FC2ブログ

被災558日めの気仙沼

大型旅客宇宙船で地球に帰る途中のこと、
ありえないアクシデントが発生した。
船内の酸素が供給できなってしまった。
確かにすでに息苦しい。

船内がパニックになるのを必死に抑える警備員、
銃を見せつけ全員を拘束し始めた。

船内の酸素が完全に無くなるまであと1時間もない。

地球まであとどのくらいかかるのか、
10時間はかかるという残酷な数字。
このままでは乗客1000人は間違いなく全滅だ。

どうしよう、

でも、

あきらめないぞ。

警備員の目を盗んで、機関室へ潜入した。
ぼくは、酸素を作れる空間を探した。

どこかに、酸素を作れる何かがあるはず。

あった!!
エマージェンシー酸素ボンベ!

よしっ!!



あ、あれ?



目が覚めた。

なんだ夢か…。

自分が作り出した夢の中でどんだけ必死なのって笑った。

どんな状況でもあきらめるなってことだね。
ちなみにSFはあまり好きじゃない。

さーて、10月に向けて時間が無くなってきたぞ~。
決めるとこ決めていこう!

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析