FC2ブログ

被災1133日めの気仙沼

昨日はリアス観光創造プラットフォームの理事会。

DSC_1676.jpg

来年度のプラットフォームの方向性等に関して議論をした。

今年度からいよいよ本格始動となるプラットフォーム。
観光という気仙沼の基幹産業をいろいろな面でサポート牽引する役目と、
我々の未来を想像し実践する会社だ。

現在中心となって動いているひとは、今は市役所の応援職員の精鋭5名。
でも、今年度末に任期を終えて全員気仙沼を去ってしまう。
この5名の働きは非常に大きくて、いなくなったらと考えると、かなり不安な面もある。
あと10か月だもんね、深刻だよ。

いろいろ課題がある中、ぼくのやることは明確で、気仙沼市民の観光意識の醸成、だだひとつ。

全てはひと、プレイヤー。
まちづくりはひとづくり、ひとづくりはまちづくり。
どんなにフレームを作りこんでもダメ、どれだけひとを巻き込んで、その想いを共有できるか。

コツコツ積み重ねるしかないね。

幸い、ぼくには任期が無い。ずっと気仙沼だ。
10年でも、20年でも、死ぬまで何年でも気仙沼の観光に携わっていく覚悟はある。
やれることは全部やるよ、全部。

あまり難しいことじゃない、
単純に気仙沼に来てくれた人に、イイ街だねって言ってもらいたいだけさ。

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析