FC2ブログ

被災543日めの気仙沼

昨日は夕方から俳優の渡辺謙さんのトークショーへ。

謙さんの趣味はなんと“気仙沼”だそうだ。
気仙沼市民としてこれほどうれしいことはない。

トークショーの前に控室で実際にお話しさせていただいた。
着飾ることなく、自然体。シンプルな姿勢がとても印象的な方だった。
趣味気仙沼は本当だね。

トークショーではハリウッド映画の話や役者としての話、
そして、気仙沼の話。

謙さんは今回の震災を“opportunity(機会)”という言葉で表現した。
多くの人たちとのコミュニケーションが重要になってくるとも。

謙さんの言葉ひとつひとつが会場のひとりひとりに、すっと奥深く入ってきた。

気仙沼単体では復興は難しい。支援という目で気仙沼に来る人も少なくなってきた。
支援する側、される側ではなくというものではなく、
お互いが大切な何かを、気付ける、築ける機会なのではないかな。

実際にここにきて多くの人とつながりを持ってほしい。
気仙沼で共に感じ、共に学び、共に活動し、共に楽しみ、友になる、ね。

気仙沼の復興に10年かかると言われている。
映画で例えたら、これは笑顔で復興するまでの10年間の作品だ。

舞台はもちろん気仙沼、引いて見れば日本、もっと引いて見れば世界。
キャストは気仙沼市民、気仙沼志民だ。
個性豊かなケセンヌマン、ケセンヌがたくさんいるしね。笑

1年半が経過し、今後は多くの人へのプロモーションも必要になってくる。
謙さんにぜひ気仙沼のプロモーション作品“opportunity”を作って欲しいなぁ。

その他にも謙さんと気仙沼の仲間たちのストーリーもはじまっているとのこと。
それは“拠点を作ります”という言葉から、楽しいことが起きそうなことは容易に想像できるね。

さーて、今週もはじまった。
一生懸命仕事して、夜は防潮堤を勉強する会だ。
やるぞー、飛ばすよー。

まだまだこれから、まだまだまだまだここから、
行動で表現、コツコツコツコツ大胆に。

今日も1日頑張りますp(^^)q
  1. 無料アクセス解析