被災2213日めの気仙沼

昨日は新店舗の候補地巡り。
不動産仲介業の方と市内4箇所回った。

どこもロケーションはいいんだけど、
店舗を構えるにはそれぞれ問題があり、ここで決めた!という運命の出会いはなかった。
それでもなんとなく運命の土地に出会えそうな予感がしてきた。

山が切り崩されてどんどん宅地になってきている。
凄い勢いだ。これからどんどん開拓されていくね。

だから、諦めないこと、ご縁があると信じて、準備を進めよう!

近い将来、お客様に喜ばれる最高のお店を作りたい。
そして、気仙沼に観光客をたくさん呼びたい。
気仙沼に来たら必ず寄りたい店になるぞ!

さーて、年度末、出会いと別れの交差点。
コヤマのお菓子でそのシーンを彩りを加えます。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2212日めの気仙沼

昨日は新しい観光を推進する組織の準備会だった。
想定通りにことが運べば、これは今後の気仙沼観光にとって、相当意味のあるものになると思う。
メンバーが個性豊かで、アイデアと行動力がある人ばかり。

その組織がこれから具体的にどう動くのか、まだ決まっていない。
次回はどうやって進めていくかの議論になる。

ぼくは、一つだけ、ぼくが観光の組織に携わるにあたってはっきりさせたいことがある。

それは、携わり方に限界はある、ということ。

気仙沼の将来の観光の為にいくらでもどうは惜しまない覚悟はあるけど、
普段は休みなく仕事をやって、夜はいろいろなまちづくり活動に参加して、
更にその組織の理事として、新しいことをやるのは至難の技だ。
ぼくに限らず、他の理事もみんなそうだと思う。

組織での活動は無報酬、全てボランタリーだから、自分の限られた時間をどう使い、
モチベーションを高めていくかを常に考えながらやることになる。

つまり、この組織の役割を仕事として、責任と情熱と志を持って、
専任で動ける人がいないとこの組織は動かないと断言できる。
枠組みや役割があっても、肝心のプレイヤーがいないと、せっかく描いた未来像が無駄になるもんね。

これからもぼくがこの組織の会議で常に問い掛ける事は、持続可能か、どうか。
それを携わる関係団体全員がコミュニケーションをとって、ベクトルを共有できるか、どうか。
目標を持って、コツコツ積み重ねられるか、どうか。
それに参加する市民は、楽しいか、どうか。

最後の、楽しいか、どうか、は、一番重要だよね。
結局は全て気楽会のコンセプトに通ずると思う。

いずれにせよ、選ばれたからには、
自分がいて良かったと思ってもらえるように動くのみ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2211日めの気仙沼

4月8日(土)にみなとのがっこうが開催されるよー。

-----

IMG_7702.jpg

みなとのがっこう/STORY
「 作家・熊谷達也から見た気仙沼 第3章
  ~『仙河海』のこれまでとこれから ~ 」

気仙沼中学校で教師を3年間勤められた経歴がある直木賞作家・熊谷達也さんの講座を下記のとおり開催します。

熊谷達也さんは、昔と今の気仙沼を知る稀有な現役作家で、東日本大震災後は、気仙沼をモデルにした架空の街 「仙河海市」を舞台に、年代や登場人物が交錯した複数の物語を同時に描かれています。

そんな熊谷達也さんの描く「仙河海(せんがうみ)」の物語は、気仙沼人の人柄や気質、気仙沼の風土、文化、風習、水産を中心とした産業の成り立ちと変遷を深く知り、感じることができる貴重な読み物にもなっています。

3回目となる今回は、新刊『鮪立の海』が3月28日に刊行され、仙河海シリーズがこれまでの8冊を一区切りとして一旦お休みに入るタイミングでもあることから、シリーズの全体像や相関関係についても解説いただきながら、小説に込めた想いや今後の構想など、裏話をたっぷり交えて語っていただきます。(ご参加の方にはなんと、著者自らが作った「仙河海シリーズ人物相関図」も特別に資料配布します!)

さらに、今回は仙台の出版社「荒蝦夷」代表の土方正志さんにも聞き手として一緒に登壇いただきます。土方さんは熊谷達也さんが東日本大震災後に「仙河海」の物語を描くきっかけを作られた方でもあり、より深く話を引き出していただけることは間違いありませんので、どうぞお楽しみに!

作家自らが、気仙沼を舞台にした自作について語る、非常に貴重な機会です。今まで私たちが気づかなかった気仙沼について改めて考える機会にもなると思いますので、書籍を読んだ方も読んでない方も、この機会をお見逃しなくぜひご参加ください!(当日は宮脇書店さんのご協力により、数量限定でサイン本の販売もいたします!)

<開催概要>
■日 時:平成29年4月8日(土)
■開 催:18:30〜20:00(開場:18:00)
※受付は18:20までにお願いします。
※カウンターでドリンクを一杯注文&支払いしてから店内にお入りください。
※18:00から熊谷達也さんのサイン本を数量限定で販売いたします。

■場 所:アンカーコーヒーマザーポート店/気仙沼市館山1-127-1
■参加費:1000円/人(※ドリンク代は別途注文・支払いただきます)
■定 員:25名(先着順)
■講 師:熊谷達也(作家)

(1)趣旨説明(5分)
(2)熊谷達也さんによるトーク(聞き手/土方正志さん)(70分)
(3)質疑応答・フリートーク(15分)

■懇親会:20:00から引き続き開催
 ※会費は一人4千円を予定しています。

====================================
<参加申し込み>
minatonogakko@gmail.com

以下内容明記のうえ、
みなとのがっこう事務局までメールでお申込みください。
※イベントページ上の「参加」ボタンだけでは申込完了になりません

1.氏名
2.メールアドレス
3.懇親会参加の有無

ーーーーー

次の日が気楽会の観光案内課なので、合わせてぜひ!!!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2210日めの気仙沼

昨日は午後から休みをもらって気仙沼アテンド。

気仙沼駅まで迎えに行って、マザーポートコーヒーでランチ、落合のツリーハウスとピースジャム、
漁師のコンビニサイシン商店、巨大防潮堤、大島架橋の巨大クレーン、
安波山、巨釜半蔵折石、舞根湾、お魚市場でお土産買い、コヤマ菓子店、宮登でディナーと
お昼からの半日、楽しんでもらえたと思う。

寒かったけど、折石はとても喜んでもらえた。
最近はご無沙汰だったけど、折石はやっぱり気仙沼一番の景勝地だ。

車だからできた観光案内コース。
気仙沼の観光はやっぱり二次交通をどうするか、全てここにかかってると思う。

どんなに施設やアクティビティを充実させても、移動手段の選択肢が極端に少ないのは致命的。
一体いつ走っているのかわからない巡回バス。点在する観光スポット。
もちろんタクシーもあるけど、ちょっとコスト高。そもそも、東京からだとして、新幹線往復3万、宿泊費1万かかって、
夕食やランチをも楽しんでしまうと、ちょっとした海外旅行がいけてしまう金額になるもんね。

気仙沼市は、二次交通をどうするのか、今一度本気になって取り組まないと今からやることが無駄になる。
来年度も気仙沼市は観光に何千万円もの予算をかけて振興しようとしている。びっくりするような金額だ。
高いお金を払って偉い専門家先生の意見を聞きながら色々やるのは結構だけど、
今まさに来てくれている観光客の声を常に聞いて、出来ることから改善することに取り組んでほしい。

仕事ではなく、個人や団体で気仙沼の観光をもっと盛り上げたいと思っている人はたくさんいるだから。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2209日めの気仙沼

今日はいつもより早起きして、これから注文のケーキ作り。
実は午後から少し休みをもらって、知り合い親子を気仙沼をアテンドする予定。

定期的に誰かを案内することは、ぼくにとってもとても大切なライフワークの一つ。
自身のアテンド力を高め、情報をアップデートしていく。
最新の気仙沼を最新の情報でご案内したいもんね。

気仙沼ファンをコツコツ増やしていくことがぼくの役割だ。

IMG_9986-(1).jpg

ぼくは気仙沼のガイドとしては、それなりに経験値はあるけど、まだまだなんだよね。
その季節や、状況によって、見せるものや伝えたいことが変わってくる。
特に震災後は、半年もやってないと街並みが激変してるしね。
今日も楽しみながら、発見と、再確認の旅だ。

さーて、気合を入れて出勤だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2208日めの気仙沼

昨日は東京在住の次男、貴史ファミリーが子供3人を連れてやってきた。

image1_20170326162253547.jpg

お父さんの妹のゆきちゃん夫妻もお墓参りでコヤマに。
久々に親戚で写真が撮れて嬉しい!ちょっとした大家族みたい。
やっぱりいいもんだよね。親戚で大集合したいなぁ。

まぁ、何か大きなお慶びごとでもあればいいんだろうけど。
残念ながら、自身では予定はなく、ご迷惑をおかけします。。。

まずは家族親戚が安心して帰ってこられるように一刻も早く自宅再建だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2207日めの気仙沼

ひとめぐりツアー募集開始しました!
ぜひお気軽にお問い合わせください。

ーーーーー

【参加者募集】

IMG_9954.jpg

第33回気楽会の観光案内課ひとめぐりツアー
「7年目の気仙沼〜これからの港町〜」

と き:2017年4月9日(日)9時〜16時
集 合:気仙沼市民会館前
参加費:2000円(昼食別途)
募集人数:10名程度

内 容:気仙沼の今を感じ、人や文化に出会う小さな旅が今シーズンもスタートします。東日本大震災から7年目の気仙沼。はたして現在はどのような街になっているのか。ご案内するのは我々気楽会です。気楽会は気仙沼を楽しもう!気仙沼を楽しくしよう!と、地域の
三十代が中心となって活動しているサークルです。個性豊かなメンバーは、みんな気仙沼を愛していて、観光案内も大得意なんです。好き過ぎていてついつい話が止まらなくなるくらいです。そんな我々と一緒に楽しく気仙沼を見て感じてみませんか?きっともっと気仙沼が好きになりますよ。

今回は魚市場〜内湾地区を中心にまちあるきします。我々の他に、気仙沼のゲストも続々登場する予定です。

気仙沼に来てみたい方、以前このツアーに参加した方にぜひオススメです!もちろん気仙沼在住の人も大歓迎。4月から気仙沼に来た人は気仙沼入門にうってつけです。港町の春を感じながら楽しくまちあるきしましょう!心よりお待ちしております。

【お申し込み、お問い合わせ】
kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp
までメールでお申し込みくださいませ。
facebookメッセージでも承ります。
お気軽にお問い合わせください!

ーーーーー

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2206日めの気仙沼

昨日は悲報を聞いてショックで言葉にならない。

いつも大変お世話になっている盛屋水産さんの漁船が転覆した。
http://www.news24.jp/articles/2017/03/23/07357200.html

信じられない。どうしていいのか、ボーとしてなんだか頭が痛くて。
3月27日に知人親子をつなかん紹介し、宿泊する予定だった。
一代さんの心中慮るといたたまれない。
一刻も早く社長達が見つかることを祈ります。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2205日めの気仙沼

昨晩は震災復興の助っ人として、気仙沼市役所に出向していた東北未来創造イニシアチブのMJさんと釣りに行ってきた。
今年度で役目を終え、4月から企業に戻ることになる。
思い出作りに最後に釣りをしようということになって、初ルアー釣りを敢行。
夜釣りでしかも、気温も0度近いというなかなかハードな中、初めてリール付きの竿を使うというある種の罰ゲームみたいな状況。
まずは、仕掛けを投げるところから教えて、2時間。
釣果こそなかったけど、気仙沼最後の週でお話しながら過ごせてよかった。

気仙沼にはちょくちょく仕事で来るそうなので、暖かくなったらまた釣りしましょう。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2204日めの気仙沼

最近の気仙沼のイチオシグルメはメカジキ。
これは間違いない。先日南町にある「こうだい」で食べたのメカジキの炙り寿司は絶品。

IMG_7764.jpg

最高の部位を使っていたこともあり、今まで食べたメカで一番美味しかった。
あと、メカジキのしゃぶしゃぶね。通称メカしゃぶ。気仙沼に来たらぜひ食べて欲しい。
「新富寿司」のメカしゃぶはやばい美味しさだよ。

一般社団法人リアス観光創造プラットフォーム
メカジキの魅力
http://rias-kanko.com/メカジキ本・動画/2538/

食べると極上の美味しさ。やっぱり気仙沼で食べるからなのかな。
なんでもっとメジャーにならないか不思議で仕方ない。
最高の食材メカジキ!気仙沼に来たらメカ料理をぜひ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2203日めの気仙沼

連休明けの火曜、ずっと休んでないので曜日感覚はないけれど。
おかげさまで毎日もなかくっきー焼きとケーキ作りの日々だ。

最近はネット通販も少しずつ伸びてきた。
仙台駅を中心にお土産物売り場から全国へもなかくっきーが旅をしているんだと思う。
箱入れには全てショップカードが付いているので、いい広告にもなっているね。

一生懸命喜んでもらえるように気持ちを入れて焼くと、やっぱり美味しくなることもわかってきた。
お菓子を通じてお客様に想いが伝わると信じてる。
近い将来、宮城、東北を代表するお菓子に必ず成長させるぞ。

だから少々休みがなくても大丈夫!
情熱エンジンは絶好調だ。

気仙沼のコヤマ菓子店でしか扱ってないもなかくっきーもある。
あんこ、黒糖、チョコと全部僕が焼いている自信作ばかり。

IMG_7739.jpg

遠方からわざわざ買いに来てくれるお客様が増えるといいなぁって思ってる。
もっともっと精進しないと!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2202日めの気仙沼

昨日はコヤマ菓子店定休日だけど、ひとり営業。
連休で観光客がもなかくっきーを買いに来てくれた。
喜んでもらえたので開けておいてよかったー。

その後、お店を閉めて海の市で開催されていたイベントを見てきた。
気仙沼市で活動する大学生の活動発表会。

IMG_7767.jpg

IMG_7765.jpg

震災から6年経っても変わらず若い力が躍動している。
単純にボランティアで体を動かす作業はほとんどなく、
今のニーズを自分たちで考え気仙沼で活動している。

いやはや、すごいエネルギーだ。いろいろな人にぜひ聞いて欲しかった。
一生懸命さがビシバシ伝わってきて、思わず彼らのために何かしてあげたい!と思っちゃう。

特に我々世代やその上の世代が彼らとどれだけ思いを共有して、バックアップしてあげられるかが重要だと思った。
縁もゆかりもない気仙沼のためにみんな一生懸命なんだよ。

そもそも、この地域のために何かできるかを考えてこのイベントをやっているのは、移住者だ。
そして気仙沼にこれだけの移住者がいることが奇跡だ。
その移住者がしっかり気仙沼で定住してくれる環境を作ることが、一番大切で、
ぼくら気仙沼人がまず第一に考えることだ。

行政は、これからの移住者を募集するのではなく、
今いる移住者のみんなをどうやったら市と市民がフォローしてあげられるかを考えてほしい。
彼らのように仕事としてまちづくり活動するってものすごく疲れる。
どうしてもお金の問題があるから。

いろいろなものに補助金はあると思うけど、それも毎年となると大変だ。
ビジネスとして彼らが持続する仕組みをもう少しみんなで考えよう。

まるオフィス
http://maru-office.com

彼らには、楽しんで気仙沼市で暮らして欲しいと心から願う。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2201日めの気仙沼

今日は日曜コヤマ菓子店定休日。
と思ったけど、2週連続でひとりでお店を開けることにした。
お彼岸なので、たくさんお客様が来そうだー。

一生懸命やるけれどもお待たせするかもしれないんで、ご了承くださいませ。
なお、ひとりなので誕生日ケーキは明日によろしくお願いします!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2200日めの気仙沼

昨日は一般社団法人リアス観光創造プラットフォームの事務局お別れ会だった。

震災からの復興を目指す気仙沼市は従来の基幹産業である水産業に加え、観光業にも力を入れる指針を出した。
水産と観光の融合によって、交流人口の増加と産業の創出を狙う。
その後、気仙沼の観光戦略会議で策定された観光に関する戦略的方策を推進する組織として、
気仙沼市役所の外に一般社団法人を作った。

それが一般社団法人リアス観光創造プラットフォーム。
詳しくは
http://rias-kanko.com

社団法人設立からぼくも理事として約4年。あっという間だった。
大手企業から市役所に出向している未来創造イニシアチブのみなさんとも4月でお別れになる。

IMG_7744.jpg

IMG_7748.jpg

彼らが気仙沼の復興の大きな礎になったことは間違いない。

特にぼくは、このプラットフォームのほか、経営未来塾でもとてもお世話になった。
最初から最後まで一緒に活動させてもらって、ぼくは特にお世話になった気仙沼人の中の一人じゃないかな。
本当にありがとうございました。

今後は、残された我々気仙沼人が彼らの分の想いも継いで
港町の創造的復興を推進していきましょう。

長々と、お別れは言わない、また気仙沼で会いましょう!
ぼくもお店をしっかり建てて、美味しいケーキセットお用意して待ってます。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2199日めの気仙沼

お彼岸も近いからか、おかげさまで毎日かなり忙しく仕事をしている。
好評のはまぐりもなかくっきーはほぼ毎日焼いて。

おかげさまでコヤマ菓子店での販売以外でもかなり好評だ。
昨年の12月から始めた販路拡大。最初は横浜1か所からスタート。
3ヶ月で仙台駅を中心に7つの販売所で扱ってもらっている。

IMG_7316.jpg

IMG_7317.jpg

JR仙台駅エスパル「東北めぐりいろといろ」
JR仙台駅新幹線乗り場「おみやげ処せんだい4号店」
JR一ノ関駅「ぐるっと遊一ノ関駅店」
JR古川駅「おみやげ処おおさき」
東北自動車道長者原SA下り
横浜ワールドポーターズデッキストリート気仙沼port
すがとよ酒店

で販売中!増えてきたねー。
今後どのような売れ行きになるのかを見て、打ち手を考えよう。

はまぐりもなかくっきーを東北を代表するお菓子に成長させる。

近い将来、観光客がはまぐりもなかくっきー本店を目指して気仙沼を訪れることを夢見て。
まちづくり活動以外で地域に貢献できたらこんなに素敵なことはない。
魂入れてお菓子を焼けば、お客様にも絶対通じるはずだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2198日めの気仙沼

昨日はバプロの会議。

IMG_7737.jpg

市民の観光意識の醸成をテーマに、月2回集まって会議している。
正式名称は「ば!ば!ば!project」。
年度末で人が集まりづらい状況だったけど、いい会議だったね。

来年度も「ばばばの場」を継続してやる。
ばばばの場とは、地域の魅力を掘り起こして、市民参加型のセミナーミニツアー。
詳細はホームページへ
http://ba-pro.jp

3年でやってきたコンテンツをブラッシュアップすることが重要かなぁって思う。
視点をちょっと先に据えて、アクションがその未来へ積み重ねられるように。

将来気仙沼を代表する観光コンテンツになりうる素材がたくさんだもの。
あとは、プレイヤーが情熱を持って行動をすること。
そこにあまり責任や義務は発生して欲しくない。

目標数字を設定するとかよくあるけどね、もちろん確かに大事だけど、
ばプロは理屈や数字じゃない。だって、仕事じゃないんだもん。

まずは観光のまちづくりを仲間たちと一緒にやっているんだという機運が大切。
相乗効果で楽しんで継続していけば、結果や数字は自ずと出てくる。
参加した人がやりがいを感じてもらえるように、座長としてもっと成長しないと!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2197日めの気仙沼

昨日のホワイトデーは知り合い率がめちゃくちゃ高かったね。
いつもお世話になっている皆さんが揃って買いに来てくれて。
本当にありがたい。これがお店をやっていて、実は一番嬉しいことでもある。

この地域で生きていて、この地域の知り合いがたくさん来店してくれて、
たくさんお菓子を買ってくれて。
みんな、なんだかニコニコしながらホワイトデーのお菓子を選んでるんだもの。
こんな最高なことはない。

ただ今年はしっかり準備が出来なかったので、
来年はホワイトデーの駆け込み寺になれるように頑張ります!


そうそう、先週取材してもらったものが記事になったよ。
クーリエジャポン3月13日の記事
「消滅可能性都市が観光と移住で挑む「地方創生」の進化形|気仙沼「ば!ば!ば!」の挑戦
http://courrier.jp/news/archives/79516/
※ぼくのとことは有料コンテンツなので、無理に読まなくて大丈夫です。汗

さーて、仕事もまちづくりも今やれることを全力でやろう!
行動あるのみ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2196日めの気仙沼

昨晩はホワイトデーの注文の巨大メッセージクッキー焼き。
毎年頼んでくれるお客様ばかりなので、すべて受けるけど、、、
とにかく、間際っ!!ありがたいけど、間際!
13日の注文だものー。さらに卸の注文が重なってしまってフラフラだ。

こうやってとにかく目の前の注文を一生懸命作る。
ホント目の前のこの注文、すべては目の前のこのクッキー、
注文の品を作るためにどんなに疲れてもやるしかない。
期待されているのがわかるだけに無理は承知の上だ。

休みがないので大変だけど、今のところ、うちの店はこうやって生きていくしかない。
これを無駄にしないように、仕事のやり方を少しずつ変えていこう。
大丈夫、ここ1、2年で変える自信はある。昨日今期の決算数字が出た。
少しずついい方向になってると思う。

自分を信じて。
目の前のお菓子ひとつ。

今日はホワイトデーだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2195日めの気仙沼

昨日は日曜日。

コヤマ菓子店の定休日だけれども午前中はひとりでお店を開けた。
お客さんが途切れず来たので、しっかり営業日にしておけば良かったね。
ご迷惑をおかけしましたー。

午後はお店を閉めてもなかくっきー焼きに専念。
実はこの一週間で6種類中4種類が売り切れてしまってた。
明日ホワイトデーなので、休日返上で作った。

夕方は、新しいコヤマ菓子店の用地探し。
業者の人にいくつか教えてもらった土地を確認した。
んー、残念ながらどこもお店を構えるには問題があった。

まだまだここから。
諦めずに、やれることを積み重ねよう!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2194日めの気仙沼

おかげさまで今年も気仙沼の内湾に追悼、感謝、希望の3本の光の柱が立ち上がりました。

IMG_0697.jpg

ご寄付ご支援をいただいた皆様大変ありがとうございました。

今年は新しい復興住宅の駐車場で撮影した。
ほぼ満月の綺麗な月が中心に。

静かな夜だった。
震災で亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2193日めの気仙沼

2017年3月11日、被災して2193日目だ。
震災当時、幼稚園の年長さんだった子供は、4月から中学生になるという。
そう考えると、やっぱり相当の年月が流れたんだね。

毎年、どういう心境でこの日の朝を迎えるか。
人それぞれいろいろな想いがあると思うけど、ぼくは感謝。

未だにみなし仮設に住んでて、お店も再建できていないけれど、
おかげさまで精一杯生きていられる。

人はみんな、生まれてから死ぬまで、たくさんの人に支えられ、生きている。
ふとした瞬間に思い起こすと、お世話になった人の顔がどんどん出てくる。

そのお世話になった人ひとりひとりに何か一つでも恩返しができたら、
最高の人生だなぁっていつもそんなことばかり考えてる。
きっと出会いと感謝がぼくの人生のモチベーション。 

6年前の3月11日、東北の沿岸部では多くの人の命と財産が一瞬で奪われた。
被災した多くの人が、日本、世界、たくさんの人に支えられて、今、ここにいる。

まだまだ復興したとは言えないけれど、今の気仙沼は、
みんなが協力して汗と涙を流しながら作ったもの。
 
3月11日は、たくさんの人に今の気仙沼を見てもらいたいし、改めて感謝を伝えたい。
悲しみや現実の厳しさに負けないようにユーモアや、未来への希望を加えて。

今年も3月11日に、追悼、感謝、希望、3本のヒカリの柱が気仙沼の内湾に立ち上がる。

39-311気仙沼を届けよう。2017
http://311hikari.jp/livecommentary/

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2192日めの気仙沼

3月11日とホワイトデーが重なって、
おかげさまで仕事の方が大変忙しい!

インフルで先週の土曜にダウンしたコヤマママがようやく元気になったので、今日から仕事復帰。
ご心配をおかけしましたー。ぼくやスタッフは感染することなく全員無事です。

さーて、なんとか乗り越えよう!
気仙沼からテキスト中継始まってます。

17097623_1284016338354186_6320614202245829329_o.jpg

39-311気仙沼を届けよう。2017
http://311hikari.jp/livecommentary/

ぜひチェックしてみてください。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2191日めの気仙沼

昨日は直木賞作家の熊谷達也先生がコヤマ菓子店に来てくれた。

IMG_7702.jpg

新作の「浜の甚兵衛」
浜の甚兵衛 | 熊谷 達也 |本 | 通販 | Amazon

IMG_7703.jpg

先生ありがとうございます!
311とホワイトデーが終わったらゆっくり読ませてもらいます!

ちなみに達也先生を招いて4月7日にイベントを開催する予定。
詳細は後ほど!

さー今日から3月11日からのヒカリ企画
「39−311テキスト中継」が始まる。

>http://311hikari.jp/livecommentary/

誰でも参加可能です。
ぜひチェックしてみてください。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2190日めの気仙沼

いよいよ明日から3月11日からのヒカリ「テキスト中継」スタート。
3月9日から11日まで、写真とテキストで今の気仙沼を伝える。

離れていても、気仙沼はここにあります。

ーーーーーー

17097623_1284016338354186_6320614202245829329_o.jpg

今年の「39-311気仙沼を届けよう。」ページを公開しました!この企画は2013年から同時開催している、一般参加インターネット中継です。今年の美しいアートワークは、イラストレーターの小池アミイゴさんの作品「三月の朝」が使われています。

「今回の絵は気仙沼へワークショプで行った2012年の3月18日の朝に撮影した写真を元に描きました。プラザホテルに滞在してましたが、震災後なので夜の暗さが深くて、夜が明けたら小雨模様で、でもこれも気仙沼なんだなと。

静かで美しい風景を見て、その昔この場所に住もうと考えた人のことを想像したり、後に雪になった2011年3月11日の朝の空気なども想像したり。

気仙沼はこれからさらに変化に晒されてゆくはずですが、そこに暮らす人たちが日々目の端に感じている風景こそ、気仙沼の真の豊かさであるんじゃないか、そうあってもらいたいなあと願って筆を走らせました。」

いつまでも眺め続けたくなる風景。ぜひページをごらんになり、9日からの中継にご参加くださいませ。

39-311気仙沼を届けよう。2017
http://311hikari.jp/livecommentary/

ーーーーーー

ぜひチェックしてみてください。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2189日めの気仙沼

3月11日が近づいてきて、いろいろ取材なども増えてきた。
今日はFMラジオで電話出演するよ。

「Day by Day」
(毎週月~木 13:30~16:00 OA)
http://www.jfn.jp/day
■ 制作: ジャパンエフエムネットワーク
■放送エリア: 青森・岩手・秋田・山形・栃木・長野・福井・岐阜・滋賀・山陰・岡山・山口・香川・徳島・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島など (放送時間によって多少変更あります)
■パーソナリティ 佐藤千晶(月曜と火曜の担当) 
■ 番組概要:2016年4月よりスタート。20−30代女性リスナーにむけて、毎日をアクティブに楽しく過ごすための【イベント】や話題のエンターテイメントを紹介。
■ 出演日時:2017年3月7日(火)14:08頃〜(4〜5分間くらい)

気仙沼出身の佐藤千晶ちゃんのラジオだ。
気楽会の観光案内課や、震災あら6年の気仙沼について。
どういう形であれどんどん気仙沼を発信していきたい。

気仙沼に来てください。
美味しいものや、前向きに頑張り続ける人がたくさんいますよ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2188日めの気仙沼

コヤマママが高熱を出して寝込んでしまった。
休日当番医に行ったらインフル確定だって。
今は熱も下がってるのでご心配なく。

母と子の2人家族だとこういう時はやっぱり大変だ。
まぁ、なんともそれ以上はツッコミがきそうなんで、
とりあえずごめんなさいって言っておくけど。

今週は仕事の面でいろいろ大変だ。
商品の発送もたくさんあるし、
会議イベントも店を閉めてから行くので迷惑をかけちゃうね。

3月11日に向けて、やることいっぱいだ。
ぼくもうつらないように気合い入れないとね!
朝からアクセル全開!
情熱エンジン回していくぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2187日めの気仙沼

昨晩は経営未来塾事務局送別会。
今月で市役所に出向しているイニシアチブの皆さんが
任務を終えてそれぞれの企業に帰ることになる。

IMG_7689.jpg

1〜5期の卒塾生が別れを惜しんだ。
気仙沼をビジネスで盛り上げる事業者が勢ぞろいだね。

IMG_7687.jpg

事務局6名のスピーチを聞けてとても良かった。
想いがビシバシ伝わってきて、ほんと感謝しかない。

特にリクルートから来ている森さんには個人的に大変お世話になった。
初めて会った時からもう4年だもんね。おつかれさまでした。ありがとうございました。

中締めという形で、一応のお別れだけれども、まだまだここから。
受けたご恩は、事業実績で返すことが一番だね。
さーて、情熱エンジンが回ってきたぞ!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2186日めの気仙沼

昨日のひな祭りはかわいいケーキが勢ぞろい。

IMG_7663.jpg

IMG_7664.jpg

IMG_7665.jpg

おかげさまでたくさんのお客様に来ていただいた。
ありがとうございました。

IMG_7666.jpg

IMG_7668.jpg

夜は物故祭の会議。一から集めた名簿は半分くらい埋まったかな?
幹事のみんなが一生懸命連絡してくれた。
力を合わせればできないことなんてない。まだまだ集められそうだ。

しかしね、中学校の同級生っていつでも、いつまでたっても特別だ。
今から一堂に会する機会が楽しみだね。

さーて、今日も朝からずっとケーキ作り。
キャラクターケーキの注文がたくさん入ってる。
忙しくなりそうだ。

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2185日めの気仙沼

昨日は中小企業診断士の先生に相談に乗ってもらった。
いろいろやってるつもりでもぼくは経営者としては、情けないけどまだ半人前。
半人前というのは、まだ全然出来ていないから。

あべこべの経営とまでは言わないけど、ここ3年の決算書を見てもらって
診断士の先生に「生活は厳しいでしょう?」と言われたもの。。

改善出来る箇所がたくさんあるってことは、どんどん良くなるってこと。
まずは、今を受け入れること。結構モヤモヤしちゃんだけどね。
大丈夫、ダメなところは自分でも見えている。

しっかり改善出来る自信もある。自分を信じて、まずは足元から。
ここからまた気合いを入れて、やっていこう!

さーて、今日はお雛様!
おかげさまでたくさん注文が入ってる。

IMG_7629.jpg

毎日ギリギリだ。とにかく時間通りにお渡しできるように!

今日も1日頑張りますp(^^)q

被災2184日めの気仙沼

昨日は卒業式だったこともあり、とても忙しかったー。
今日明日とひなまつりケーキの注文でいっぱい。
おかげさまで3月もいいスタート!

IMG_7625.jpg

IMG_7622.jpg

店頭ではマカロンが人気だね。
豊富にあるので、ひなまつりやホワイトデーに是非。
コヤマ菓子店で笑顔でお待ちしています。

ーー3月11日からのヒカリ実行委員会からのお願いーー

17022535_1278285608927259_3119983995703866464_n.jpg

こんにちは。3月11日からのヒカリ実行委員会です。
「3月11日からのヒカリ」では、3月11日当日に気仙沼でプロジェクトの運営に携わってくださるボランティアの方を募集しています。我こそはという方のご連絡をお待ちしております!

【日時】平成29年3月11日(土) 14:00〜22:00
【内容】サーチライト周辺の警備
○上記の時間でご参加可能な時間を申し込み時にお伝え下さい。
○お一人でも、お友達を誘って複数で参加いただいくのも大歓迎です。
○お弁当と記念グッズを差し上げます。
○怪我等を想定し保険への加入をさせていただきます。料金は当プロジェクトが負担させていただきます。

【申し込み方法】
フェイスブックページよりメッセージ
https://www.facebook.com/311hikari/
または、
メールにて info@311hikari.jp までご連絡ください。
〆切:3月10日まで

ご連絡の際は「名前、電話番号、住所、参加可能な時間帯」を必ずご明記ください。
※上記は保険加入時に必要となります。複数でご参加の方は、お手数ですが全員の名前、電話番号、住所をお願いいたします。

当プロジェクトを進める上でみなさんからのご協力が必要です。
どうぞよろしくお願いいたします。

3月11日からのヒカリ実行委員会

ーーーーー

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析