FC2ブログ

被災828日めの気仙沼

先週出演したNHKの生討論番組のDVDを送ってもらった。

リサイズIMG_6655

さっそくチェックしてみた。
改めて“復興”を考えるきっかけになった。

復興でスピード重視か合意重視かとの問いがあった。

復興でスピードは大切、特に産業の復興は優先しなければならない。
ただ、まちづくりに関しては住民の合意形成だと思う。

スピードと相反するものが合意形成だとしたら、ぼくが思うそれはニュアンスが違う。
そもそも合意形成とは、行政と住民、住民と住民がコミュニケーションをとるものだと思う。

物事が一方的に決まって、一方的に進んで、歪みが出て、あるいは非難し合う。
これでは10年後、20年後、いい街になるとは到底思えない。

しっかり意見を言い合える場があって、そこでさまざまな意見をぶつけ合う。
全てが建設的な意見ばかりとも限らない。それでも意見を出す機会は必要だ。
行動に起こすきっかけが少ないのが現状なのだから。

一部のひとを集めて、専門用語並べて、決定事項を一方的にスラスラ喋って、
それが住民からの合意をとったことにしようとしていることが問題。

中途半端な合意形成をしようとしていることで、逆にスピードが遅くなると思う。
確かにこの東日本大震災の復興は行政主導で行われてる。
だからと言って行政にすべてを押し付けるのではなく、我々の出来ることを確実にやる。

自分の故郷のためにために、自分の時間を少しずつ時間をプレゼントすることで
きっと大きな力になる。

枠組みや制度が障害になる中で、官も民もみんな精一杯がんばってる。
人口7万の気仙沼市、30年後に4万人になる試算が出ている。
危機感をもちつつ、みんなで真剣に楽しく縮小する未来を考える時だ。

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析