被災2200日めの気仙沼

昨日は一般社団法人リアス観光創造プラットフォームの事務局お別れ会だった。

震災からの復興を目指す気仙沼市は従来の基幹産業である水産業に加え、観光業にも力を入れる指針を出した。
水産と観光の融合によって、交流人口の増加と産業の創出を狙う。
その後、気仙沼の観光戦略会議で策定された観光に関する戦略的方策を推進する組織として、
気仙沼市役所の外に一般社団法人を作った。

それが一般社団法人リアス観光創造プラットフォーム。
詳しくは
http://rias-kanko.com

社団法人設立からぼくも理事として約4年。あっという間だった。
大手企業から市役所に出向している未来創造イニシアチブのみなさんとも4月でお別れになる。

IMG_7744.jpg

IMG_7748.jpg

彼らが気仙沼の復興の大きな礎になったことは間違いない。

特にぼくは、このプラットフォームのほか、経営未来塾でもとてもお世話になった。
最初から最後まで一緒に活動させてもらって、ぼくは特にお世話になった気仙沼人の中の一人じゃないかな。
本当にありがとうございました。

今後は、残された我々気仙沼人が彼らの分の想いも継いで
港町の創造的復興を推進していきましょう。

長々と、お別れは言わない、また気仙沼で会いましょう!
ぼくもお店をしっかり建てて、美味しいケーキセットお用意して待ってます。

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析