん中心に準備をしてきたこの「3月11日からのヒカリ」プロジェクト。
今年も無事に終了しました。毎年、心を寄せて頂き、本当にありがとうございます。

お時間のある方は、テキスト中継で気仙沼の3日間を振り返ってみてください。
http://311hikari.jp/livecommentary/

さーて、ホワイトデーともなかくっきーの注文でおかげさまでかなり忙しい。
蓄積された疲労と寝不足で疲れもピーク。事故のないようにしよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2558日めの気仙沼

昨日のNHKの放送は素敵なVTRに仕上げて頂いた。コヤマママは隣で泣いていた。

28872314_1729753990433876_5361856190441586688_n.jpg

新しいお店の情報を初めてメディアで語ったけど、詳細は正式に決まり次第改めてご報告します。
命がけで絶対いいお店を再建します。

28872831_1390625047710721_6827766757800848485_n.jpg

スタジオでははまぐりもなかくっきーが登場し、みんなで美味しい美味しいと食べて頂いた。
サンドウィッチマンのお二人には本当に感謝です。感謝を行動に変えて、情熱エンジン全開で少しずつご恩返ししていきます。

放送後からネット注文のメールがたくさん!ありがとうございます。
【ネットでご注文いただいているお客様へ】
これから毎日焼きたてを順次発送していく予定です。現在1週間〜2週間待ちになっております。大変ご迷惑をおかけしておりますが、一生懸命焼きますので、少々お待ちくださいませ。


今日は3月11日、お店を開けて一人で営業します。夕方に閉めてその後は「3月11日からのヒカリ」プロジェクトへ。
http://311hikari.jp
今日1日はテキスト中継を含め、どこかのタイミングで、気仙沼をちょっとでも思っていたければ幸いです。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2557日めの気仙沼

本日NHKの全国放送です。
いつか来る日のために 証言記録スペシャル「震災7年 気仙沼の“あの人”は今」
NHK総合
3月10日(土) 午前10:05~午前10:55(50分)

内容:震災で壊滅的な被害を受けた宮城県気仙沼。あれから7年、懸命に再建を果たそうとしていた銭湯や酒屋を訪ねると衝撃の事実が…。出演:サンドウィッチマン/生島ヒロシほか

image1-2_20180226124508225.jpeg

スタジオでは、サンドウィッチマンさんがはまぐりもなかくっきーを紹介してくれました。本当に有り難いことです。涙
新しいお店についてもこっそり発表しちゃったんで、よかったら見て頂けると嬉しいです!

それと、おかげさまでホワイトデーもかなり注文を頂いていて、毎年本当にありがとうございます。

image1-2_201803091956086af.jpeg

巨大クッキーはとにかく一生懸命描いている。もうね、目が使い物にならないくらい。
一生懸命作ってるので、気持ちが伝わるかな?オンリーワンの贈り物になるのは確実だね。

明日11日(日)はひとりで営業します。
コヤマ菓子店営業
3月11日(日)10:00〜17:00
電話0226−22−0868

NHKをご覧になって、はまぐりもなかくっきーが気になった方は、、
コヤマ菓子店 オンラインショップ
でご購入できます。よかったらご利用下さいませ。

さーて、やれることを精一杯やる。1日1日を大切に積み重ねる。
いろいろなひとのご縁を頂いて、毎日何かしらの幸せと感謝をいただいている。
命がけで人生走らないといけないね。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2556日めの気仙沼

築いてきたものや、財産、大切な人、一瞬で失ってしまうこともある。

それは、地球上のどこでもありうることで、常なのかもしれない。

失ってもなお、常に前を向く魂の強い人、落ち込んでしまう人、受け入れられない人、いろいろだけど、

一様に考えたはずだ。

幸せや、生きがいって何だっけ?って。

多分その時の日本の人は、それぞれが生きるために一生懸命だったね。

そして目の前に逃げられない現実がある我々、いわゆる被災地というところに住んで7年。

何を学び、何を発信するのか、そんな堅苦しくなくていいけど、みんなで発信しよう。

負けない根性や、未来に対する強い想い、みんなを笑顔にさせたいユーモアも。

明日からの3日間、ぜひチェックしてみてください。

「3月11日からのヒカリ」プロジェクト
テキスト中継が本日より3日間開催されます。

ーーーーー

28685780_1620071884748628_8680147178107839081_n.jpg

【開催日時】
2018年3月9日(金)12時〜3月11日(日)深夜0時まで
【メール送り先】
kesennuma@311hikari.jp
【掲載WEBページ】
http://311hikari.jp/livecommentary/
2013年から現在までのページがすべてご覧になれます。
【参加方法】
・携帯やスマホで撮影した写真1枚と本文に文章を書いてkesennuma@311hikari.jpまでメールでお送りください。
・文章の最後にご自身の名前又はニックネームを書いてください。
・投稿は1人何回送って頂いても構いません。
・写真データサイズは中くらいサイズにしてください。
・イベント招待がなくても自由にご参加頂けますので、友人や知人への招待やお知らせも大歓迎です!
・投稿は担当者が確認し、文字校正や改行などをする場合があります。また、観る人を不快にさせるような内容については掲載を控えさせて頂く場合があります。

ーーーーー

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2555日めの気仙沼

おかげさまで毎日バースデーケーキ作りがある。

image1-2_20180307175639864.jpeg

もっともっと喜んでもらえるように積み重ねるのみ。お客様からは似てるって言われたけど、個人的にはまだまだ。もっと成長していきたい。想いはいつも込めてる。誕生日主の人となりを知っている場合は、お誕生日おめでとうのメッセージよりも、喜んでもらえそうなフレーズを書くこともあるんだよね。

まだ注文したことない人でも、いつかぼくのバースデーケーキを食べてもらいたい。いつも想いを込めて全力で作ってるから。特別な日に使うオンリーワンのケーキに仕上げますよ。

オンリーワンのバースデーケーキつくり。
ナンバーワンのお土産菓子つくり。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2554日めの気仙沼

おかげさまでケーキの注文とホワイトデーの注文が入ってきた。今週は忙しくなりそうだ。

ホワイトデーで大きく広告しなくても、リピータのお客様が注文してくれることはとてもうれしい。今年は去年よりももっと喜んでもらえるようにしようと気合いが入るね。こうやって地域の人の生活の一部として、コヤマのお菓子があることは、とても有り難く、これからも目標だ。もしかしたらお客様との距離が近いのも、うちの特徴かもしれないね。

お菓子を作ればお客様が来て買ってくれる、は間違い。

お菓子を作ってもお客様は来ない、が正解。

お客様がお店に来てくれること自体が奇跡なんだよね。

どこかのテレビでやっていたけど、セブン&アイ・ホールディングスの名誉会長伊藤雅俊さんの言葉

ーーーーーーーー
幼い頃からイトーヨーカ堂の前身「羊華堂洋服店」を開業されたお母様とその経営を手伝った年の離れたお兄様の後ろ姿を見て、商売の厳しさを感じ育ったそうです。お母様の教えで、彼が経営の基本に据えた考え方があります。それは「『お客様は来てくださらないもの』『お取引先は売ってくださらないもの』『銀行は貸してくださらないもの』と考えなさい」という教えです。「だからこそ、信用を大事にしなければならないのです。信用の担保はお金やモノではありません。人間としての誠実さ、真面目さ、真摯さがあって初めて、信用していただけるのです」という彼の言葉には重みがあります。また次の言葉からは、彼のその誠実さ、真面目さ、真摯さが伝わってきます。「イトーヨーカ堂を支えてくださったのは、まず誰よりお客様です。それに取引先の方々、従業員の皆さんの力でここまで来られたのです。私は自分が人より優れていると思ったことは一度もありません。ただ小売業が好きで、母と兄に教えられた『お客様の方を向いた商売』をコツコツと続けてきただけです。」
ーーーーーーーー

奇跡的にも、お客様が来てくれたら感謝し、最大限のサービスをすること。やりすぎたっていい、喜んでもらえる先に、商売としての成功があるはず。そういう心構えでやっていこうと強く意識したのは市立病院が移転してから。客足も売り上げも激減してはじめて気付いた。恥ずかしなら、今更ながら、自らの行動を省みてる。

新しくお店を再建する予定地は、きっともっとお客様一人一人を大切にしないと商売が成り立たない地域だと思う。

どう表現し、スタッフ一同で接客できるかが大切になってくる。

IMG_9117.jpg

テレビでやる前にブログで報告します。

南気仙沼に戻ります。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2553日めの気仙沼

NHKの全国放送に出ます。

いつか来る日のために 証言記録スペシャル「震災7年 気仙沼の“あの人”は今」

NHK総合
3月10日(土) 午前10:05~午前10:55(50分)

内容:震災で壊滅的な被害を受けた宮城県気仙沼。あれから7年、懸命に再建を果たそうとしていた銭湯や酒屋を訪ねると衝撃の事実が…。出演:サンドウィッチマン/生島ヒロシほか

番組詳細(NHKオンライン)
いつか来る日のために 証言記録スペシャル「震災7年 気仙沼の“あの人”は今」

2011年11月11日放送
NHK東日本大震災アーカイブス

image1-2_20180305183000613.jpeg

このブログでは書いていない新しい情報もとうとうリリースしそうな予感。よかったら録画予約してくださいませ。ちなみにぼくは仕事で見られないので、どなたか録画してください。未だに録画する機械持ってない。。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2552日めの気仙沼

昨日は完全休養日。朝のんびりしたのは超久しぶりだ。アパートでようやく引越しの荷作り。もう3月だもんね。ちょっと流石に急がないとー。

さーて、今週は震災から7年の3月11日がやってくる。今年も同級生の斉藤道有くんを中心とした「3月11日からのヒカリ」プロジェクトが開催される。9日からはテキスト中継も同時開催します。

28685780_1620071884748628_8680147178107839081_n.jpg

離れていても、震災から7年の気仙沼を一緒に過ごせるね。

ーーーーー

今年も開催!一般参加のインターネット中継「39-311気仙沼を届けよう。2018」震災から7年。光と影の景色、言葉たち。
この企画は2013年からスタートし、今年6回目の開催となります。投稿は全国どこからでも構いません。企画の趣旨に賛同されている方に、1人でも多くご参加と閲覧をお待ちしています!

2018年3月9日〜11日の3日間、あなたが携帯やスマホで撮影した写真と文章を「kesennuma@311hikari.jp」まで送って下さい。届いたメールは、3月11日からのヒカリ特設ページ「39_311気仙沼を届けよう。2018」にてリアルタイムで掲載され、「気仙沼の今」を世界中へ発信し、この3日間を記録し続けます。
http://311hikari.jp/livecommentary/

トップページイラストは気仙沼に縁のあるアーティストの作品です。今年の作品は林亮佑さん(東京在住)の「光のある場所」。現在絵本作家として活動されています。
https://ryosukehayashi.jimdo.com/

【開催日時】
2018年3月9日(金)12時〜3月11日(日)深夜0時まで
【メール送り先】
kesennuma@311hikari.jp
【掲載WEBページ】
http://311hikari.jp/livecommentary/
2013年から現在までのページがすべてご覧になれます。
【参加方法】
・携帯やスマホで撮影した写真1枚と本文に文章を書いてkesennuma@311hikari.jpまでメールでお送りください。
・文章の最後にご自身の名前又はニックネームを書いてください。
・投稿は1人何回送って頂いても構いません。
・写真データサイズは中くらいサイズにしてください。
・イベント招待がなくても自由にご参加頂けますので、友人や知人への招待やお知らせも大歓迎です!
・投稿は担当者が確認し、文字校正や改行などをする場合があります。また、観る人を不快にさせるような内容については掲載を控えさせて頂く場合があります。

ーーーーー

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2551日めの気仙沼

今朝は4時半に起きて始発で気仙沼へ!
ひなまつりで休むわけにはいかない。

10時前にはコヤマ菓子店に到着!
店内はひなまつりケーキがいっぱい。やることなし!スタッフのおかげですべて準備は整ってた!

image1-2_20180303191524ed9.jpeg

そして開店したと思ったらお客様が次々と来て、ひなまつりケーキをお買い求めいただいた。それを見越してスタッフがしっかり在庫の準備もしていてくれていた。これには感動。

マルデミヤギで、友人知人が駆けつけて完売したのも嬉しかったけど、ぼくが居なくても、スタッフがお店を回してくれていることも同じくらい嬉しかった。恵まれた環境に感謝だね。その後もお客様が買いに来て、お客様ひなまつりケーキがたくさん売れた。

まだまだ頑張れる!コヤマ菓子店はもっと成長しそうだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2550日めの気仙沼

おかげさまでマルデミヤギ2日間無事終了しました。
用意したお菓子、追加したお菓子、すべて売れて、完売御礼!

image2_2018030319152391d.jpeg

サンドウィッチマンさんも会場入りして、はまぐりもなかくっきーを宣伝してくれた。嬉しい!!これは本当にすごいことだよ!!
そしてそして、10日のNHK全国放送でも、、すごいことになる予感。。

28584312_1603740489675418_54685420_o.jpg

2日間、大学生の太田さんに手伝ってもらった。うちのユニフォームもバッチリ似合っててめっちゃかわいいでしょう?一生懸命声をかけ続けて商品説明してもらって、いやはや、本当にありがたかった。お疲れさまでした!本当にありがとう!!

image3_2018030319152189d.jpeg

三兄弟も揃ったよ。左は三男晃宏、右が次男貴史。晃宏は昨日会社を休んで1日じゅう手伝ってくれた。丸の内の美人なOLさんに積極的に試食を勧めてた!笑
晃宏も本当にありがとう!またゆっくり飲もう!

そして、友人知人、ブログを読んでいただいている方、ご紹介いただいた方、本当にたくさん足を運んで頂いた。会いに来てください、買いに来てくださいって書いたけど、こんなにもたくさんの人に実際に会場に来て頂けるなんて、、、商売をやっていて、こんなに幸せなことはない。最高の2日間だった。

それもこれも、この催事を企画運営している関係者の皆様のおかげ。東京のど真ん中丸の内で、マルデミヤギにいるようにホームだと思って催事ができた。間違いなく最高の環境だった。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

主催 三菱地所株式会社、株式会社河北新報社
共催 丸の内復興支援プロジェクト実行委員会
(宮城県、仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会、宮城米マーケティング推進機構、みやぎおかみ会)
後援 復興庁宮城復興局、仙台市、石巻市、気仙沼市、千代田区、フード・アクション・ニッポン推進本部
特別協賛 東北電力株式会社、キリン株式会社
運営 株式会社東北博報堂、有限会社マイティー千葉重

また来年、チャンスを頂けるように、毎日励んで頑張ろう!今朝は4時半起きで始発で気仙沼へ!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2549日めの気仙沼

東京の朝、今日はマルデミヤギ2日目!

image1-2_20180301230925328.jpeg

昨日はおかげさまで予想をはるかに上回るお客様にご来店頂いて、持ってきたお菓子がほとんどなくなった。初日で2日分のお菓子をほぼ売ってしまったので、今日は急遽お菓子を追加発送してもらって対応。ちなみに、13種類のお菓子のうち、10種類が売り切れた。本当に有難い。本当に有難いこと。

28280020_1598984210151046_467505390939736925_n.jpg

日時 3月2日(金)11:00~19:00
会場 丸ビル1F マルキューブ
※入場無料
主催 三菱地所株式会社、株式会社河北新報社
運営 株式会社東北博報堂、有限会社マイティー千葉重
お問合せ 丸の内コールセンター 03-5218-5100
<受付時間>11:00~21:00(日・祝・連休最終日~20:00まで)

ブログを見ているというお客様もわざわざ来て頂いて、こんなに嬉しいことはないよね。より一層励まなければならないし、期待を裏切らないように精進しようと改めて思う。

情熱が沸いてくる。どんなに疲れていても、情熱が沸いてくる。明日は完売目指して声を出し続けよう。

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析