被災2190日めの気仙沼

いよいよ明日から3月11日からのヒカリ「テキスト中継」スタート。
3月9日から11日まで、写真とテキストで今の気仙沼を伝える。

離れていても、気仙沼はここにあります。

ーーーーーー

17097623_1284016338354186_6320614202245829329_o.jpg

今年の「39-311気仙沼を届けよう。」ページを公開しました!この企画は2013年から同時開催している、一般参加インターネット中継です。今年の美しいアートワークは、イラストレーターの小池アミイゴさんの作品「三月の朝」が使われています。

「今回の絵は気仙沼へワークショプで行った2012年の3月18日の朝に撮影した写真を元に描きました。プラザホテルに滞在してましたが、震災後なので夜の暗さが深くて、夜が明けたら小雨模様で、でもこれも気仙沼なんだなと。

静かで美しい風景を見て、その昔この場所に住もうと考えた人のことを想像したり、後に雪になった2011年3月11日の朝の空気なども想像したり。

気仙沼はこれからさらに変化に晒されてゆくはずですが、そこに暮らす人たちが日々目の端に感じている風景こそ、気仙沼の真の豊かさであるんじゃないか、そうあってもらいたいなあと願って筆を走らせました。」

いつまでも眺め続けたくなる風景。ぜひページをごらんになり、9日からの中継にご参加くださいませ。

39-311気仙沼を届けよう。2017
http://311hikari.jp/livecommentary/

ーーーーーー

ぜひチェックしてみてください。

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析