被災2258日めの気仙沼

昨日は、安波山の案内板のお披露目式。

kanban.jpg

kanban2.jpg

この看板は東京2020ライオンズクラブはじめ、東京の有志のみなさまにご協賛を頂きました。
気仙沼のために本当にありがとうございました!
 
安波山は気仙沼内湾が一望出来るスポット。
ぼくは車で気仙沼をアテンドするときは必ず寄って、
目の前の景色を見ながら地理や歴史文化をお話ししている。

その脇で結構観光客が来るんだけど、基本的には写真を撮って終わり。
そんな時に説明する人がいたらもっといいのにって。
せめて案内板みたいなものがあればいいのになぁと。

そんな中、震災後にご縁を頂いたごうじさんが東京2020ライオンズクラブで
100周年記念事業で気仙沼の為に何かしたい!と声を掛けてくれてくれた。

去年ごうじさんたちと気仙沼を色々回って、この案内看板プロジェクトに至った。 
気仙沼市の概要や、復興状況や見どころスポット、震災前の写真と津波浸水域など、
案内している時に欲しい情報が書いてある。

今度安波山に行ったらぜひチェックしてみてください。
 
最後に、いろいろ制約があったり、
時間のない中で一緒に考えてくれた市役所都市計画課、観光課、オノデラ図工さん、
親身になってご協力頂き本当にありがとうございました!

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析