FC2ブログ

被災2351日めの気仙沼

気仙沼では厄年の1年前の夏に同級生の物故者を悼む物故祭(同窓会)が開催される。
気仙沼地方独特の文化みたい。

何度も書いてるけど、ぼくらの学年はとても仲が良くて、他人のために動ける人が多い。
ぼくはそれがすごく自慢でみんなに話すんだよね。

同窓名簿は震災で流された。一応三箇所にリスクガードしてたんだけど、三箇所とも流された。
だから連絡先ゼロからのスタート。これははっきり言って相当厳しい。

そもそも学区のほとんどが被災して、実家も無い人が半数以上。
しかも頼りにしているのは小学校中学校の卒業アルバム、もう20年以上前の住所だもの。
気仙沼を離れている人も多く、連絡がつかない人ばかり。

それでも、一人でも多く参加してもらおう!震災で亡くなった7名の同級生の為にも、地元の我々でできることを全部やろう!と何度も言い合った。
気中46回生の持ち前の強い繋がりを発揮して、少しずつ住所が増えていき、最終的には224名のうち8割近い連絡先を集めた。

式に参加できなくても一生懸命集めた同級生もいるし、とにかくみんなの努力の賜物だ。
まさにこれは我々一人一人の一生の財産になった。

青龍寺で、ご遺族、恩師と共に慰霊法要を執り行った後、大きな塔婆を建てた。
気仙沼の内湾が見える良い場所だ。雨の中80名近くに参列してもらった。

午後からは同年会。懐かしい顔が沢山だね。もうね、全員が笑顔。
おかげさまでたまらない空間になった。

印象に残ったのは校歌斉唱。当時はなんで歌わなくちゃいけないんだろうっておざなりに歌っていた校歌も、この年齢になるとみんな声を出してちゃんと歌うもんだ。生徒会長もやんちゃしてたやつもみんなで斉唱する。気仙沼中学校の校歌は山田耕筰作曲、上坂酉三作詞。

「平和の象徴(しるし)波安の山影うつす鼎浦」

歳を重ねるごとに郷土愛が強くなってきて、改めて校歌を歌うと美しい歌詞でグッとくる。

最後に実行委員のみんな、本当に本当におつかれさまでした!
最高の同窓会になったね。ぼくはまたひとつ同級生の自慢が増えた。

IMG_9446.jpg

IMG_9376.jpg

IMG_9438.jpg

IMG_9439.jpg

IMG_9440.jpg

IMG_9441.jpg

IMG_9442.jpg

IMG_9443.jpg

IMG_9444.jpg

IMG_9445.jpg

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析